Rehearsal dinner

ここでは、「Rehearsal dinner」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十六話 Canteenでコーヒーを飲んで休息を取っているShirleyにDeniseがIvanとの馴れ初めを聞きます。

Denise Bauer: You practiced law together?
一緒に法律を仕事にしていたの?

Shirley Schmidt: My very first firm. Tiggs and Schmidt. It flopped.
最初の私の個人事務所よ、Tiggs and Schmidt、つぶれたの。

つまりShirleyとIvanは、Shirleyが最初に独立した法律事務所(Tiggs and Schmidt)の共同経営者だったわけです。でも経営は失敗し(flopped)、二人の生活も分たれ、IvanはいまやMissyと再婚する道を選びShirleyに付添人を頼んでいるわけですが、Missyはリハーサルディナーの案内にやってきます。

Directions to the rehearsal dinner.
食事会の案内でーす。

Eight o’clock! You can bring a date!
8時でーす! お友達もご一緒にぃー!

Rehearsal dinnerとはどういうdinnerでしょう?

http://www.rehearsaldinnerguide.com/home/
こういうサイトがあるくらいですから、アメリカ社会では相当に一般的なイベントなのでしょう。日本でも若い人たちの間では一部知られたイベントのような感じのようではありますが、少なくとも私は日本でrehearsal dinnerに同席した記憶はないです。

http://weddings.about.com/od/showersandparties/a/RehearsalDinner.htm
このAll aboutの情報を参考にRehearsal dinnerをまとめてみました。
  • When: 式本番の前日に、結婚式のリハーサルのあとの夜
  • Where: レストラン等に限らず、庭先でバーベキューも
  • Who: 結婚式に出席する予定のひとたち
  • What: 形式張らない食事、ポーカーやダーツ等のゲームを並行する場合も
  • Why: 出席者顔合わせ、新郎新婦の関係者への感謝
  • How: 新郎の母親が企画し、結婚式の案内発送後、別に案内を送る。
遠方より式に参加する人には、前泊できる点でなかなかいい制度かもしれません。費用は新郎側の両親が勘定をもつ伝統のようですが、最近は両家折半といった事例も見られるようです。

http://www.onpaperline.com/Rehearsal_Dinner.html
メニューを見るとさほどフォーマルな感じはしませんね。

http://homepages.sover.net/~rush4th/wedding/album-other.html
参加者の服装も結構カジュアルな感じです。

Bring a date は、dateという言葉から異性かと思ってしまいますが、性別は問わず同伴者という意味のようです。
///

survival guideとはまた仰々しいタイトルですね。

The Modern Bride Survival GuideThe Modern Bride Survival Guide
(2007/10/22)
Antonia van der Meer

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/279-88812d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。