F

ここでは、「F」 に関する記事を紹介しています。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十二話 M&A部門から異動して来たAudreyとひょんなことで知り合ってさっそくいい関係になったBradでしたが、Audreyが情熱的に(平時であれ情事の最中であれ)“Vajina”という言葉を連発するので、ちょっとひいてしまいます。BradはAudreyとの関係を清算しようと、正直にVajinaを連発されるのがいやだと伝えますが、Audreyは納得できません。

Audrey Pugliese:
Did you just flinch?
怖気づいたの?

flinch
【名】尻込み、たじろぎ
【自動】〔恐れや痛みに思わず〕後ろへ下がる、ギクリとする
〔不快なことに〕たじろぐ、ひるむ、立ち向かわない
(英辞郎)

flinch (flnch)
intr.v. (flinched, flinch·ing, flinch·es)
1. To start or wince involuntarily, as from surprise or pain.
2. To recoil, as from something unpleasant or difficult; shrink.
n. An act or instance of starting, wincing, or recoiling.

Did you flinch? は、are you frightened?, Are you scared? といった表現と同様でしょうし、Back to the future では、chicken?がおなじみでしたが、Did you chicken out?Did you turn chicken?といった表現にも代替可能かと思われます。その他、以下のような表現もありますが、Audreyのキャラクターや相手との関係を考えると、Did you flinch? というシンプルで力強いこの表現が適切に思えます。
cow down
squib out〈豪〉
poop out

///
Did Cowards Flinch?: A Cartoon History of the Labour PartyDid Cowards Flinch?: A Cartoon History of the Labour Party
(2006/10/01)
Alan Mumford

商品詳細を見る


第十九話 Melissa Hughesは、第十話のクレジットカードの請求金無視に続き、納税を無視して裁判で国を相手取ります。イラク戦争や情報統制、なぜこんなひどい国に税金を納めなければならないのか・・・。とんでもない理屈(の脚本)ですが、AlanはMelissaを弁護します。

Melissa Hughes:
He (=My grandfather) was such a proud American and I just started thinking how embarrassed he would be by what’s happening today.

彼(=私の祖父)はたいへんによきアメリカ市民で、彼が今日起こっていることを見たらどれほど戸惑うことかと私はただ思うのです。

Alan Shore: What’s happening? 何が起こっているのでしょう?

Melissa Hughes:
US torturing people, spying on our own people, squashing everybody’s civil liberties. My grandfather would weep. It makes me weep.

アメリカは人を拷問し、自国民をスパイし、個々人の市民としての自由を潰しています。祖父は嘆いたでしょうし、私も嘆きます。

Alan Shore:
Melissa, you need to change the channel. The awful things you speak of never happened on the fair and balanced newscasts.

Melissa、チャンネルを変えないといけません。あなたの言った恐ろしいことは、fair and balancedを掲げるニュースでは絶対放送されませんから。

FOXは米国のメディア会社ですが、ご存知Rupert Murdoch率いるNews Corporation傘下にあります。"Fair & Balanced"は、そんなFOXのキャスターが使用するスローガンで、登録商標でもあります。

FOX の報道姿勢がどういったものか、日本にいる日本人にはなかなか知りえませんが、以下の話を聞くとFOXがどういった報道局なのかおおよその察しはつきます。

コメディアンAl Frankenは、2003年の著作「Lies and the Lying Liars Who Tell Them: A Fair and Balanced Look at the Right」の副題で"Fair & Balanced"を使用し、FOXのニュースはまったく以って"Fair & Balanced"ではないと皮肉り、FOXから訴えられています。またFOXに対しAl Frankenと同じような印象を抱いていた者は多かったようで、AlterNetはFOXによる"Fair & Balanced"の登録商標の取り消しを求めたりしています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Fox_News_Channel#Online

Courrier Japan 2010年7月号によると、コメディアンJohn Stewartは、FOXの歪曲報道と戦っています。Courrier Japanではfair and balancedを「不偏不党」と訳しているようです。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/25)
不明

