FoxのドラマBoston Legalのしゃれた会話を題材に、英会話を学びたいと思います。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十七話 セレブ女優Courtney Reeseがパパラッチを銃で撃った事件で、Courtneyの弁護を終えたAlanは、Courtneyと二人で陪審の評決を待ちます。AlanはCourtneyクラスのセレブ女優になればパパラッチには慣れっこだとタカをくくっていましたが、Courtneyの裁判を通じてパパラッチに追われるセレブの不安や不満を大いに理解したのでした。とはいえ、CoutneyにはAlanもパパラッチのようなギャラリーには慣れっこな弁護士だと映ったようです。

Alan Shore:
How odd it must feel to be the object of so many strangers’ dreams and wantings. I have little doubt you’re able to trade significantly on that.

Courtney Reese: But?

Alan Shore: It has no currency with me.

Courtney Reese: Hm. Well, lucky for me, you’re more convincing in the courtroom.

Alan Shore: Ha, ha! You don’t believe me?

Courtney Reese: No. I do not.

Alan Shore: All you ever really have to do is snap your fingers., right?

Courtney Reese: Oh, has it come to that? You actually gonna make me snap?

辞書にのっていない表現ですが、tradeとcurrencyという言葉を会話で組み合わせるのは、Boston Legalの脚本が好む表現のようです。

cur·ren·cy (kûrn-s, kr-)
n. pl. cur·ren·cies
1. Money in any form when in actual use as a medium of exchange, especially circulating paper money.
2. Transmission from person to person as a medium of exchange; circulation
3. General acceptance or use; prevalence: (i.e. the currency of a slang term)
4. The state of being current; up-to-dateness: (i.e. Can you check the currency of this address?)
http://www.thefreedictionary.com/currency

第十話では、Brad が trade in the currency of ~ という表現を披露しています。誘拐された子供を自ら助け出しヒーローになったものの、捜査途中で犯人を匿っていた神父の指を切り落としたBrad は、当該事件に関する傷害行為の正当性を問われます。Brad は裁判所では勢い良く審理の即時開始を求めましたが、事務所では改めてパートナー弁護士たちと審理を進 めるタイミングについて議論しています。すこし冷却期間をおいたほうがいいのか、直ちに進めるのがいいのか・・・。Bradは直ちに進めたいと思う理由を 述べます。
 
Because I wan to trade in the currency of being a hero.
なぜなら、僕はヒーローでいるうちに済ませたいからです。
(放送訳:すぐに済ませたい)
 
このcurrencyは上記では3または4でどちらかといえば4に近い currency です。直訳すると 「ヒーローでいる状況のうちにトレードしたい」 となるわけですが、trade in the currency of ~ という言い回しは理解できるといいますか、なるほどね、と感心する表現です。currency といっても通貨ではなく current の名詞形で、 tradeという、通貨としての currency とセットになりそうな動詞を併せて使っています。いかにもドライにビジネスライクに物事を進めるBrad のキャラクターに適した表現だと思います。
 
対してAlanの Currency を使った表現です。
 
Alan Shore: It has no currency with me.

このcurrencyは上記では3に近いcurrencyです。直訳すれば私には何のcurrency(適性、関連性、共通性)もありません。転じて「私には縁のないことです。」といった訳になりましょうか。直前にI have little doubt you’re able to "trade" significantly on that. と、ここでもtradeという言葉を併せています。

///

Currency Wars: The Making of the Next Global CrisisCurrency Wars: The Making of the Next Global Crisis
(2012/08/28)
James Rickards

商品詳細を見る


この Courtney Reese は、自信満々のセレブらしく、相手の発言を受けると「But?」といって受け答えする台詞を使うよう脚本でキャラクター付けされています。
[Trade Currencyといっても通貨のトレードではなく・・・]の続きを読む


第二十七話 Deniseはオフィスで抱えるイカ女との確執に悩み、セフレの関係にある同僚のBrad を物陰に誘い込みひそひそ話を始めます。事務所のパートナーでもあるBradの力を利用してパートナーに推薦してもらい、イカ女を力で抑え付け難局を打開しようと企みましたが、話の内はイカ女Marlineにすっかり聞かれ、二人の関係までばれてしまいます。Marlineが二人の関係を役員たちにばらしてしまう前に、自ら洗いざらい話してしまおうと咄嗟に判断したDeniseは、Paul! Shirely!が談笑する部屋に飛び込み、全てを打ち明けます。

Paul! Shirely! Listen, if word of this gets twisted by the wrong person, I just want you to know I am having sex with Brad. And while I did ask him to speak to you on my behalf regarding partnership, that has nothing to do with us having sex, and everything to do with the fact that I am an excellent attorney! It that clear?

