Slack - cut me slack

ここでは、「Slack - cut me slack」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十六話 エピソードのオープニングの場面です。オフィスの入り口で女性二人が取っ組み合いのけんかをしているところへShirleyとPaulが出勤してきました。どうやら原因はAlanの二股デートの結果(塩谷氏の二股プロポーズほど悪質ではない、プレイボーイのあそびの犠牲です)、デート相手の二人がけんかを始めたようです。事情を察してばつの悪そうな(それでも悪びれた様子はない)AlanにShirleyが一言いいます。
 
Shirley Schmidt:  Alan, this is absolutely . . .

Alan Shore:
Wrong. Yes. Office policy manuals and such. I know, Shirley.
But you’ll just have to cut me slack this time of year.

Paul Lewiston: This time of year?

Alan Shore: It’s spring. I’m in heat.
 
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Shirley Schmidt: Alan, これは絶対に . . .

Alan Shore: 間違ってる。そのとおり。会社の方針マニュアルの類とかでしょ、知ってますよ、Shirley。
でも毎年この時期だけは多めに見てくれませんかね。

Paul Lewiston: 毎年この時期?

Alan Shore: 春ですよ。私は盛りがついてるんです。
 
cut someone some slack this time
今回のところは(人)を大目に見る[勘弁してやる]
 
slack 【名】
1.        〔ロープなどが〕緩んだ[たるんだ]状態
2.        〔ロープなどの〕緩み、たるみ
3.        商売の不振、不景気、景気後退、閑散
4.        ひと休み、息抜き◆【参考】give [cut] someone some slack
5.        《slacks》〔普段着の〕ズボン
  (英辞郎)
 
Cut slackでは弛みを切る、転じてきつくする、になってしまいますから、間に入ったsomeoneがミソで、cut someone some slack、即ち「someoneにslackを切って分け与えてください」、という構造のイディオムです。
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1236287
 
英辞郎のSlackの5番にもあるとおり、slackはズボンを示す単語として広まっているスラックスの語源でもあります。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148423109

///

同じスラックスでも売るときの枕詞で差別化をはからないと、という気持ちはわかりますが・・・

(フランコ コレツィオーニ)Franco Collezioni 銀座高級クラブの女性が選ぶ紳士スラックス3本組 40486(フランコ コレツィオーニ)Franco Collezioni 銀座高級クラブの女性が選ぶ紳士スラックス3本組 40486
(2012/02/10)
Franco Collezioni(フランコ コレツィオーニ)

商品詳細を見る

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/384-d9141621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。