M

ここでは、「M」 に関する記事を紹介しています。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十三話 Alanはひょんなことからかつての同僚 Chelina Hall と人種案件を担当することになり、事務所で打ち合わせています。Alanに恋心を寄せるMelissaには、Celinaと親密そうに話すAlanが気が気でなりません。あまりに緊密な二人の様子を見かねたMelissaはAlanを呼びつけ率直に、あまりに親密に話している姿を快く思わない、とストーカー気味に告げます。

Alan Shore:
Melissa, you and I kissed once. I barely participated, we certainly didn’t agree to any kind of exclusivity.  No hickies, or pins, or letterman jackets.

Melissa、君と僕は一度キスした。ぼく的にはわずかに分かちあった気ではあるが、何か排他性を承諾したわけではないんだ。交際宣言しているわけでも、拘束しているわけでも、同じ釜の飯を食っているわけでもない。

Melissa Hughes:
You and I are in a relationship, Alan. The fact that you don’t realize it doesn’t give you the license to be unfaithful.

あなたと私は付き合っているのよ、Alan。そのことにあなたが気づいてないからといってあなたが不誠実になっていい法はないわ。(*訳者注:橋田壽賀子風「法はないわ」を使ってみました)

Alan Shore: You’re mad as a hatter.       君はどうかしているよ。

Alanの台詞 No hickies, or pins, or letterman jackets は、辞書で明確にイディオムとして記載されているわけではなく、日本語訳が難しいところです。キスマークは相手に印を付けて相手を含めた周囲に自分の存在を知らしめる行為、PINは釘を指して相手を制御する行為、letterman jacketはペアルックで価値観の共有を認識する象徴的な行為、そういった行為のニュアンスを崩さず、Alanの表情とかも伝わるように・・・、と、なんとか訳をつけましたが、マダマダ修行が足りません。

Hickie/sはキスマーク
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Hickies

letterman jackets
レターマン・ジャケット
◆高校や大学の頭文字、ロゴ、あるいはシンボルを大きく表したジャケット
(英次郎)

let·ter·man (ltr-mn, -mn) n.
A secondary or college student who has earned a letter in a particular activity, especially a varsity sport.
http://www.thefreedictionary.com/Letterman's+jacket

で、今日の本題mad as a hatterです。

むかしフェルトの帽子を作るときに中毒性のある毒薬「硝酸第2水銀」を使用していたため、帽子屋=狂人とされていたようです。

mad as a hatter (1857) is said to be from erratic behavior caused by prolonged exposure to poison mercuric nitrate, used in making felt hats.
http://www.etymonline.com/index.php?allowed_in_frame=0&search=hatter&searchmode=none

mercuric nitrate:硝酸第2水銀 (英辞郎)
硝酸第二水銀は「硝酸水銀(Ⅱ)」とも表記され、熱 した濃硝酸と水銀との反応で得ることができる毒物の水銀化合物の一種である
  • 吸湿性があり、加水分解され、水に溶けやすいほど毒性が強い無水物と水和物があ り、通常は一水和物として流通している。また光により分解するため、乾燥した冷暗所で保管する。
  • かつては毛皮やフェルト製造時の処理に使用されたが、毒性と環境への影響が強いため使用されなくなった。
  • 胃腸の激痛、嘔吐、下痢などによる衰弱で死に至る場合がある。慢性中毒は、歯がボロボロになり、消化不良、指の震え、皮膚炎などを起こす。主に試薬などに利用されている

ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』に登場する、架空の人物The Hatterに出辞を求めるようですが、詳しい説明は既にこちらのサイトで展開されているので、ご参考あれ。
http://www.eigo21.com/etc/kimagure/z055.htm

///

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
(2010/08/04)
ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ 他

商品詳細を見る



第二十一話 プールサイドで女性に声を掛けたAlanでしたが、Word Saladの症状が出て会話をうまく出来ずに挙句には女性を怒らせてしまい、Alanは気が滅入っています。DennyはそんなAlanを励まそうとAlanの部屋で陽気に振舞いますが、Alanには無神経で傍若無人な態度にしか映らないようで、AlanはそんなDennyに声を荒げて怒ってしまいます。

Alan Shore: Denny, leave the room for a moment and let me be alone.
       Denny, 少しの間部屋を出てって、一人にさせてください。.

Denny Crane: You’re a moody traveler, aren’t you?
       君は気分屋だな、だろ?

