Rough it

ここでは、「Rough it」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第三話 Dennyは傷心のAlanをヘリに乗せNew Englandでの短いバケーションで癒そうと画策します。フライフィッシングの手ほどきを受けるAlanはWhere all the fish? (魚はどこにいるの?)ときくと、ワインを飲みながらAlanの様子を眺めていたDennyが嘲笑しながらつぶやき、Alanがすかさず皮肉まじりにかえします。

Denny: Can't hit the river till you learn to cast.
Alan: Looking at you roughing it in the great outdoors.

Denny: キャストの仕方を覚えるまで川で実践できないよ
Alan: あなは偉大な自然を楽しめてないようですね

放送では
Denny: 投げ方を覚えてからだ
Alan: いい身分ですね
とさらりと訳されています。

Rough it
to live in a way that is simple and not very comfortable.
  > They prefer to rough it on their travels, and sleep in the car or take a tent.
http://idioms.thefreedictionary.com/

日本語にすると、不自由な生活を送る、といったところでしょうか。
フレーズは18世紀にさかのぼるかなり歴史を有するようで、長く英語社会に根付いた表現のようで、19世紀のマークトゥウェインの作品にも現れているようです。

Do without the usual comforts and conveniences, as in
  > “We spent our vacation roughing it in a log cabin”.
This idiom was first recorded in 1768.
Mark Twain used it as the title of an account of his experiences in Nevada
(Roughing It, 1872).

英辞郎では類語でslum itをあげています。
Slum it: とても質素な[つましい]生活をする

「rough」というと、ゴルフの「ラフ」や漫画の「ラフ」で半分日本語化した英語に慣れ親しんだ私にはなかなか使えそうにないフレーズですが、不自由に過ごしている状況にある人に対して、或はAlanの使用例のように環境に適応しない/出来ない状況に皮肉を込めて使う、なんというときのために rough it を覚えておきたいものです。

ラフ (1) (少年サンデーコミックススペシャル)ラフ (1) (少年サンデーコミックススペシャル)
(2006/06/16)
あだち 充

商品詳細を見る

やさしい渓流フライフィッシング (OUTDOOR HANDBOOK)やさしい渓流フライフィッシング (OUTDOOR HANDBOOK)
(1998/06)
佐藤 盛男

商品詳細を見る

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/58-3fefe7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。