S

ここでは、「S」 に関する記事を紹介しています。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十九話 納税を無視して逮捕されたMelissa Hughesは、国を相手に裁判に臨んでいます。Melissaを弁護するAlanは、たかだか400ドル程度の未納金なので直ちに払うから、と司法取引を求めますが、国に否定されます。

D.A. Jonathan Shapiro:
The government is not interested in a deal, Your Honor. The client didn’t just fail to pay her taxes, she wrote, ‘Stick it.” on a Post It and attached it to her returns.

政府に司法取引の意思はありません、裁判長。被告は税金の支払いを怠っただけでなく、「やっとけ、あほ」とポストイットに書いて返信に貼り付けてきたのです。

Alan Shore:
Your Honor, it’s quite simple, when my client filed her taxes she inadvertently mailed the Post It note she had written to herself as a reminder to stick the check in the mail.

裁判長、単純なことです、私の弁護する被告は納税に際しうっかりポストイットを送ってしまったのですが、彼女自身に向けて小切手を忘れずにやっとくように書いたものです。

Stick it
1. same as "shove it (up your ass)"
"Yo man, stick it."
(Urban dictionary)

inadvertently 【副】
不注意に、ふと、気付かずに、何かの事情で、うっかりして、思わず、何の気なしに、うかつに(も)
(英辞郎)

Stick itは、Urban Disctionaryの解説を見ると、関西方面のフレーズでしばしば耳にする「ケツの穴から手ぇつっこんで奥歯がたがたいわしたろか?」に通じるフレーズのような印象を受けます。要はドラマや映画ですっかりおなじみになったF**k You!やSh*t!といった表現に類似する表現で、比較的マイルドといいますが、女性でも使える(?)単語でできているので、上品にF**k You!やSh*t!を表現するフレーズといえるかもしれません。

さて、“Stick it”はいくつかの英和辞書では、英辞郎に表記されているように「ぼったくり」といった意味を紹介されています。この台詞に「ぼったくり」の訳を当てはめても自然に思えます。しかしながら、“Stick it”を「ぼったくり」としているのは英和辞書のみで、英語圏の辞書では「ぼったくり」の意味を確認できませんでした。

stick it on 〈俗〉法外な値段を吹っかける、ぼる (英辞郎)

確かにStickという単語には、このブログで比較的多くの拍手をいただいたstick to one's gunsのような使い方をする単語であり、「ぼる」のような意味はないように思います。そもそもMelissaは税金を払う意思が無いわけですから、よくよく考えてみれば、支払い行為を前提とする「ぼったくり」はこの場面では不適切です。

“Stick”を調べてみましたが、悪い意味を持つニュアンスは確認できるものの、直接「ぼる」につながる意味や近しい意味は発見できませんでした。
  • 関連しそうな名詞では、n. 12. A threatened penalty:
    • 用例):using both a carrot and a stick to keep allies in line. 
      (飴とムチは英語では carrot and a stickです)
  • 関連しそうな動詞では他動詞で、v(t). 15. (Informal) To put blame or responsibility on; burden:
    • 用例):stuck me with the bill.
  • またスラングながら慣用表現で、stick it to (Slang) : To treat severely or wrongfully.

いったいに、和英辞書にある“Stick it” = 「ぼったくり」、はどこから来たのか。なぞです。

Stick it!は、コメディタッチの体操映画のほうが有名なようです。トレーニング中に激を飛ばすときの「喰らい付け!」のような意味でしょうか?

スティック・イット! [DVD]スティック・イット! [DVD]
(2007/03/21)
ミッシー・パーグリムジェフ・ブリッジス

商品詳細を見る

税金については、同エピソードの別のシーンでAlanがなかなか味のある台詞を使っています。それは・・・
[Stick it]の続きを読む


第十七話 Eli GrangerはBevの弁護士としてBevとDennyの離婚を仲介すべくDennyの事務所へやってきました。Eliは、巨額の弁護料若しくは相手事務所の乗っ取りさえ目論んでいるようです。Dennyの事務所のパートナー達は、事務所を慰謝料として持っていかれる恐れもあることから、まずは威嚇気味に交渉にあたるべく、大量の若手弁護士の取り巻きをつれてEliの待つ部屋に入ります。

Attornery Eli Granger:
Shirley, I can see I didn’t bring enough silent flunkies to fill my side of the table.
Shirley、私は取り巻きを連れてこなかったので、こちら側のテーブルは埋まっていませんよ。
(放送訳:すごい取り巻きだな。)

silent flunkies
flunky【名】
おべっか使い、下働き、取り巻き、腰巾着
(英辞郎)

