Fall off a turnip truck

ここでは、「Fall off a turnip truck」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二話  Kellyの裁判の様子を伝えるニュース番組で、女性アナウンサーが事件の背景をかたり、Kellyがニトロ仕込んだカプセルを開いてワインに注ぎ、バイアグラを服用した主人に飲ませたと説明し、続けて語る一言です。


Does she think we all just fell off a turnip truck?
彼女は、私たち世間にはわからないとでも思っているのかしら?


ブロンドの美貌でしかも億万長者と結婚したKellyに対する嫉妬を抱いていることはキャスター自身も自覚しているようで、(私は確かに田舎娘だけど)カブと一緒にトラックからこぼれ落ちるとでも思っているのかしら(上記では「私たち世間にはわからないとでも思っているのかしら」と訳しました)、といった自嘲的な、しかしながら「それでもちゃんと常識はあるわよ」といったメッセージが込められています。

fell off a turnip truckは、カブ(turnip)を満載したトラックが田舎から都会にやってきて、荷台からポロリと落ちる様を表現していますが、「そんなアホなことはしない」という「田舎者をばかにするなよ」、という意味のフレーズのようです。

--------------------------------------------
アメリカ人の中にもこのフレーズを知らない人はいるようで、下記のサイトでフレーズの意味や背景が説明されています。背景には上、アメリカ社会の成長過程で発生した都市部対農村部の精神風土形成の影響もあるようです。
http://www.word-detective.com/back-o.html

I've never heard the particular phrase "I didn't just fall off of the turnip truck," but it certainly seems to be a good example of an entire class of catch phrases based on urban-rural rivalry. The thrust of such phrases is, of course, that "I am not a fool or a newcomer," and, in this case, that "I am not an ignorant country bumpkin who just arrived in the big city on a truck full of lowly turnips that I was dumb enough, on top of everything else, to fall off of." This image of a bewildered hayseed ripe for fleecing by urban con artists is a close relative of more general phrases used to assert one's "insider status" and thus intelligence or savvy. The United States being a nation largely composed of immigrants, it's not surprising that the all-time most commonly heard phrase of this type is "I didn't just get off the boat."

I don't think that the phrase you mention "came from" any particular incident or practice. Chances are that whoever thought it up was casting about for a metaphor for rural life, and the humorous image (as well as the alliteration) of "turnip truck" filled the bill.
--------------------------------------------

しかしながら、このフレーズの起源はそんな昔には遡らないようで、ここ20年程で広まったフレーズのようです。

--------------------------------------------
"fall off a turnip truck”
This is now a very common phrase, as a search of Deja News will show. But Merriam-Webster reports that it has no citations of the whole phrase earlier than 1988, and no citations of "turnip truck" earlier than 1985. R. J. Valentine writes: "This phrase has been used for many years by Johnny Carson, who hosted “The Tonight Show Starring Johnny Carson” on NBC from the early 1960s to the early 1990s. He used it in precisely in the context discussed. He may not have originated it, but he certainly popularized it, and began doing so long before 1985."

Source: [Mark Israel, 'Phrase Origins: "fall off a turnip truck"', The alt.usage.english FAQ file,(line 4810), (29 Sept 1997)]
(http://www.yaelf.com/aueFAQ/miffllffturnptruck.shtml)
--------------------------------------------

いまやFall off a turnip truckはすっかり定着している表現のようで、Enron事件の際のForbesの記事でも使われています。
‘Who fell off the turnip truck?’ (09.20.99)
http://www.forbes.com/forbes/1999/0920/6407078s1.html

放送では「どうせばれるのに」とされています。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/41-5fcb26b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。