Hail a cab

ここでは、「Hail a cab」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十二話 パートナー昇進の道を断たれ、事務所内でキレてShirleyにナイフを突き付けたJerry Espensonは、弁護士を続けたい一心から司法取引ではなく裁判で白黒つけようという考えで、Alanの弁護の下、不当な評価の結果による一時的な心身錯乱を楯に、事件をなかったものにしようと裁判に臨みます。冒頭陳述でROR(自己誓約による保釈)を主張するAlanですが(We ask that Mr. Espenson be released on his own recognizance.)、却下されます。

ちょっと長くなりますが、冒頭陳述を引用します。かつて紹介したフレーズがいくつか出ていますので、そんなフレーズには過去記事をリンクしてあります(このドラマの脚本の癖が少しずつ見えてきました)。

Alan Shore:
You can’t be serious! Your Honor! This incident was an aberration. Mr Espenson is an upstanding member of his community, is not a danger to society, and he has a family counting on him at home.

Judge Gordon Kolodny: He has dependants?

Alan Shore: Her name is Linda.

A.D.A Frank Gingsberg:
Your Honor. Let the record show that his dependent is a gecko. Mr Espenson threatened to kill his boss in her place of business and has a history of violence. He could be a flight risk.

Alan Shore: Flight risk? The man can’t even hail a cab!

A.D.A Frank Gingsberg:
It is incumbent on the Commonwealth to protect at large if, God forbid, he’s released and hurts someone else.

Judge Gordon Kolodny:
Bail is denied.  Defendant shall be remanded into custody immediately.

日本語訳は追記を参照していただくとして、ここでは二つだけ覚えておきたいフレーズを紹介します。
  1. 一つ目、He has a family counting on him at home
count on:~を頼りにする、~を当てにする
  • I feel that I can always count on you. : あなたはいつも頼りそうな気がする。
  • Count on it. : 任せといてよ。
  • Be counting on you. : 頼りにしてるよ。
  • I knew I could count on you. : やはりあなたは頼りになりますね。/あなたなら分かる[何とかしてくれる]と思いました。
    ◆【場面】相手のおかげで問題解決。
(英辞郎)

You can count on me, といえばMatthew Broderickの作品を思い浮かべる方もいるでしょうか?
http://www.rottentomatoes.com/m/you_can_count_on_me/

ユー・キャン・カウント・オン・ミー [DVD]ユー・キャン・カウント・オン・ミー [DVD]
(2008/02/20)
ローラ・リニー.マシュー・ブロデリック.マーク・ラファロ.ジョン・テニー.ロリー・カルキン.ジョシュ・ルーカス

商品詳細を見る
  1. 二つ目、Hail a cab
hail a cab and hail a taxi
  • to signal to a taxi that you want to be picked up. 
    • See if you can hail a cab. I don't want to walk home in the rain.
恥ずかしい話しですが、Heil Hitler!は、Hail Hitler! だとばかり思っていました。よく考えてみればドイツ語と英語ですからHailなわけないですよね。
  • From 1933 to 1945 the Hitler salute was the common German greeting. Heil Hitler! ("Hail to Hitler!") was used when directly addressing a citizen, or, in the Waffen-SS, a higher ranking officer. Hitler himself preferred to be addressed with "Heil, mein Führer!" (Hail, my Leader) or simply "Heil!", as addressing him with "Hitler" would be in third person.
  • It is worth noting that the German word "Heil" included the meaning "good health" (comparable to the English word "hale"). These have disappeared from the English "hail", which now simply means "greetings", despite its original identity with the German word. One German joke from the war-era played on this identity: "Heil Hitler!" / "I can't, heal him yourself."
Alan Shore:
マジで!?、裁判長!本件はaberrationです。Espenson氏はコミュニティーでは実直で、社会に対して危険ではありませんし、家には彼を頼りにしている家族がいます。

Judge Gordon Kolodny: 家族がいるのかね

Alan Shore: リンダといいます.

A.D.A Frank Gingsberg:
裁判長、資料によると家族というのはヤモリです。Espenson氏は職場で上司を殺害しようとし、過去には暴行歴もあります。それに逃亡のおそれがある。

Alan Shore: 逃亡のおそれだって? この男はタクシー拾うことさえできないんだぞ!

A.D.A Frank Gingsberg:
もし神のいたずらで、彼が釈放され誰かを傷つけるような事態となったとしたら、州民を守る責めに帰するのは当州です。

Judge Gordon Kolodny:
保釈は却下する。被告人は直ちに拘留室へ再収監する。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/214-e4c03625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。