Stick it

ここでは、「Stick it」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十九話 納税を無視して逮捕されたMelissa Hughesは、国を相手に裁判に臨んでいます。Melissaを弁護するAlanは、たかだか400ドル程度の未納金なので直ちに払うから、と司法取引を求めますが、国に否定されます。

D.A. Jonathan Shapiro:
The government is not interested in a deal, Your Honor. The client didn’t just fail to pay her taxes, she wrote, ‘Stick it.” on a Post It and attached it to her returns.

政府に司法取引の意思はありません、裁判長。被告は税金の支払いを怠っただけでなく、「やっとけ、あほ」とポストイットに書いて返信に貼り付けてきたのです。

Alan Shore:
Your Honor, it’s quite simple, when my client filed her taxes she inadvertently mailed the Post It note she had written to herself as a reminder to stick the check in the mail.

裁判長、単純なことです、私の弁護する被告は納税に際しうっかりポストイットを送ってしまったのですが、彼女自身に向けて小切手を忘れずにやっとくように書いたものです。

Stick it
1. same as "shove it (up your ass)"
"Yo man, stick it."
(Urban dictionary)

inadvertently 【副】
不注意に、ふと、気付かずに、何かの事情で、うっかりして、思わず、何の気なしに、うかつに(も)
(英辞郎)

Stick itは、Urban Disctionaryの解説を見ると、関西方面のフレーズでしばしば耳にする「ケツの穴から手ぇつっこんで奥歯がたがたいわしたろか?」に通じるフレーズのような印象を受けます。要はドラマや映画ですっかりおなじみになったF**k You!やSh*t!といった表現に類似する表現で、比較的マイルドといいますが、女性でも使える(?)単語でできているので、上品にF**k You!やSh*t!を表現するフレーズといえるかもしれません。

さて、“Stick it”はいくつかの英和辞書では、英辞郎に表記されているように「ぼったくり」といった意味を紹介されています。この台詞に「ぼったくり」の訳を当てはめても自然に思えます。しかしながら、“Stick it”を「ぼったくり」としているのは英和辞書のみで、英語圏の辞書では「ぼったくり」の意味を確認できませんでした。

stick it on 〈俗〉法外な値段を吹っかける、ぼる (英辞郎)

確かにStickという単語には、このブログで比較的多くの拍手をいただいたstick to one's gunsのような使い方をする単語であり、「ぼる」のような意味はないように思います。そもそもMelissaは税金を払う意思が無いわけですから、よくよく考えてみれば、支払い行為を前提とする「ぼったくり」はこの場面では不適切です。

“Stick”を調べてみましたが、悪い意味を持つニュアンスは確認できるものの、直接「ぼる」につながる意味や近しい意味は発見できませんでした。
  • 関連しそうな名詞では、n. 12. A threatened penalty:
    • 用例):using both a carrot and a stick to keep allies in line. 
      (飴とムチは英語では carrot and a stickです)
  • 関連しそうな動詞では他動詞で、v(t). 15. (Informal) To put blame or responsibility on; burden:
    • 用例):stuck me with the bill.
  • またスラングながら慣用表現で、stick it to (Slang) : To treat severely or wrongfully.

いったいに、和英辞書にある“Stick it” = 「ぼったくり」、はどこから来たのか。なぞです。

Stick it!は、コメディタッチの体操映画のほうが有名なようです。トレーニング中に激を飛ばすときの「喰らい付け!」のような意味でしょうか?

スティック・イット! [DVD]スティック・イット! [DVD]
(2007/03/21)
ミッシー・パーグリムジェフ・ブリッジス

商品詳細を見る

税金については、同エピソードの別のシーンでAlanがなかなか味のある台詞を使っています。それは・・・
税金については、同エピソードの別のシーンでAlanがなかなか味のある台詞を使っています。

Alan Shore:
There’s nothing more American than paying your taxes.
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/312-98efa6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。