商品詳細を見る

一般的にFOXによるニュース報道の姿勢は、銃規制の反対やイラク戦争のあからさまな支持当から、極めて保守派に偏っているとみなされているようです。

ドラマBoston Legalは日本では放映権を買い取ったFOXを通じて放送されていますが、米国ではABCで放送されたドラマです。したがってここに紹介したAlanの台詞は、ABCで放送されていたドラマであった故に、FOXの"Fair & Balanced"に関する扱いを題材に、you need to change the channel、The awful things you speak of never happened on the fair and balanced newscasts. と、素晴らしくウィットとブラックのスパイスが効いた会話となって放送されたわけです。FOXはこんな台詞がドラマで展開されていたと知った上で放映権を買い取ったのか否かは不明です。

///

Fair and Balanced, My Ass!: An Unbridled Look at the Bizarre Reality of Fox NewsFair and Balanced, My Ass!: An Unbridled Look at the Bizarre Reality of Fox News
(2007/04/26)
Joseph Minton AmmanTom Breuer

商品詳細を見る



第十七話 デュエットの名曲 Time of My Life をBGMにDennyとBevの結婚式が始まりますが、カネにモノをいわせたド派手な結婚式かと思いきや、式は全体的に落ち着いた色調の、皆が楽しめる様子になっています。Dennyをよく知る同僚の参列者も嘲笑しているのかとおもいきや、半嘲半褒の様子です。

Shirley Schmidt:
White roses, gold-leafed cake, Bev’s boobs swimming out of her wedding dress.

Brad Chase:
Who said money can’t buy tastelessness?

 → boobs swimming out of her dressなんてユーモアある表現でいいですね。

 → Who said money can’t buy tastelessness? は、某カード会社のキャッチコピー「Priceless」に通じるものもあり、ちょっと風刺もきいている感じがあっていい表現ですね。

さて、式は余興も楽しかったようで、余興で物品(=Bev’s garter)を獲得したPaulにAlanが話しかけます。

Alan Shore:
Congratulations. I saw you were the lucky one who caught Bev’s garter.

Paul Lewiston:
Yes. I’m going for a full battery of tests first thing in the morning.

Batteryは、電池のバッテリーとか野球のバッテリーですっかりおなじみの単語ですが、もとは違う意味を帯びていたようです。元は、「ばしばし連打して叩く」のbatter (この語自体がフランス語baterie起源) から来ていて、連続した事物を指すときに使うようです。
  • any large group or series of related things: a battery of questions.
  • a group or series of similar articles, machines, parts, etc.
  • (Psychology.) a series of tests yielding a single total score, used for measuring aptitude, intelligence, personality, etc.
  • the act of beating or battering.

Full battery ofでイディオムかとおもいきやどうも違うようで、
  • full battery of ;《a ~》一連の (英辞郎)、
という説明はあるものの、単なるbatteryという語の使い方の一つのようです。WEBで検索すると比較的多くの表現を見かけますが、圧倒的に、test, questions, を伴っています。

Batteryが電池で使われるようになったのは18世紀以降で、「撃破する」のbatterで使われていた大砲の発射(discharge)から転じて放充電する電池の意を得たようです。野球で使われるようになったのは19世紀以降だそうです。
  • 1530s, "action of battering," from M.Fr. batterie, from O.Fr. baterie (12c.) "beating, thrashing, assault," from batre "beat," from L. bauttere "beat" (see batter (v.)).
  • Meaning shifted in M.Fr. from "bombardment" ("heavy blows" upon city walls or fortresses) to "unit of artillery" (a sense recorded in English from 1550s).
  • Extension to "electrical cell" (1748, first used by Ben Franklin) is perhaps via notion of "discharges" of electricity.
  • In obsolete baseball jargon battery was the word for "pitcher and catcher" considered as a unit (1867).


野球のバッテリーについては、同じフレーズに焦点を当てた先達のコチラの記事をご参照ください。
http://bijenkorf.cocolog-nifty.com/spelen/2005/04/post_8bd3.html

///

これもtime of my lifeですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。