Demean - It isn’t men who demean women. It’s women.

ここでは、「Demean - It isn’t men who demean women. It’s women.」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十三話 ハンサムな顔立ちのBradは、所内で知り合った司法修習の女の子にふられますが、その理由はキスが下手だから。その前の彼女にも

”the worst kisser in the history of the planet”

といわれてふられています。そんなにキスが重要なのかと尋ねるBradにDeniseは重要だと答えますが、キスがそんなに重要とは知らなかったBradは納得いかない様子で、女性全般への不満を展開しだす始末です。

Brad Chase:
Women are always complaining about not being taken seriously. And you look at the leading women’s magazines - Vogue, Cosmopolitan, - it’s always about, ‘How do I get a man?’, ‘How do I look?’, ‘How do I please a man in bed?’ And now I discover they’re willing to measure the substance of a relationship with a kiss. It isn’t men who demean women. It’s women.

女性はいつも真面目に相手にされないと不平を訴えているだろ。たとえば名のある女性誌、 Vogue, とかCosmopolitanをみてよ、いっつも「どうやって男をゲットするの?」とか「わたしどう見える?」とか「どうやって男性をベッドで喜ばせるの?」とか。俺はやっとわかったよ、彼女たちは関係の深さをキスで測るのが好きなんだ。女性をおとしめているのは男性じゃない。女性なんだ。

Bradを演じるMark Valleyは現在日本で放送中のドラマでは、例えばFRINGEに出ていたり、Human Targetでは主役を張っているハンサムな俳優さんです。Boston Legalでは、海軍出身の冷徹でハンサムな体育会系弁護士で女好き、でも考え方は古臭い男尊女卑っぽいところがある、そんなキャラクター設定になっています。法律も含め何事も体育会系にストレートに考えすぎる性質の彼のキャラクターをよくあらわした脚本(台詞)に仕上がっています。

彼の彼らしい台詞を取り上げた昔の記事はこちら

ところで新聞の中吊りを含め、時々目にする女性雑誌の内容には時々はっとさせられることがあります。なんともすっきりした解答の得られない、人間の本質にかかわる問題といいますか、古くて新しい問題といいますか、そんな感覚に襲われるからです。そのあたりの感覚を正面から議論しているサイトはしっかりあるので、英語のレッスンかたがた見ておいてもいいでしょう。

セックス関連の広告と女性の尊厳の問題
http://www.helium.com/debates/70095-do-ads-that-use-sex-to-sell-their-products-degrade-women/side_by_side?page=4

ポルノと女性(或いは鑑賞する男性)の問題
http://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20091222105635AAXTytZ

///

女性の品格 (PHP新書)女性の品格 (PHP新書)
(2006/09/16)
坂東 眞理子

商品詳細を見る


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/352-7391e618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。