Do wonders

ここでは、「Do wonders 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第 十三話 Alanの秘書だったCatherineは高齢のおばあちゃんですが、事務所の顧客にして自分の男友達だったBarneyを殺害し事務所を解雇さ れていました。Alanから秘書に戻してやるといわれた言葉を信じていたCatherineでしたが、仕事を失ってからは生きがいや張りの無い毎 日で、Alanの関心を惹く一心からコンビニで拳銃強盗をはたらきました。現場にかけつけたAlanとの会話です。

Catherine Piper:
Robbery isn’t as bad as killing a man. And you got me off on that!

Alan Shore:
And you’ve done wonders with our second chance.


Catherine Piper: 
盗難は人殺しほど悪くはない。あなただって殺人を無実にしてくれたでしょ。

Alan Shore: 
それで貴女はまた実にすばらしく更生の機会を活かしましたね。


Get someone off は、someoneをget off する(取り除く、解放する)で、上記例文はthatについて(on that) someoneをget off する、となります。

do wonders
  1. 奇跡的な[驚くべき]ことをする[行う]、素晴らしい仕事をする
  2. 驚くほど効果がある
  3. 〔薬などが〕驚くほどよく効く
(英辞郎)

こちらではdo wonders + forで紹介されています。
do wonders for: to make a remarkable improvement in
http://www.yourdictionary.com/wonder

またAlanが店員に語る台詞もblackでニヒルな雰囲気が漂って流石な脚本だと感心してしまいます(あえて訳は掲載しません)。

Store clerk: You a lawyer?
Alan Shore: Actually I’m here more as a friend to the befuddled old woman who…
Store clerk: Robbed me! Do you know how many times I’ve been held up this year?
Alan Shore: Far too many for you to appreciate her little prank I’m sure.


高齢化社会においては、老人は加害者としても被害者としても扱いの難しい存在になるのと思われます。健常の大人でありながら弱者、時に寂しさを紛らわすとか世捨て人になってとかでアウトローの強者、いろいろ複雑な事情を抱えていそうで、裁判員制度では議論が難しくなりそうですね。絶版になって残念な先達の研究成果です。
老人と犯罪―せまりくる老齢化社会のために (1983年)老人と犯罪—せまりくる老齢化社会のために (1983年)
(1983/11)
A.A.マリンチャック

商品詳細を見る
///

get off も、get off onとなりますと今旬な話題の中毒系の状況を示す言葉に・・・
Get someone off は、someoneをget off する(取り除く、解放する)で、上記例文はthatについて(on that) someoneをget off する、となります。しかし、get off onとなりますと、今をときめく中毒症状を表現する言い回しになります。

get off on
~の効果を感じる、~を大いに楽しむ、~にワクワクする、~に胸がときめく、~が大好きである、~に大変興味がある、~に夢中になる、~に快感を覚える、麻薬でハイな気分になる、セックスで絶頂に達する
【語源】麻薬から来た表現で、麻薬の効果を得るといい気分になって、すべてから解放されて現実から離れた(off)気分になるところから
  • I get off on music. : 私は音楽が大好きです。◆【同】I really enjoy music.
  • You get off on it. : それは楽しくてたまらないよ。
(英辞郎)

get off on
  • Feel the effects of or take a mind-altering drug. For example, He was getting off on crack. [Slang; 1930s]
  • Enjoy, derive intense pleasure from, as in I really get off on good jazz. [Slang; c. 1970]

そのままのタイトルのド派手なHPで、ポップアート系かと思いきや中身はまま気楽にアートを観賞できるサイトです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/233-deb4607a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。