会議でもいますね、何の発言もしないで黙って上席の発言に頷いているだけのひとたち、ああいったかたがたをsilent flunkiesというのでしょうね。

政治やビジネスについて記述する文書ではよく目にする表現のようで、使用例は
With that the awkward silence of the meeting room disappears as the up until then, silent flunkies try to ease my embarrassment by making everyone forget it ever happened.
http://www.fictionpress.com/s/2784561/1/I_begin_to_write

さて、Eliははやくも事務所の経営権を奪い取ったかのような態度でsilent flunkiesの一人として入って来た相手方事務所の職員にコーヒーを頼みます。

Attornery Eli Granger:
Double-shot espresso, skim milk, two sugars. Scoot.
エスプレッソをダブルで、スキムミルクと砂糖は2つで。さあ早く。

scoot
【1名】突進
【1自動】急いで行く
【2名】〈俗〉スクーター
【2自動】〈話〉スクーターで行く
【3名】〈豪俗〉飲んで浮かれ騒ぐこと
【4名】《scoots》〈米俗〉ドル◆【同】dollar
(英辞郎)

Scooterという乗り物はこの言葉からきているわけですね。

///
プリンセス ジュエル スクータープリンセス ジュエル スクーター
()
アイデス

商品詳細を見る


第十六話 娘の薬物中毒が原因で7年間絶縁していたものの、親子の縁を取り直そうと娘を訪ねた父Paulが見たものは、いつの間にか産まれて4歳になっていた孫でした。7年のブランクは大きく、再会を果たしてもなかなか素直に昔のような父娘に戻れない二人は、激しい口論でお互いの感情をぶつけ合います。

父)Paul Lewiston:
In my darkest days... during your mother’s illness, I would let my mind wander to you. I would dream... of being there for you when you give birth to our first grandchild. Getting to hold and love a baby again, like I did you. How dare you take that from me? How dare you?

私の最も暗かったときは…、母さんが病気のときで、私はおまえにかまってやれなかった。いつも夢見ていた…、おまえのそばにいてやっておまえが初孫を産む。赤ん坊を抱いて愛してやる、むかしお前にしたように。どうしてまたその夢を奪っていくのだ?どうしてだ?

娘)Rachel Lewiston:
In my darkest day... through it all... I had one little thing, one tiny semblance of a foundation, and it was knowing that no matter what, my father would be there for me, and he wasn’t…, he wasn’t.... How dare you take that from me?

私の最も暗かったときは…、暗くてもずっと…、私は一つ小さいものを持っていた、理屈なしに信じていた、思っていたのは、何が起ころうと、父さんだけは味方でいてくれると、でも違った…、違ったわ…。どうしてまたその拠り所を奪うの?。

娘Rachelは、父Paulの言い回しやフレーズを利用して会話を成立させ、相手の一方的な理屈建てを暗に非難しているわけで、心憎い会話術です。さすが弁護士の娘、という設定を見事に演出する(!?)脚本です。

ちょっと横道に逸れますが、女の子をもうけた友人から娘はかわいいけど将来どういう関係になるのか考えると不安と言う悩みをきいたことがあります。むつかしいですね。

娘は男親のどこを見ているか (講談社+α新書)娘は男親のどこを見ているか (講談社+α新書)
(2003/05/21)
岩月 謙司

商品詳細を見る

閑話休題。父娘ともに1つずつ、どこかで使ってみたいフレーズを使っています。
  • let my mind wander to you
以下英辞郎からの引用ですが、
# My mind wandered. :ぼんやりしてたよ。
# My mind just keeps wandering. :どうも集中できない。

これがwonderになると、
# do wonders for someone's mind:(人)の心が癒される

となりますから、mindに合わせるw「a」/「o」nderに注意しましょう。
(放送訳はwonderと聞き取っていたと思しき訳「おまえが心の支えだった」になっていましたが、意味が通りにくいと思いますので、ここはwanderでしょう。)
  • one tiny semblance of a foundation
semblance【名】
1. 外見、外観
2. うわべ、見せかけ
3. わずかな[かすかな]もの
4. 〈文〉類似、そっくりなこと

# bring a semblance of peace to:~へ見た目の平和をもたらす
# with a semblance of confidence:
(相手を)信頼しているそぶりを見せて、うわべだけの信頼を示して、信用するふりをして
# without the semblance of an apology:形だけの謝罪さえなしに

そんなsemblanceを使ったsemblance of foundationという表現は相当にお固い古めかしい表現のようで、宗教関係で信仰の根拠を示す表現や、下記のような1916年の新聞記事に見られたりします。
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9E05E4DF1730E733A0575BC0A9669D946796D6CF

semblance of foundationはよって日本語にするのは難しいのですが、根拠がない、望み薄の状態、あってないようなもの、といった感じでしょうか?

///

A Vision of Life: Semblance and RealityA Vision of Life: Semblance and Reality
(2010/01)
William Gifford Palgrave

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。