Preexisting condition

ここでは、「Preexisting condition」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十三話  Deniseは、とある出来事から示談を提示された少女から相談を受けています。示談金を受けるべきか、それとも裁判を続け巨額の賠償を請求するか。Deniseは相手に法的な落ち度はないので好意で出してくれる示談金を受けるべきだと考え、示談金は適当な額だという第三者のお墨付きをもらおうと、そのお墨付きを与える役をAlanに頼みます。Deniseは事件の内容を訊ねるAlanに事情を説明します。

Denise Bauer:
It involves invasion of privacy. A woman, Jacqui Hayden, access was gained to her personal medical records.


Alan Shore:
Invasion of privacy. There’s an increasingly familiar tune these days.


Denise Bauer:
This is little worse than your typical case of someone being denied a job because of a preexisting condition.


-----------------------------------

Denise Bauer: 
プライバシーの問題が絡んでいるの。一人の女性が、Jacqui Hayden、ていうんだけど個人の医療記録が公開されてしまったの


Alan Shore: 
プライバシーの侵害ね。最近はすっかり馴染み深く響くね。


Denise Bauer: 
これは少しタチが悪くて、既往症を理由に仕事を拒否される典型的なケースとは違うわ


preexisting conditionを「既往症」としましたが、米国の医療保険制度においてpreexisting conditionは、単なる「既往症」以上の意味を持つようです。どんな意味を持っているかは、例えば下記サイトなんかを見るとよくわかりますし、また 医療保険とは何か改めて考えることができます。

米国と日本の医療保険制度の違いを、歯科治療の観点から、具体的には既に一度保険を使って治療した歯(preexisting condition)が再び悪くなったときに、同じ歯に再び保険を適用する問題について論じています。
http://www.heraeus-kulzer.co.jp/customer/storm_060713.html

ま たオバマ政権が進める医療制度改革の中で、preexisting conditionはちょっとした話題になっています。保険会社はpreexisting conditionを広くいろいろな問題に拡大適用して、保険金の不払いの理由にしており、暴利を貪っているのではないかという指摘です。

拡大適用の批判の一つ が(8つの州では未だ)家庭内暴力(DV)の犠牲者となっている女性への保険はpreexisting conditionで認められない、とするものです。暴力を振るう夫と結婚した時点で保険の適用対象外(保険契約時の病気と同じ!?)とする考えです。結婚した相手の性格に「既往症」という訳はしっくり当てはまりませんが、たしかに "condition" ではありますね。

http://www.huffingtonpost.com/2009/09/14/when-getting-beaten-by-yo_n_286029.html
http://womensenews.org/article.cfm/dyn/aid/4124

先に引用した歯の例も含め、このあたりが米国のpreexisting conditionを理解するに、日本語の「既往症」では意味をとらえきれないところです。

日本の政治改革も楽しみですが、アメリカの保険制度改革も行方を見守りたいですね。

Health Insurance Sourcebook: Basic Information About Managed Care Organizations, Traditional Fee-For-Service Insurance, Insurance Portability and Pre-Existing Conditions Clauses, (Health Reference Series)Health Insurance Sourcebook: Basic Information About Managed Care Organizations, Traditional Fee-For-Service Insurance, Insurance Portability and Pre-Existing Conditions Clauses, (Health Reference Series)
(1997/07)
Wendy Wilcox

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/234-8b9a4072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
医療保険改革法案”Patient Protection and Affordable Care Act”が下院でも可決された。 完全な皆保険制度は実現できなかったようだが、ほぼ完全な (near universal) 保険制度が始まる。クリントン政権でヒラリー・クリントンが取り組み始めたのが1993年だか?...
2010/05/13(木) | Yasuo's Weblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。