Probable cause

ここでは、「Probable cause」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十三話 精神科医を銃で撃ったDennyの初公判の冒頭陳述の場面でのやりとりです。

Alan Shore:
The defense enters a plea of, ‘Not guilty’. I move for a ‘probable cause’ hearing.

Judge Robert Sanders:
Why? He shot him! The victim is in the hospital. I think I have enough probable cause,

Alan Shore:
I figured not to mention all the pleadings before you. Though, I’d never presume you to read pleadings. The victim is in fact scheduled to be released from the hospital today. It was simply a shoulder wound, which is where my client was hoping the bullet would land once the gun accidentally went off after the victim threatened to shoot my client, putting him in reasonable fear for his life.

A.D.A. Duncan Jones:
Your Honor, if he wants a probable cause hearing, let him call the arresting officer.

Alan Shore:
The arresting officer wasn’t there! It was only my client and Dr Fields. We’re talking about attempted murder here. The damage to Mr Crane’s reputation could be irreparable. These charges never should have been filed and I should be allowed a probable cause hearing.

Judge Robert Sanders:
Assuming the victim is physically able, we will reconvene at three PM tomorrow.

当案件の判事は、当ドラマではJibber Jabberでお馴染み(?)のJudge Robert Sandersで、上記のやり取りはそんなJibber Jabberを茶化したなかなかコメディータッチのやり取りなんですが、Jibber Jabber部分の台詞を省略して、固い法律論争のみの台詞に編集しています(原作の脚本家さんすいません)。

で、probable causeですが、Preliminary hearingの一種で、「相当の理由」又は「相応の事由」とでも訳しましょうか、刑事事件においてその事件が本当に発生したときに、発生したならどこで発生したのか(裁判管轄内か外か)、被告は本当に犯罪に及んだと信じられるのか、といったことを起訴後に確認する手続きです。手続きでは「伝聞(hearsay)」も採用されます。(Wikiを参照しました。)

判事の台詞にあるように、

He shot him! The victim is in the hospital. I think I have enough probable cause,

と事件性が明確な場合はわざわざその手続きを必要とはしないものですが、Alanは医師とDennyとの間で発生していた心理の緊張関係を明かさない限り被告の起訴は適当ではない、殺人未遂(attempted murder)での起訴は適当ではない、と判断したわけで、 相当の理由の確認手続きを求めています。

結局は通常は判事の最後の台詞にあるように、we will reconvene at three PM tomorrow、とAlanの請求は却下されあした。

なお、Reasonable ground (民事), Probable cause (刑事),と使い分けるようです。
http://ejje.weblio.jp/content/%E7%9B%B8%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1

///

Probable Cause: Crime Fiction in AmericaProbable Cause: Crime Fiction in America
(1990/10)
Leroy Lad Panek

商品詳細を見る


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/353-4bbaa5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。