ことわざとか敬語もそうですが、複雑な内容を簡潔に出来たときとか、たとえ単純な表現でも、日本人として日本語を上手に使えたと思うときはうれしいものです。「上手に」というのは、例えば相手を不快にさせることなく、それでいてヘンに丁寧に媚びるわけでもないような状態です。

他の人から変に伝わるよりは、自分から直接伝えたほうがいいと思いまして・・・

なんてそんな日本語のひとつかなあと思います。これを英語で・・・、というのがこのフレーズです。

if word of this gets twisted by the wrong person, I just want you to know

まるまる覚えてどこかで使います。

///

美しい日本語と正しい敬語が身に付く本 (日経ホームマガジン 日経おとなのOFF)美しい日本語と正しい敬語が身に付く本 (日経ホームマガジン 日経おとなのOFF)
(2012/03/15)
日経おとなのOFF

商品詳細を見る




第二十七話 最終弁論
セレブ女優Courtney Reeseがパパラッチを銃で撃った事件で、Courtneyを弁護するAlanの最終弁論です。起承転結の構成になっています。

特段難しいフレーズや言い回しがあるわけではないので、特段のコメントは控え、原文をとりあえず構成に区切って掲載です。(手抜きではありません)

起: 猿の世界におけるセレブの存在を例に出し陪審の関心をひく

A neuro-biologist at Duke University conducted an experiment where he gave a group of thirsty monkeys a choice of either having their favorite drink, which was some sort of cherry juice concoction, or of having the opportunity to look at pictures of the dominant, ‘celebrity’ monkey in their pack. Despite their thirst and the allure of the cherry juice, they chose to look at the pictures. Apparently monkeys have a part of their brain that specifically responds to the thrill of celebrity. As do we.

高崎山のオスザルたち高崎山のオスザルたち
(2004/09)
松井 猛

商品詳細を見る


承: 人間の世界におけるセレブの存在を考える

Think about that for a moment. A part of our intricate, fantastic and powerful mental machinery specifically responds to Courtney Reese and others who have achieved her level or notoriety. We have hundreds of magazines and websites to follow and track them, stalk them, not to mention cultivate a public obsession for them. It is totally and utterly out of control. Her fear of being followed, or assaulted or even murdered is not an irrational one. She receives threats on her life, obsessive declarations of love, psychotic musings about imagined relations or phantom encounters, and because of celebrity stalker websites her movements and whereabouts can be tracked to the second! That’s the world she lives in!


ストーカー・DVの問題Q&A―弁護士に聞きたい! (暮らしの法律問題シリーズ)ストーカー・DVの問題Q&A―弁護士に聞きたい! (暮らしの法律問題シリーズ)
(2010/06)
馬場澤田法律事務所

商品詳細を見る


転: 今回の事件を具体的に上述のセレブ論に沿って考える

So, what happened that night? A man came towards her in the dark, quickly. She told him to stop; he didn’t, fearing for her life, she acted to protect herself. She didn’t shot to kill. She wounded him in the shoulder, to stop his charge. She was afraid. Was her fear reasonable?


スタンガン 『スタンガン TITAN-GB8』☆★スタンガン 『スタンガン TITAN-GB8』☆★
()
アーマー

商品詳細を見る


結: 過去に起こったセレブの殺傷事件を引き合いに出し、セレブの護身の正当性を説く

Some years ago, a young actress named Rebecca Shafer was shot and killed by a fan in front of her apartment building. Monica Seles was stabbed in the back, on a tennis court during a match. Gianni Versace was gunned down as he stepped down from his home in Miami. George Harrison was stabbed in his home in the country; John Lennon was shot four times in the back by a devoted fan as he was coming home in evening with his wife. Courtney Reese carried a gun with her because of all that had come before, and she didn’t want to be next. That is reasonable.

モニカ・セレシュ 「私は負けない」モニカ・セレシュ 「私は負けない」
(1997/07)
モニカ セレシュ

商品詳細を見る


///


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。