Dumper, coddle, layabouts

ここでは、「Dumper, coddle, layabouts」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十三話  Dennyの婚約者Bevは、事務所内でSandwichを売る業者Stanを、パンなしのSandwich(プロテイン・タイプ)を売っていないという理由で解雇しました。ShirleyはBevの傍若無人な振る舞いをDennyに注意しますが、バツの悪いDennyは (Dennyは部屋にネイリストを呼んで(!)、つめの手入れをしています) 論点をすり替え、事務所内にはやる気の無さが充満していると言い出します。

Let me tell you something, Shirley. You know why this firm is going into the dumper? People are being coddled. Bunch of layabouts…

君に言いたいことがある、Shirley。君は知っているか、何故この事務所がダメか?
みんな甘やかされているんだ、サボってる奴らだらけさ。


やる気の無さ、業績の悪さ、そういったネガティブ系の単語や言い回しがオンパレードで出ています。

Dumper / go into the dumper
Dumper は「ごみ箱」で、ごみ箱にgo into ということで、
go into the dumper:大失敗に終わる、没になる(英辞郎)の意となります。

Coddle
  1. To cook in water just below the boiling point: coddle eggs.
  2. To treat indulgently; baby. See Synonyms at pamper.
Treat with excessive indulgence;
  • "grandparents often pamper the children"
  • "Let's not mollycoddle our students!"

Layabouts n.  Date: 1932 
: a lazy shiftless person, person who does no work; "a lazy bum"
http://www.merriam-webster.com/dictionary/layabouts

類語として、NEET, FUK, fortressuk, underclass, Metal Inquisition, fisticuffs, socialist, shrubbies, Saltcoats, JOB, Lentilist, Kato, permadole, Clunes, ghostshipping, Wivenhoe, scouser, Blackpool, 等、多くあります。
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=layabouts

職場での会話というものは、なるたけポジティブで前向きな表現を心掛け、明るい雰囲気を心がけたいものですが、時にはこうしてネガティブにポイントを指摘する表現が必要です。特にリーダーはポジティブ表現で盛り上げるだけでなく、マイナス面を明確に指摘してズバリ断罪する力量も必要ですね。日本人の議論は往々にしてうやむやにポジティブもネガティブも無く、どっち付かずで議論にもならない場合が多くあります。

Fox Crimeのドラマ「Burn Notice」のシーズン2第7話で、消極的な態度でカウンセリングに臨んで会話が進まないMichaelと母親に向かってカウンセラーが双方に語りかける台詞です。

I am detecting a lot of negativity in this room.
放送訳:消極的な雰囲気が漂ってますね。

批判的な発言・消極的な発言は時に何も生まないとして敬遠されますが、本例のようにカウンセリングをリードするカウンセラーや、事務所を統率するDennyのように、リーダーとして振る舞うべき人には必要不可欠な発言ですね。外国人に対してもleadする機会があるならば、恐れずに批判・消極性の指摘、してみたいですね。

///

ケンカの作法―批判しなければ、日本は滅ぶ (角川oneテーマ21)ケンカの作法—批判しなければ、日本は滅ぶ (角川oneテーマ21)
(2006/04)
辛 淑玉佐高 信

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/237-1b639571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。