Like a lock - lock ではなく "a lock"

ここでは、「Like a lock - lock ではなく "a lock"」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十一話 Jerryのパートナー昇進への可能性を内々に調査したAlanは、Alanが知り得た上層部のJerry評を正直にJerryに伝えます。

Alan Shore:
Jerry, it’s not looking like a lock. Generally its poor people skills.
Jerry、昇進は確実ではないようだ。対人能力が低いという凡その評価だよ

Jerry Espenson:
Does it say in my file I’m odd? Alan, I would appreciate candor here.  Even should you deem it hurtful!
ぼくのファイルに「変わり者」って書いてあったのか?Alan, はっきり言ってくれていいよ、例えキビシイと思われる内容でも

Alan Shore:
Some have even expressed reservations about being alone with you so...
人によっては君と二人きりになる状況をいやがっている

Look like a lockはよく見る表現ですが(たとえば以下のリンク)、辞書では明確に確認できない表現です。

lockは「鍵」ですが、一体にどういう意味を持つのでしょう?

lock  【1名】
   1. (ドア)ロック、錠、鎖錠、錠前、水門、輪止め
   2. 《a lock》《俗》成功が確実な人[もの] (英辞郎)

なるほど、2の "a lock" というのがあって、look like "a lock"と区切るわけですね。

あのJoseph Nye教授がオバマ政権の対日政策の"a lock"として紹介されています。
http://thecable.foreignpolicy.com/posts/2009/04/15/black_box_a_peak_into_the_ambassadors_selection_process

それから、Candorも是非使いたい表現ですね。

Candor 【名】 率直さ、率直、正直、公正、親切、虚心坦懐、純白
  • I appreciate your candor.  はっきり言ってくれてありがとう。 (英辞郎)

最後に、Express strong reservations about~という慣用表現です

Express strong reservations about~: ~に強い危惧の念を表明する (英辞郎)

今回は使えそうなイディオムのオンパレードとなってしまいましたが、like a lock、使ってみたいですね。

国際政治学、特に安全保障の権威にして次期駐日大使候補ですから、読んでおいて損はないかもしれません。7月現在、テキサスへ帰ってしまった(!?)前大使トーマス・シーファー氏(確かレンジャースの経営に携わっていた?)の離任後はジェームス・P・ズムワルト臨時代理大使のつなぎ状態が続いています。

国際紛争-理論と歴史 原書第7版国際紛争-理論と歴史 原書第7版
(2009/04/10)
ジョセフ S.ナイ・ジュニア

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
誰なんでしょ?ナイ教授はやっぱり大使するには忙しいし、日本は専門外なんですかね。
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20090721D2M2101E21.html
2009/07/24(金) 23:43 | URL | とみーた #-[ 編集]
とみーたさん
コメントありがとうございます。ちょっと残念でしたね。でも新しい大使の活躍と手腕に期待しましょう!
2009/07/25(土) 10:05 | URL | Lalalan Shore #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/199-df670665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。