Leave on simmer (Leave to simmer)

ここでは、「Leave on simmer (Leave to simmer)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十二話 事務 所の代表の一人Paul Lewistonは、Dennyの前妻たちに事務所の存亡に関わるような事件に巻き込まれてきたトラウマから、DennyとBevとの再婚には 個人ではなく会社として憂慮を示し、Prenupの修正を先導します。修正したPrenupを見せられたDennyは事務所の筆頭代表である自分のプライベートへ事務所が介入する事態に激昂し、Paulと感情的に口論を展開します。Paulは口論の翌日に事務所の廊下でDennyとすれ違いふと身構えますが、Dennyは 何事も無かったかのようにCelticsの試合のチケットを出し、以下のような台詞を述べます。

Paul…, would you rather rehash all that? Or should we just pretend that I’ve forgotten?
I left Bev on simmer, she should be coming to a boil rather nicely now.

Paul…, もう一度議論できないかな?、或いは私が忘れてしまったことにしないか?
Bevを待たせているんだ、いい女になるというより激怒し兼ねないよ

Rehash
Hashは、システム系の人には暗号化技術の「ハッシュ関数」などでお馴染みの単語ですが、hashにreをつけてrehashで焼き直し、再読込み、といった意になります。

Leave ~ on simmer
通常はleave to simmerのようですが、leave on simmerでも十分に意図は伝わりますし、leave on simmerのほうがイメージに合いやすい気もします。

Come to a boil
  1. [for a liquid] to reach the boiling point.
  2. [for a problem or situation] to reach a critical or crucial stage.
  3. [for someone] to get very angry.

字面では伝わりませんが、激しい口論を交わした後に関わらずDennyは何事もなかったようにとぼけた雰囲気で上記台詞を語るのですが、Denny Craneという男のキャラクターの一側面を表しています。ボケたフリ、理解できないフリして実は他人の行動をしっかり見ている、物事の本質をきっちりと 捉えている、ある意味で老獪なキャラクターです。

さらりと関係を修復したあとで話題を転換する、そんな話術も学び取りたいものです。

///

SimmerといったらやはりCookingのほうですね。

Set, Simmer and Savor It!: More Than 75 Easy Recipes for the Slow CookerSet, Simmer and Savor It!: More Than 75 Easy Recipes for the Slow Cooker
(2003/04/15)
Anne Sheasby

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/232-586d9be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。