Make whole: If only contrition could make us whole

ここでは、「Make whole: If only contrition could make us whole」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十四話 事務所(Crane Pool and Schmid)の代表パートナーの一人であるEdwin Poolは、精神障害の治療から復帰しますが、復帰早々に事務所ではたらく太った従業員Phil Mickleの体型を目に留め、Phil Mickleの幼少時からの好物であるお菓子のメーカー(世界規模のコングロマリットLillian Corporation)をメディアを通じて糾弾します。菓子メーカー側は弁護士Vivian Marinoをたてて事務所に乗り込み、事務所側のShirley Schmidtと対峙します。

Shirley Schmidt:
I think if we agree to withdraw the case now before generating massive attorney fees…

Vivian Marino:
It’s a little late to be singing ‘let’s call the whole thing off,’ Ms Schmidt, your colleague declared us to be poison manufactured to the whole world. If only contrition could make us whole, we have assembled to conduct Mr Mickle’s deposition, you waived notice I see…

Shirley Schmidt:
If this goes forward, it will only bring more publicity to an idea that’s…

Vivian Marino:
Mr Mickle is not the first overweight person to pin the responsibility for his obesity on us; we look at it as a test case. Now shall we proceed with the deposition, or shall we break for a snack?

If onlyは以前も紹介した表現で、Only ifとの使い分けに注意を要します。
  • if only: ただ~でさえあればいいのだが
  • Only if: ~の場合に限り
contrition 【名】
悔い改め、悔恨、改悛
《キリスト教》痛恨

Make whole
「未完全なものを完全な状態にする」、「不足、不満のない状態にする」が単純な訳で、法律用語で言えば、Make whole は損失補填、賠償だそうです。
http://alcom.alc.co.jp/questions/show/1433

waive 【他動】
  • 〔権利などの主張を自発的に〕放棄する、断念する
  • 〔規則や処罰などの適用を〕差し控える、撤回する
  • 〔一時的に〕~を延期する
英辞郎

///

いまや肥満は人間だけの問題ではなく、ペットにとっても深刻なようです。そのうちペットが太ったから・・・という理由で訴えられる食品会社が現れ・・・ないか。いや、アメリカならありえる!?

猫 減量サポート OBESITY 2Kg猫 減量サポート OBESITY 2Kg
()
ロイヤルカナンベテリナリーダイエット

商品詳細を見る

拙訳はこの先の続きで・・・
Shirley Schmidt:
もし高額な弁護士報酬が発生する前に案件をいま取り下げると同意できたらと思うの。

Vivian Marino:
全てなかったことにしましょうなんていまさら遅いわSchmidtさん、あなたの同僚は私たちを毒メーカー呼わばりしたのよ、全世界に向かって。悔恨が損害賠償してくれるなら世話ないですけど。私たちはMickleさんの言い分を録取しようとしたのに、あなたは止めたわね…

Shirley Schmidt:
もしまだ続けるというなら、もっと世間に言いふらすだけだけど…

Vivian Marino:
Mickleさんは自分の糖尿病の責任を私たちに突きつけてきた最初の体重過重者じゃないから、わたしたちはちょうどいいテストケースになると思っているわ。さあ、それじゃあ録取にとりかかりましょうか、それとも休憩入れて菓子でも?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/366-3724e06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。