Amendments to the Constitution

ここでは、「Amendments to the Constitution」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The Amendments to the Constitution
アメリカ合衆国憲法修正条項 

アメリカ合衆国憲法は1787年に成立した時点では、独立宣言を発した共和政体を採用する13の邦についての諸邦連合の形成に関する取り決めの色彩が強かった。憲法には市民的自由の核となる個人の基本的権利とその法的保護規定が欠落していたため、1789年に最初の連邦議会が開催されたときに10条から成る修正(修正条項の1-10条までは「権利の章典」(Bill of Rights)として知られています)が提案され議会承認を経て、1791年12月にアメリカ合衆国憲法の最初の修正条項として施行された。

アメリカ合衆国憲法の修正は、元の規定を直接改正変更するのではなく、従来の規定を残したまま、修正内容を修正条項としてそれまでの憲法典の末尾に付け足していく方法をとる。修正条項は、順次「第1修正(Amendment I)」、「第2修正(Amendment II)」と番号が付され、今日までに成立した修正条項は27条ある。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syuseikennpou.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/255-b36c88d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。