Alan Shore:
Could you please put your narcissism aside for one second and to imagine what’s it like for person to be loosing his mind!
… I’m sorry. It’s just I’d penciled in sex today for five-thirty and since I lost out on Jessica, I’ll now have to have it alone, which is fine, just predictable.
       お願いですからそのナルシストぶりをちょっとでも置いてみて、気をおかしく仕掛けている人間の身になってもらえませんか!
       ・・・すみませんでした。ただ5時半からセックスの予定を入れていたのに Jessicaにふられ、一人でしようと思ってたんです、それもいいでしょ、予測していたことです。

Denny Crane:
All this time I thought you were empathizing with me. But you were sympathizing
       今の今まで君は私に理解を示していてくれているのだと思っていた。でも君のしていたのは同情だったんだな。

特段難しい単語や言葉のある会話ではありませんが、興味深い表現が目白押しです。

Moody traveler は辞書では確認できませんでしたが、文字通りの言葉として意味も十分伝わる表現ですね。すなわちMoodyな状況を行ったりきたりする人です。日本ではムードというカタカナ英語のせいか、Moody歌謡とか、Moody勝山の芸名で有名なMoodyという言葉ですが、本来は以下の意味の単語です。

moody   【形】
塞ぎ込んだ、気まぐれな、気分の変わりやすい、むら気な、気分屋の、気難しい、不機嫌な、憂鬱な、むっつりした
(英辞郎)

Pencilは動詞になると、

Pencil   【他動】
1. ~を鉛筆で書く[記す・描く・下書きする]
2. 仮に計画[指定]する、予定する
◆ 【語源】  鉛筆で書いておいて、決定後正式にペンで書くという行為から。
I have pencilled in 20-25 January to visit Japan.
: 1月20~25日で日本訪問を予定しています。
(英辞郎)

最後のDennyの台詞は訳者のセンスを問う言葉遣いです。翻訳の試験に出したらいい問題になりそうな言葉の使い方ですが、皆さんならどう訳すでしょうか?

empathize
【自動】〔自分も同じような経験をしたことがあるので〕他人の気持ち[感情]を理解できる、共感する
【他動】~に感情移入する
(英辞郎)

sympathize  【自動】
1. 同情する、気の毒に思う、相手の身になって考える
2. 同意する、同感する、共感する、共鳴する
3. 調和する、感応する
・I can see where you'd sympathize with him. : あなたが彼に同情する気持ちは、分かります。
・I sympathize with his way of thinking. : 彼の考え方に共感する。
(英辞郎)

///

最近すっかり東京のTVでは見なくなりましたね。


第十二話 Dennyは1週間前にチャリティーイベントで出会った Beverly Bridge (The women Denny ‘Craned’ in the coat room at that charity dinner last week) と婚約しましたが、結婚となると(いわゆるバツ5で)6人目の妻を迎えることになります。いままで迎えた妻たちに散々な目に遭わされてきたPaulと Shirleyは浮かない表情です。事情を知らないBradはDennyの結婚と離婚の回数については知っていますが、めでたいはずなのにそんな表情でいる二人を理解できないでいます。

Shirley Schmidt: Denny got engaged. 
デニーが婚約したわ

Brad Chase: Mazeltov? 
めでたいじゃない?

Paul Lewiston: No Mazeltov. 
めでたくない

Mazeltovはもとはヘブライ語ですが、英語でも使われるようになったようです。

mazeltov
Function: interjection
Etymology: Late Hebrew mazzāl tōbh, literally, good luck
Date: 1862 —used to express congratulations
http://www.merriam-webster.com/dictionary/Mazeltov

mazel tov
1862, from mod. Heb. mazzal tob "good luck,"
from Heb. mazzaloth (pl.) "constellations."
http://www.etymonline.com/index.php?search=Mazel&searchmode=none

とありますが、"good luck" is an incorrect translation of the true meaning of the phrase.だそうです。
  • mazel: "position of a star," 又は "to stand."
  • Tov: "good fortune or destiny" 又は "your constellation (or zodiac or stars) were good".
で、It is more often an acknowledgement that good fortune has already occurred; the sayer means,
"I am pleased this good thing has happened to you".だそうです。
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Mazeltov

Good luck!のように幸運が訪れますように!ではなく、すでに起こっている幸運を認識した上で幸せを祝福するときに、Mazeltovを使うようです。

Congratulationsも使える場面とは思いますが、Congratulationsは相手に対してかける言葉ですし、単なる成功を称える場合にも使いますので、何か場面を選んで人生の重大局面を祝福するときにさらりと使うならMazeltovのほうでいってみたいですね。

Mazeltov, Mis AmigosMazeltov, Mis Amigos
(2009/08/11)
Juan Calle & his Latin Lantzmen

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。