Behind someone's back

ここでは、「Behind someone's back」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第五話 事務所の代表パートナーの一人であるShirley SchmidtはAlanの秘書Catherineを解雇しましたが(解雇されたCatherineはその足でAlanの元に向かい I'm Schmidt-canned! (Schmidtにクビにされた!)と訴えました)、Alanには事前に何の説明もしませんでした。AlanがShirleyに詰め寄るとShirleyはあなたの為に面倒な解雇をしてあげたのだ、私は悪者、あなたは良者、と説明し、Alanも納得し感謝さえします。

Alanのクレームです。
What possibly occasioned you to go behind my back and fire my assistant?
一体どういう風の吹き回しで私にだまって私の秘書を解雇したのでしょう?

Shirleyの説明です。
I decided to spare you the dirty work. It would have made you complicit.  This way can hate me in perpetuity while continuing cherish you.
あなたのいやな仕事を引き受けてあげたのよ。あなたにはつらかった仕事よ。これで私は永遠に嫌われ者だけどあなたは引き続き良き友だわ。

30秒前にはShirleyに詰め寄っていたAlanですが、Shirleyの説明をきいて以下のセリフです。
Don’t be surprised if one day I go behind your back, Shirley.
驚かないでくださいね、もし後日私があなたの背後から助けても、Shirley。

behind someone's back
  • To do something behind someone's back is to do something they would not like or approve of, without them knowing.
  • behind someone's back とは、~のいないところで、~に隠れて、という意味です。相手が好まないと思われることや、認めていないことを、その人に知られずに行うときに使われます。
http://www.wordmaster.jp/wm/08/0207.htm

このフレーズは、日本ブログ村にほんブログ村 英語ブログへの人気英語ブログでも紹介されていました。
http://teach-me-english.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_3.html

クレームをつけてからすぐあとにフォローを入れるときに、クレームしたときと同じフレーズを使ってフォローするなんて会話の知的水準が高くていいですよね。わたしもやってみたいものです。

どんなストーリーなのか、カバーの写真とタイトルだけ見るとどきどきしてしまいますね。
Behind His Back (Love Stories)Behind His Back (Love Stories)
(1999/08/10)
Diane Schwemm

商品詳細を見る

さて、Shirleyは、その上をゆく・・・
Shirleyは、その上をゆく返しを見せAlanに言葉をなげます。
You’ll be sure to send me flower first.
まず花を送ってちょうだい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/97-2f1cd029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。