24/7 (twenty-four/seven)

ここでは、「24/7 (twenty-four/seven)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十一話 Alena RichardsonとEvette Richardsonは隣同士に仲良く暮らす妙齢の女性です。EvetteもAlenaも子供を抱えながら働いておりお互いの子供の面倒を見合い助け合っています。Evetteは(離婚か死別かはわかりませんが)独り身で、Alenaは夜遅くまで働くお母さんです。良き隣人のEvetteはAlenaの帰りが遅いときはAlenaの子供の面倒を見るわけですが、Alena は仕事で疲れて帰宅して夫Rayの夜の相手は出来ないので、Evetteに夫の夜の相手までお願します。両家とも子供を含め今の状況に満足しているので誰も被害者はいませんが、Rayはpolygamy(一夫多妻)の罪で逮捕され、Rayの妻Alena は夫を援護すべく証言台で新しい家族のカタチを訴えます。

I’m a stay-at-home mom. I have three kids, ages one to six. This twenty-four/seven breastfeeding, potty training, fevers, solid food, diapers, ear infection, dishes, homework, toys, chaos.

Raising children is the single most exhausting job ever, anywhere, anyhow. Did I make myself clear? I’ll say it again. It’s the most exhausting job ever.

I love my children but by the end of the day, I am bone tired. My husband comes home, he’s tired too, but somehow he still has a little energy for baby-making. Now, if we were in a traditional marriage at that moment, we would have an explosive argument. But since we’re not, when I am that exhausted, and he has that look in his eye, I simply ship him off to Evette where she satisfies him, and… And then I draw myself a nice, hot bath and read the paper.

24/7は、1日24時間・1週間7日、の略式表示で、意味するところは「年中無休」です(英国ではround-the-clock service)。子育ては「年中無休」のハードな仕事だ、というAlenaの主張は洋の東西を問わず現代社会の問題となっているようです。

twenty-four/seven
24/7 is an abbreviation which stands for "24 hours a day, 7 days a week", usually referring to a business or service available at all times without interruption. In the UK it may be known as round-the-clock service, with or without the hyphens.
http://en.wikipedia.org/wiki/Twenty_Four_Seven

上記会話では1歳から6歳まで3人の子育てをハードな仕事と表現し以下の単語が登場し仕事の内容を詳細に盛り立てます。子育ての経験のある人にはよーく理解できる「仕事」ばかりです。

breastfeeding:授乳
potty training:(おむつが終わって)トイレのしつけ
fevers:(子供の)発熱
solid food:離乳食
diapers:おむつ
ear infection:耳の感染症 - inner/middle ear infection:内/中耳炎
dishes:ご飯
homework:宿題
toys:おもちゃ

可愛い子供の成長と引き換えにdraw myselfできる時間がなくなる、bone tiredの状況で考える暇もないまま時間だけは一方的に過ぎる、働きながら子育てした経験のある人にはよーくわかっていただける状況が24/7だと思いますが、いかがでしょうか?

少子高齢化の進む日本では、子育ての問題を飛び越え、第三号被保険者(いわゆる専業主婦/主夫)の年金問題が浮上しています。リストラの蔓延や定年制度の崩壊でパートナーの社会保険上の立場が第2号から第1号へ変わることが当たり前のようになった現在、主婦/主夫の立場を3号から1号へ切り替えるよう促すサービスは、まさに「行政サービス」という言葉がしっくりくるもので、子供を育て国力増強に貢献したハードな仕事に報いるためにも、国には十分な対策を練って対応していただきたいものです。

///

トイレのトレーニングに・・・

アンパンマン 幼児用補助便座 おしゃべり付き P-03アンパンマン 幼児用補助便座 おしゃべり付き P-03
(2008/10/25)
アガツマ

商品詳細を見る

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/330-6dfa20d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。