Flat-out

ここでは、「Flat-out」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第四話 投票以前の選挙期間中に会食し握手したときに「銃規制法案を通してやる」と言われた事実を鑑みるなら議員が法案を反故にしたのは詐欺だ(The fraud was perpetrated on me during his reelection campaign)。そもそも議会の決議さえなかった(Doesn’t even get brought up for a vote)、と主張したNaughton氏に対しDeniseが反対尋問に臨みます。法案はそもそも通らないものだったのではないかとただしますが、Naughton氏は反論します。

When you secure a contribution based on a policy you have no intention of honoring, that's flat-out fraud.

一般に政策に基づいて献金を受取るときは何かを引き受けるつもりはないはずで、だとしたらとんでもない不正行為だ。

http://www.merriam-webster.com/dictionary/ によると、
flat–out   Function: adjective  Date: 1906
  1. being or going at maximum effort or speed
  2. out-and-out, downright <it was a flat–out lie>
とあります。日本語では、「とんでもない」「どえらい」「全くの」といった意味でしょうか。
DownrightOut-and-out
(date:13th century)(date: 1813)
1    archaic : straight down
2    absolutely
       <downright handsome>
       <downright mean>
3    obsolete : forthright
being such completely at all times,
in every way, or from every point of view
<an out–and–out fraud>


してみると、そのむかしdownrightと表現されていたような事象は19世紀になってOut-and-outと形容され、20世紀になってfalt-outなんていう表現を得た訳ですね。近代化が進むにつれDownがFlatになるなんて、なんとなくよくわかる気がするのは私だけでしょうか。19世紀から20世紀にかけて世の中に出てきたものは間違いなく人間の生活を便利にしたという意味でup-downな状況からflatな状況になったというような意味です。さらに現代世界で生じたflatは、「Flat化する世界」で見事に論じられていますよね。原書は一冊なんですけど翻訳は2冊になってます。

フラット化する世界 [増補改訂版] (下)フラット化する世界 [増補改訂版] (上)フラット化する世界 [増補改訂版] (上)
フラット化する世界 [増補改訂版] (下)
(2008/01/19)
トーマス フリードマン

商品詳細を見る

現代の会話でのflat out使い方ですが、Modifies a nounの事例としてブッシュ大統領の発言が引用されていました。

Regarding the allegation that Bush fixed the intelligence around the Iraq war policy he said, “The suggestion is just flat-out wrong.”

ブッシュ大統領がイラク戦争の方針について情報を工作したという申し立てについて彼は「その推測は全くの間違いだ」と言った。

http://www.yourdictionary.com/flat-out

ところでflat-outを検索していたら、やたらと自動車レースのF1関連の記事にいきあたりました。レース業界ではflat-outは「(アクセル)全開で」という意味で使われているようです。

Flat Out [DVD] [Import]Flat Out [DVD] [Import]
(2002/11/11)
Stewart GoddardMarcello Del Giudice

商品詳細を見る

放送では、「彼はウソをついて献金を受け取ったんです、詐欺だ」とされ、ストーリーをわかりやすくする訳になっていました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/70-e69046f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。