Release on own recognizance

ここでは、「Release on own recognizance」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Release on own recognizance
自己誓約による保釈 ◆【略】ROR
(英辞郎)

Recognizanceは、
recognizance 【名】
1. 《法律》誓約書 ◆裁判所への出廷などの行為を義務付ける書類。
2. 《法律》誓約保証金
3. =recognition
4. 〈古〉誓約{せいやく}
(英辞郎)

Own recognizance (OR)

A way the defendant can get out of jail, without paying bail, by promising to appear in court when next required to be there. Sometimes called "personal recognizance." Only those with strong ties to the community, such as a steady job, local family and no history of failing to appear in court, are good candidates for "OR" release. If the charge is very serious, however, OR may not be an option.

http://www.nolo.com/definition.cfm/Term/28725387-4C81-4801-ADDC1B189F55CCE6/alpha/O/

ORは、被告人が、次回必ず出廷すると約束し、約束を守れる、と十分に思われる場合(善良な市民にして前科なし等)に適用される概念のようです。

例えばBoston Legal Season 2 第十二話では、弁護士Alanが弁護するMr. Espensonは、検察の主張する凶暴性、暴力行為の前科、逃亡の恐れ(Mr Espenson threatened to kill his boss in her place of business and has a history of violence. He could be a flight risk.)に対して、Mr. Espensonは、真っ当な市民だし逃亡なんてできない(手を腿に押さえつける癖があるのでタクシーさえ拾えない)。と主張してORを訴えます。

Mr Espenson is an upstandingmember of his community, is not a danger to society, and he has a family counting on him at home. Flight risk? The man can’t even hail a cab!

このORを条件としてreleaseする、それがRORです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/213-57325619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。