I

ここでは、「I」 に関する記事を紹介しています。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第八話 買い物好きが過ぎて借金に悩むAlanの秘書Melissaは、悩みを知ったAlanからバイトを持ちかけられます。夜恐症のAlanの横に寝て、発作がでたときにAlanをなだめるバイトです。Melissaは、身を守る為に自作の契約書をAlanと交わします。

Standard service agreement contract, mostly boilerplate.
The language of what I will and will not do is quite specific.
So there won’t be any Clintonian mishaps, “is” means is.

標準契約書ですよ、ほとんど定型文言
私が何をして何をしないかについて明確に記しています。
Clinton風の間違いは起こりませんよ、isはあくまでisです。

boilerplate【名】
1. ボイラープレート、ボイラー板
2. 鋳型、印刷用の鉛版
3. 配給記事、共通記事
4. 決まり文句、常用文、短文挿入、文例集
5. 印刷待ちの原稿
(英辞郎)

Boston Legalというドラマは、放送時点の時流を敏感に汲み取り、最高の社会風刺を仕込んだTVドラマでもあります。当第八話の放送時は既にBill Clintonは前大統領でしたが、Monica Lewinskyとの関係は時代を超えて語り継がれる風刺対象です。Bill Clintonの事件当時の姿は、Season2の第1話でアメリカがキリスト教の国家であることを示すべく歴代大統領がGodのフレーズを口にするシーンを編集して集めたGarretの作成したビデオにもブラックユーモアたっぷりで登場していました。

Is means is の背景についてよく理解できそうなサイトを見つけました。
http://www.slate.com/id/1000162/

Bill Clinton and the Meaning of "Is"
Timothy Noah Posted Sunday, Sept. 13, 1998, at 9:14 PM ET

Years from now, when we look back on Bill Clinton's presidency, its defining moment may well be Clinton's rationalization to the grand jury about why he wasn't lying when he said to his top aides that with respect to Monica Lewinsky, "there's nothing going on between us." How can this be? Here's what Clinton told the grand jury (according to footnote 1,128 in Starr's report):

"It depends on what the meaning of the word 'is' is. If the--if he--if 'is' means is and never has been, that is not--that is one thing. If it means there is none, that was a completely true statement.... Now, if someone had asked me on that day, are you having any kind of sexual relations with Ms. Lewinsky, that is, asked me a question in the present tense, I would have said no. And it would have been completely true."

The distinction between "is" and "was" was seized on by the commentariat when Clinton told Jim Lehrer of PBS right after the Lewinsky story broke, "There is no improper relationship." Chatterbox confesses that at the time he thought all these beltway domes were hyperanalyzing, and in need of a little fresh air. But it turns out they were right: Bill Clinton really is a guy who's willing to think carefully about "what the meaning of the word 'is' is." This is way beyond slick. Perhaps we should start calling him, "Existential Willie."

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(拙訳) 何年か後、Bill Clinton大統領の功績を振り返ったとき、彼のその後を決定づけた瞬間といえば、大陪審に対し、なぜ嘘をつかなかったのか、自己を正当化した瞬間が挙げられるだろう。側近にはMonica Lewinskyとの関係について「私たちの間には何の関係もない」と語ったのに。これはいったいどういうことだろう?大陪審でのClintonの発言を引いてみる。
(according to footnote 1,128 in The Starr Report)

「それは、'is'という言葉の意味は何か、によります。もし'is'はisを意味し、決してhas beenではないのであれば、もちろんhas beenではありませんが、一つの考えです。もしnoneを意味するのであれば、全く正しい表現です。さて、あなたはLewinskyさんと性的な関係にありますか、ともし誰かがあの日私に訊ねていたら、それは現在形で私に訊ねた質問でしたが、私はいいえと答えていたでしょう。そしてそれは全くの真実です。」

"is"と"was"の違いは、ClintonがPBSのJim Lehrerに語ったときにつけ込まれた。「適切でない関係はありません(There is no improper relationship)」というLewinskyスキャンダルが出た直後のことだ。当時彼はワシントンの官僚たちが凄まじい対策を練っていたので、少し休みたいと思っていたようだ。しかし判明したのは、官僚たちのほうが正しかったということだ。何せBill Clintonは注意深く「'is'という言葉の意味は何か」を率先して考えるような奴だ。詭弁もいいとこだ。これからは彼のことを"実存主義者ビル君"と呼ぼう。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

どうでしょう、Is means is の背景と、Is means isを会話の中で使うときに持つ意味のイメージはわきましたでしょうか?Is means isは、とても日本語にしづらいフレーズですが、「詭弁」を批判的に揶揄したり牽制するときに使ってみたいですね。

その他以下のサイトも参考になります。
http://scottishnous.typepad.com/my_weblog/2005/10/existential_wil.html

Is means isというそのままの名前を冠したサイトもあります。
http://www.ismeansis.com/

///

The Starr Report: The Findings of Independent Counsel Kenneth W. Starr on President Clinton and the Lewinsky Affair With Annotations by the Washington PostThe Starr Report: The Findings of Independent Counsel Kenneth W. Starr on President Clinton and the Lewinsky Affair With Annotations by the Washington Post
(1998/11)
Kenneth Starr

