法律の英単語

ここでは、「法律の英単語」 に関する記事を紹介しています。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


alimony 【名】
〔離婚後・別居後に夫が妻に支払う〕生活費、扶養手当、扶養料、別居手当、離婚手当
  • alimony drone
    〈米〉離婚後夫から扶養手当をもらい続けるために再婚しようとしない女
  • alimony fight
    離婚扶助料をめぐる争い
(英辞朗)

alimonyは「離婚手当て」であって、上記英辞朗にあるような生活費、扶養手当といった「養育費」とは少しニュアンスが違うような気がします。

http://www.nolo.com/glossary.cfmによると、長い歳月の婚姻または生活に困窮する配偶者に対して発生する支払いについてもAlimonyは使用しないようです。

「手切れ金」にもいろいろありまして
  • 長い歳月の婚姻に対する場合はconsolation money、
  • 同棲または交際していた相手に支払うpalimony、
  • 又は男女関係以外にも適用可能な概念でseverance pay、
養育費系については
  • 生活に困窮する配偶者に対する養育費はchild support,
  • (子供の場合)expenses of bringing up children
となるのではないかと思います。(以上、英辞朗参照)

alimonyの「離婚手当て」は、離婚を決意した二人が、合意/契約に基づいて、又は裁判所の決定に従って支払う金銭を指すのであり、支払いが養育費であったり、生活費であったりする、というふうに理解すべきはないでしょうか。

Alimony
The money paid by one ex-spouse to the other for support under the terms of a court order or settlement agreement following a divorce. Except in marriages of long duration (ten years or more) or in the case of an ailing spouse, alimony usually lasts for a set period, with the expectation that the recipient spouse will become self-supporting. Alimony is also called "spousal support" or "maintenance."
http://www.nolo.com/glossary.cfm


The Amendments to the Constitution
アメリカ合衆国憲法修正条項 

アメリカ合衆国憲法は1787年に成立した時点では、独立宣言を発した共和政体を採用する13の邦についての諸邦連合の形成に関する取り決めの色彩が強かった。憲法には市民的自由の核となる個人の基本的権利とその法的保護規定が欠落していたため、1789年に最初の連邦議会が開催されたときに10条から成る修正(修正条項の1-10条までは「権利の章典」(Bill of Rights)として知られています)が提案され議会承認を経て、1791年12月にアメリカ合衆国憲法の最初の修正条項として施行された。

アメリカ合衆国憲法の修正は、元の規定を直接改正変更するのではなく、従来の規定を残したまま、修正内容を修正条項としてそれまでの憲法典の末尾に付け足していく方法をとる。修正条項は、順次「第1修正(Amendment I)」、「第2修正(Amendment II)」と番号が付され、今日までに成立した修正条項は27条ある。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syuseikennpou.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95


Annulment:
【名】1)取り消し、廃止、2)〔婚姻などの〕無効の判決[宣告] 
(英辞郎)

A court procedure that dissolves a marriage and treats it as if it never happened. Annulments are rare since the advent of no-fault divorce but may be obtained in most states for one of the following reasons: misrepresentation, concealment (for example, of an addiction or criminal record), misunderstanding and refusal to consummate the marriage.
http://www.nolo.com/definition.cfm/Term/562BEF3A-2213-4DA5-A904132021F334E5/alpha/A/

婚姻無効は稀なケースで、というのは無過失離婚(無責離婚)が登場したからですが、それでも未だ実行されることもあります。なぜなら、詐称(年齢や性別)、隠匿(犯罪歴等)、誤解から婚姻の成立を拒否する、といった理由があてはまる場合があるからです。

ドラマの会話から、実際の使われ方を見てみます。

Shirleyの幼なじみDwight氏は20年以上連れ添った奥さんJeanieから結婚の無効を訴えられています。Dwight氏は自身の浮気を認めていますが、Shirleyは浮気では婚姻の無効は成立しないといいます。

Dwight氏
 : Jeanie is leaving me. She’s trying to have the marriage annulled. I strayed.

Shirley
 : Even so, infidelity isn’t grounds for annulment.



[Annulment]の続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。