Pick one's battles

ここでは、「Pick one's battles」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第四話 銃規制法案を反古にしたJacobs議員は、NRA(ライフル協会)は反抗する相手として悪すぎる、彼らを敵に回したら再選できない(議員としての今はなかったかもしれない)、といった事情を説明します。

I cannot serve my constituents if I'm not in office.  Like any elected official, I have to pick my battles.

落選しては有権者に報いることはできない。当選した議員たちはみな、勝つために難しい選択をしなければならない。

Pick my battlesですが、辞書にはなかなか解説されていないフレーズのようで、いくつかのサイトでフレーズの意味について議論していたのを見つけました。
http://www.phrases.org.uk/bulletin_board/49/messages/611.html

しかしながら上記はちょっとわかりにくい感じがするので、簡潔でわかりやすかった以下のサイトを引用します。

Old saying suggesting that you should only choose fights you think you can win for the greater good of victory.

昔ながらの言い回しで、意味するところは、勝利でより良い結果を得るために勝てると思う戦いだけを選ぶべき。

http://www.webstersismybitch.com/index.html

以下はなかなかユニークな例で “pick your battle” の語が持つ意味を伝えようとしています。
You have to ask yourself the question: do you want to tell your parents that you're gay because it's an important part of your identity that you want to share with them or because you feel they should address their homophobic feelings. Of course the latter isn't an issue that doesn't concern you, but when it's a question of trying to keep the peace in the family, sometimes you just have to choose your battles (that is, either do you want to fight for gay rights or do you want to keep a good relationship with your parents?)
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=828830

より大きな利益/勝利を得るコツとしてpick my battleの具体方法と共に、pick my battleを会話の中でさりげなく使って見たいものですね。コツのほうはこの本が役に立つといいのですが・・・

アレキサンダーに学ぶ100戦100勝の成功法則アレキサンダーに学ぶ100戦100勝の成功法則
(2005/02)
マンフレッド・F.R.ケッツ・ド ブリースエリザベト エンゲラウ

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
dramaで、I beg your pardon
ときこえたけれど、 意味が通らない


調べたら、Pick your battelsでした
2009/02/15(日) 23:02 | URL | samm #-[ 編集]
Sammさん、
このドラマ結構ぼそぼそ喋ったり早口だったり、聞き取りにくい俳優さん多いですよね。William Shatnerは特にそうですし、season2後半で登場するMichael J Foxとかもその部類ですよね。
http://www.boston-legal.org/
ご存知かもしれませんが、このサイトで、このドラマの脚本を入手できます。
2009/02/17(火) 21:23 | URL | Lalan #-[ 編集]
なるほど・・scriptがあるのですね。
ちなみに、pcik your battlesに出会ったのは、The OCです。

この表現がわからなくて検索していたらこのサイトに行き当たりました。ありがとうございます。と
てもためになりました。

BostonLeagalもこんど、みてみます。
2009/03/08(日) 10:41 | URL | samm #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/90-79f43af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。