商品詳細を見る
["Is" means is]の続きを読む


第六話 Alanが軍の行為に対して訴訟を起こしていると知り、超鷹派(!?)Republicanで事務所の代表でもあるDennyは、Alanに対し訴訟を取り下げるよう進言します。しかしAlanはConstructive criticismだとしてDennyの進言を拒否し、以下のように続けます。

Alan Shore: Edward R. Murrow said we should never confuse dissent with disloyalty.
Denny Crane: Edward R. Murrow is media, and he’s dead.  Dead don’t count.
Alan Shore: Dead do count, Denny, which is why we’re bringing this lawsuit.

Alan Shore: エドワード・マローが言いました、反対意見と反忠誠を混同してはいけないと
Denny Crane: エドワード・マローはジャーナリストだし、死んでいる。死んだやつは関係ない。
Alan Shore: 死んだ人がいるから問題なのです、Denny, だから我々は訴訟を起こしているのです

Edward R. Murrowは、「テレビを変えた男」として有名でその伝説は新旧のテレビドラマや伝記で窺い知れますが、最近の作品で言えば2005 年にGeorge Clooneyの監督作品として “Good Night, and Good Luck” で映画化されています。彼についてはいろいろなサイトで紹介されていますから、参照いただくとして、”should never confuse dissent with disloyalty”についてWIKIの情報を転載しますhttp://en.wikipedia.org/wiki/Edward_R._Murrow。ちょっとオリエンタリズムといいますか、真っ直ぐ故に途上国を見下ろしている感じはしますが、気にしないで読んでみましょう(恥を忍んで拙訳を)。

"If we confuse dissent with disloyalty — if we deny the right of the individual to be wrong, unpopular, eccentric or unorthodox — if we deny the essence of racial equality, then hundreds of millions in Asia and Africa who are shopping about for a new allegiance will conclude that we are concerned to defend a myth and our present privileged status. Every act that denies or limits the freedom of the individual in this country costs us the confidence of men and women who aspire to that freedom and independence of which we speak and for which our ancestors fought." – Ford Fiftieth Anniversary Show, CBS and NBC, June 1953, "Conclusion." Murrow: His Life and Times, A.M. Sperber, Freundlich Books, 1986

(もし意見が違うと忠誠ではないと捉えてしまうと−、もし我々が反対な、不人気な、奇抜な、異端な、そういった状態にある個人の権利を否定すると−、つまりもし人間の平等の本質を否定してしまうと、アジア・アフリカにいる何億もの新しい価値観の探求者たちは、アメリカは古い神話的価値観や現在の特権的状況を墨守しているだけと結論するだろう。アメリカで、個人の自由を否定するまたは制限するあらゆる行動は、我々が話し合い我々の祖先が勝ち取ってきた自由と独立を希求する人間の信頼を損なうのです。)

グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]
(2006/11/22)
ジョージ・クルーニーデヴィッド・ストラザーン

商品詳細を見る


第三話  Catherineは、Bernardをフライパンでたたいて殺害しましたが(I bludgeoned him with his own skillet)、1週間が経過したときに、行方のわからなくなったBernardの消息を警察が聴きにきたりして不安になったこともあり、Shirleyに殺害までのいきさつや事情を打ち明けます。びっくりしてCatherineを凝視するShirleyに向かってCatherineがいいます。

If only your prolonged staring could bring him back
あなたの一点凝視で生き返ってくれればいいのだけれど。

ドラマの中では定年間近と思われるCatherineもまた味のあるキャラクターに設定されており、独特の言い回しや慣用句を用いた表現を多用します。

直訳すると上記のような不自然な日本語になりますが、放送では「にらんでも生き返らない」と上手に訳されています。

if only
I wish that. For example,
◆ If only I had known you were coming I would have met your plane, or
◆ If only it would snow on Christmas Eve. [c. a.d. 1000]
http://dictionary.reference.com/

上記サイトを参照すると、if onlyはwould thatで代替できます。
◆ Would that I could stop working and go hiking with you.

Would that it were so.(そうだったらよかったのに)というのは日常でもよく用いられるフレーズです。Other ways of saying the same thing are,
◆ "If only that were so,"
◆ "Were it but so," and, most economically of words,
◆ "Ah, if only!"
http://www.phrases.org.uk/

“prolonged starring” なんてなかなか日本人にはいえない言い回しですよね。Prolongedは日本語にしにくい形容詞ですが、例えば以下本のタイトルのように使われます。

PTSDの長期セラピー
Prolonged Exposure Therapy for PTSD: Teen Workbook (Treatments That Work)Prolonged Exposure Therapy for PTSD: Teen Workbook (Treatments That Work)
(2008/09/22)
Kelly R. ChrestmanEva Gilboa-schechtman

商品詳細を見る

prolonged starringはともかく、if only….はI wishのかわりに使ってみたいですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。