Wreck - I am a wreck!

ここでは、「Wreck - I am a wreck!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十二話 アスペルガー症候群を理由にパートナーに昇進させてもらえず、事務所で荒れて事件を起こして事務所を去ったJerry “Hands” Espenson は、社会性を獲得する治療を受けながら弁護士としての活動を続け、調査弁護士としてだけでなく法廷弁護士としても活動しています。殺人未遂事件を担当することになったJerryは、不安から元の同僚Alanを尋ね助けを求めます。最初は平然と話していたJerryでしたが、突然に箍がはずれ、ヒステリックにしゃべり始めます。その出だしが、

Alan, I’m a wreck!
Alan, ぼくは壊れてるよぉ!

Wreck 【名】
1. 衝突、破損、倒壊、故障
2. ひどく破壊されたもの、ボロボロになったもの
3. 〔破壊された〕残骸
4. 《海事》難破船、沈没船、破壊された船
5. 《海事》難破、沈没
6. 〔難破船の〕漂流物
7. 破壊、荒廃
8. 〔肉体的または精神的に〕うちひしがれた人、やつれ果てた人、廃人同様の人
(英辞郎)

“I’m a wreck” は、辞書に載ってもいいのではないか、というくらいにその使い方で見かける表現で、同名のタイトルの歌にもありますが、辞書では確認できません。いちばん意味を推測しやすい使い方はこの用法ではないでしょうか?

外傷として打ちひしがれているわけではなく、「意識ははっきりしているけど、どうしていいかわからない」といった感じの精神状態といいますか、自身の精神が制御不能にある、そんなときに使う表現かと思います。、

///

とはいえ Wreck はやはり「Ship Wreck」で使うのが一般的なような気がします。

Ship Wreck アメリア Rocks ジャージー貴族階級 1856 の家の主Ship Wreck アメリア Rocks ジャージー貴族階級 1856 の家の主
()
old-print

商品詳細を見る

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/339-5f9d0baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。