会話のなかでモノの名前や固有名詞を使う

ここでは、「会話のなかでモノの名前や固有名詞を使う」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会話の中で、話者の間であれば分かり合える個別具体的なものがある場合は、そのものズバリを会話の俎上に載せると、話が弾みます。例えば「新幹線で大阪まで行く」というよりは「午後早い時間の、のぞみ24号でで大阪まで行く」、或いは「ドラマを見る」というよりは「竜馬伝を見る」とか「福山の時代劇を見る」といった具合です。(そんなことない?)

第二十話に出てきたさまざまなものの名前、或いは固有名詞の使い方を見てみます。

1 Jean Nate
老人ホーム(Assisted Living Home)に押し込まれて知らぬ間に財産を奪われそうな車椅子のAdeleをホームから脱出させようと、Catherineは夜中の老人ホームでAdeleを手引きします。部屋を出るときにAdeleが囁き声で質問します。

Adele Freeman: Did you pack my Jean Nate?
Catherine Piper: Yes, I packed your Jean Nate.

Jean Nateは1935年にCharles of the Ritz(NYのRitzホテルの美容室を買い取ったヘアドレッサーCharles Jundtの会社)から発売された風呂上りにつける女性の香料"After Bath Splash"ですが、Lanvin やYves Saint Laurent といったブランドとの合従連衡を繰り返しながら、1987年以降はRevlon社に売却され、黄色いボトルでマーケティングの成功を収め今日でも発売されています。
http://www.revlon.com/Revlon-Home/Products/Fragrance/Jean-Nate.aspx

香水持った?というよりは、具体的な商品名を会話に持ち込むほうが表現とその後の展開も豊かになりそうな印象です。

2 Ackee
オフィスのパントリーでランチの準備をするDenise は、Alanがなにやら見慣れない食べ物を食べているのに気付きます。何を食べているのか訊ねるDeniseにAlanが答えます。

Jamaican Ackee. tastes like scrambled eggs if you cook it.

Ackeeは、西アフリカ原産ながら18世紀にカリブ諸国に持ちこまれ、現在もアフリカ中米で栽培が盛んなフルーツだそうです。ピンク色の芽の部分にはアルカロイド系の毒素を包含しているそうですが、実の部分を食する以外にも、実の皮、香料、気付け薬、木工、薬剤等、幅広く利用されているようです。
http://www.hort.purdue.edu/newcrop/morton/akee.html

The Ackee Fruit (Blighia Sapida) とその毒性について
http://www.scq.ubc.ca/the-ackee-fruit-blighia-sapida-and-its-associated-toxic-effects/

Jamaican Fruitsと一般的に表現するよりは、Jamaican Ackeeといったほうが雰囲気も伝わって会話の展開も幅広くなりそうな印象です。

3 Bonanza
AlanとDeniseはAdeleをはじめ老人の資産を勝手に処分し着服している悪徳管財人をどうしたものかと思いますが、まずは管財人を尋ねようと考えます。

A visit to his den would be a good start.
まずは彼のアジトを訪ねてみよう。

DeniseとAlanは管財人の家を訪ねますが、新旧の贅沢な嗜好品であふれかえりごちゃごちゃした空間で暮らす管財人の生活を認めたAlanは、以下のような台詞を述べます。先のA visit to his den would be a good start.と併せるとBonanzaの響きが心憎い限りです。

When’s the last time you saw a TV tray? Suddenly I feel like watching Bonanza.
最後にテレビトレーなんて見たのはいつ?なんか刑事Bonznaを見たくなってきたな。

4 Earl Monroe
Clifford Cabotの妻Natalie Cabotは、離婚に際して夫のコレクション(ビクトリア朝時代の大人のおもちゃ)を放棄するといいます。コレクションの品々には代わった名前がついていますが、 ‘The Pearl.’という名の文献も含まれるようです。

Ivan Tiggs:
Natalie, is willing to give up the entire erotica collection, books, magazines, paintings, photos..., a collection which includes five first edition copies of ‘The Pearl.’

Shirley Schmidt:
Which I’m guessing is not a biography of Earl Monroe.

Earl Monroeは1960年代後半から80年代前半まで活躍したNBAのスタープレイヤーで、そのしなやかなこなしのプレースタイルは"Earl the Pearl," "Black Magic," "Jesus."等と賞賛されました。引退後2005年にはニックネームのPearlを冠したクラブレストラン"Earl Monroe's Restaurant & Pearl Club"(現在はThe River Roomという名称)をニューヨークに開店しています。

///
なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか―記憶と脳の7つの謎なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか―記憶と脳の7つの謎
(2002/04)
ダニエル・L. シャクター

商品詳細を見る

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/321-7ae4fd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。