第三話 最終弁論②:具体事例の紹介

ここでは、「第三話 最終弁論②:具体事例の紹介」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カナダの判事(Milord)は、環境問題についてアメリカ人にとやかくいわれるのは屈辱だといいますが(I find it insulting to be lectured by an American on the environment.)、Alan側はアメリカだからこそ主張できるのです(Being from the United States, I have an expertise on the issue.)、とアメリカで絶滅した動物の名前を列挙し(Remember, we’re the country that’s practically wiped the grizzly bear off our maps. We got rid of bull trout.・・・と絶滅した種の名を連ねます)、「捕獲と絶滅は別」論へと結びます。

We seek to count hatchery salmon as wild so the numbers go up and we can take the actual wild salmon off the endangered species list.

養殖鮭を野生にカウントし、鮭は絶滅の恐れなしと強弁している。

訳は放送で使われた訳をそのまま転記していますが、上手な訳です。

hatchery 【名】孵化場 (英辞朗)
バンクーバーのCapilano Salmon Hatcheryは観光名所にもなっているようです。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g154943-d155847-Reviews-Capilano_Salmon_Hatchery-Vancouver_British_Columbia.html

弁論は続けてアメリカで起こった非を指摘し、カナダで同じ過ちを犯さないように、と論じます。

Almost a hundred different bird and animal species have gone extinct in the last 30 years while our national policy remains, “It's not priority.” I know all about economic interests trumping the environment.

凡そ百種類の鳥や獣が絶滅したのがこの30年のことで、その間わが国のポリシーは一貫して「問題の優先順位は低い」としてきました。経済利害を環境に優先させる切り札にするやり口ならお任せください。

I know all about... は文字通り「私は全て知っている」、転じて「(そのことなら)お任せください」ですが、一度会話の中でさらりと使ってみたいものです。

Trumpはカードのトランプですが、動詞になるとちょっと雰囲気ある意味になって、

【他動】~に切り札[奥の手]を出す、切り札を出して~に勝つ
(英辞朗)

Merriam-Websterではもう少しはっきりとした表現でoverrideと同義としています。

to get the better of : override
 - where ambition invariably trumps loyalty — Michael Kramer

養殖といえば、NHKの放送にいたく感心したのは私だけでしょうか?
プロジェクトX 海のダイヤ 世界初クロマグロ完全養殖 [DVD]プロジェクトX 海のダイヤ 世界初クロマグロ完全養殖 [DVD]
(2006/03/24)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/82-3dea8aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。