Tort Law

ここでは、「Tort Law」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


怪我したときに法律沙汰になる場合、怪我したほうは相手側の過失か悪意を訴えるわけですが、このときの過失や悪意はtort(不法行為)と呼ばれます。肉体的な損害に留まらず、名誉毀損、誹謗中傷、精神的苦痛もtortの対象として不法行為の対象となります。この不法行為に関する法律や裁判をTort Law (不法行為法)と呼びます。

An injury to one person for which the person who caused the injury is legally responsible. A tort can be intentional -- for example, an angry punch in the nose -- but is far more likely to result from carelessness (called "negligence"), such as riding your bicycle on the sidewalk and colliding with a pedestrian. While the injury that forms the basis of a tort is usually physical, this is not a requirement -- libel, slander and the "intentional infliction of mental distress" are on a good-sized list of torts not based on a physical injury.
http://www.nolo.com/glossary.cfm
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/86-17d1c16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。