People persons

ここでは、「People persons」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十二話 Shirleyにナイフを突き付けたJerryを弁護するAlanは、弁護の戦略を立てようにもShirleyの手回しから誰の手助けも得られません。AlanはShirleyにチクリと一言愚痴ります。

Shirley, I know we’re fighting, but there’s no reason to take it out on the children.

Take it out on は以前にout of lineの記事で紹介したフレーズです。
Alanの秘書Melissaも箱に荷物を詰め込んでいて、首にされたかと心配するAlanでしたが、どうやら人事部へ強制異動させられるようです。

Alan Shore: Shirley fired you?  Shirleyがクビにしたの?

Melissa Hughes:
Worse.  I got transferred to human resources where all the people persons are.
もっとひどいわ。社交人だらけの人事部に異動ですって

Alan Shore:
Shirley’s just trying to rattle my cage.  It’s only a temporary transfer.
Shirleyは僕を怒らせようとしているんだ。異動は一時的だよ。

People person
Peopleなpersonというのは一体どういう人かとイメージすると言葉の意味がうっすらとわかってきそうな感じです。どうしたらPeopleなperson、「people person」になれるのか指南する自己啓発系のサイトです。
http://www.eruptingmind.com/how-to-become-people-person/

またこちらでは、people personを"a warm, sentimental person"と言い換えていますが、people personを科学的に解剖した興味深い記事です。でも細胞の配置でpeople personか否かが決まってしまうとなると、people personでない私はどうあがいてもpeople personにはなれず、上記の自己啓発サイトは役にたちません。
http://www.futurepundit.com/archives/006214.html

こちらは良識ある人、というような意味でpeople personsを使っているようです。
www.geocities.com/wagontale/index.htm

Rattleは、以前rattle offという表現を紹介しましたが、cageと一緒になると面白い意味を持ちます。
  • rattle someone's cage :〈俗〉(人)を怒らせる、(人)をイライラさせる
  • Who rattled your cage? :誰が君を怒らせたんだい?
  • cage rattler :〈米俗〉ありふれたこと[やり方]に満足できない人
   (英辞郎)

Cageをrattleされたら、「怒る」の前に混乱させられるといいますか、びっくりさせられるといいますか、しっちゃかめっちゃかになる、というような感じがするのですが、「怒らせる」になるというのは不思議な感覚です。

最近の世相といいますか世の中のトレンドはどちらかというと「いい人ぶるのはやめよう」の風潮だと思いますから、このハイタッチな人という考えは現在にはマッチしないかもしれませんね。

「いい人」には「いいこと」が起こる!―なぜ、ハイタッチな人は成功するのか?「いい人」には「いいこと」が起こる!—なぜ、ハイタッチな人は成功するのか?
(2007/07)
スティーブン ポストジル ニーマーク

商品詳細を見る

///

Melissaはいい人ぶるわけではなく、仕事を失いたくないのでこの人事異動を受け入れますが、そのあたりの心象を正直にAlanにぶつけます。
Melissaはいい人ぶるわけではなく、仕事を失いたくないのでこの人事異動を受け入れますが、そのあたりの心象を正直にAlanにぶつけます。

Melissa Hughes:
So you won’t be mad if I ignore you in the hall and just look at your shoes. I need my job.

Alan Shore:
I’ll try to wear nice shoes.

この「ホールで靴だけ見る」という会話表現に何かいわれや出辞があるのかどうかよくわかりませんが、下記に思わせぶりなストーリがあります。

http://www.abctales.com/story/margharita/summerhouse
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/222-3288dda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。