Craft, fabricate

ここでは、「Craft, fabricate」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十四話 犯罪者(息子を殺されたバス運転手が、警察の不手際で逮捕されなかった犯人を偶然自分の運転するバスに乗せたとき復讐して暴行した殺人未遂)の逃亡を幇助した事実を自覚しているAlanは、法律で争うと負けるので道徳を陪審に訴える作戦に出ようと考えます。

So, usually in these situations I go with jury nullification. Persuade the jury to focus on the moral, not the legal, but here it makes no difference! What I did was unethical, immoral, illegal… I’ll try the case, but at the end I need somebody else to stand before the jury and say, “Let the man go.”

Alanは自分で自分自身を弁護し、弁護士会の重鎮Dennyの威光を背景に演出して無罪放免を勝ち取る作戦に出ます。Alanは自身の作戦にDennyを乗せようとDennyの自尊心をを炊きつけます。

Alan Shore:
Denny, I find in life, and I know you must, that craft doesn’t matter so much if one is a big enough star. You’ve spent your entire life getting away with who and what you are, because you’re a star!

Denny Crane: Big star. I blow solar flares out of my ass.

Alan Shore:
I need your star power here. I need you to stand up before that jury when we’re done and tell them, “Let Alan Shore go!”

Craft doesn't matter
Craft doesn't matterはイディオムでも何でもありませんが、ちょと気になった表現なので取り上げました。それにCraftは手芸関係のカタカナ英語で使う機会はあっても会話のなかで使う機会は無いように思い、備忘録がてら取り上げようと考えた次第です。

craft (krft)
n.  1. Skill in doing or making something, as in the arts; proficiency. See Synonyms at art1.
     2. Skill in evasion or deception; guile.
     3.   a. An occupation or trade requiring manual dexterity or skilled artistry.
            b. The membership of such an occupation or trade; guild.
     4. pl. craft A boat, ship, or aircraft.
tr.v. craft·ed, craft·ing, crafts
     1. To make by hand.
     2. Usage Problem To make or construct (something) in a manner suggesting great care or ingenuity:
http://www.thefreedictionary.com/craft

craftは職人さんが物を作る技、作ること、を表現する言葉ですが、この例のように無形のものをCraftする、あるいは職人のものづくりとはかけ離れた物をcraftする、と表現すると、ちょっと胡散臭さを伴います。即ち、捏造・偽造・隠蔽といった意味の「作る」です。

craft
v. to steal, in an underhanded way, usually from a friend/acquaintance.
That bitch just left and crafted my lighter.
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=craft

しかしながら英辞郎で、捏造する・偽造するを英語変換するとcraftではなく以下のような英語話者でも滅多に使用しない単語が登場してきます。このへんの過去の盲目的継承が日本の英語辞書が乗り越えなければならない壁ですが(その他例えばHang aroundなど)、そんなことはさておき、英辞郎の検索結果を転記しますと

偽造するfake up
【他動】 fabricate (署名や文書を), fake, forge (違法に偽物を), sham
【自動】 fake, forge

~を偽造する  【他動】 counterfeit

捏造する cook up (cook up stories), make up,

【他動】 fabricate(本当でないことを)

そのむかし会社勤めしていた若かりしころ、米国本社から送られてきたスプレッドシートの計算結果の一部が算式を消去され、直接打ち込まれていた値が算式で導く結果と一致しないことに気づき、本社の担当者に分析結果の理論的な矛盾を問いただし、説明を求めるメールを送った記憶があります。「捏造」の英語表現を知らずに、当時は和英と英和で入力ページが違っていた英辞郎でfabricateという単語を見つけクレームを送りました。私としてはまず相手の言い分を聞いて、説明された結果次第ではその行為を非難しようと考えたのですが、担当者からは返事が来ず、代わりに担当者の上司が出てきて「文句があるなら俺に言え、何を以ってクレームしているんだ」、と逆に問いただされ、結局問題をうやむやにされ、当該担当者は何のお咎めも受けず、問題も闇に葬られた苦い思い出が甦ってきます。その小さな軋轢から生まれたしこりが思いのほか大きくなって結局わたしは転職して、しかも会社勤めに夢をもたなくなったのですが・・・。

まま、そんなことはさておき、今ならcraftを使ってさらりと非難するメールを打つでしょうし、場合によっては担当者を諭す丸さというか狡猾さも持ち合わせるまでに成長した(?)ように自己評価しています。

///

BBC 世界に衝撃を与えた日―20―~恐竜の発見者 ギデオン・マンテルと科学史上最大のねつ造事件~ [DVD]BBC 世界に衝撃を与えた日―20―~恐竜の発見者 ギデオン・マンテルと科学史上最大のねつ造事件~ [DVD]
(2006/12/22)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/363-9da50b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。