Buy one's way into

ここでは、「Buy one's way into」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十一話 肺に移転した末期癌(stage four metastasized lung cancer)に冒されている富豪にして会社社長のDaniel Postは、競争率の高い製薬会社の癌新薬の実験に参加しましたが、偽薬(placebo)ではなく真薬が自分に投与されるよう製薬会社社長とのコネと賄賂で実験に参加したため、偽薬を割り当てられた実験参加者から、共謀、精神的苦痛等で訴えられます。弁護は妻を癌で失ったPaul Lewistonが担当し、補佐にDeniseがつきます。PaulはDanielにDeniseを紹介しますが、そんなDanielのやりかたに反感を覚えるDeniseは Danielに冷ややかな対応をします。

Denise Bauer:
Actually you left out our defense. Do we have one?
実のところ、どう弁護するのか見えてないのです。何かあります?

Daniel Post: Ha. I like her.
はは、彼女気に入ったよ。

Denise Bauer:
I’m not sure if the jury is going to like me, Mr. Post.
I have a client who tried to buy his way into a cancer study.
Can you tell me what possessed you to do that?
陪審員も私を気に入ってくれるかはわかりませんよ、Postさん。
何せ私の依頼人は癌の研究に賄賂を使って潜り込もうとしたのです。
なぜそんなことをしたのか教えてくださいますか?

Leave out:抜かす、見逃す、忘れる
* leave out essential information:極めて重要な情報を抜かす
* leave out the response of:(人)の反応を見逃す
* leave out the sugar:砂糖を入れ忘れる
(英辞郎)

buy one's way into:~に裏口入学する、金を使って~する
(英辞郎)

例えばこんな風に使います

こちらは「裏口」のようなネガティブな意味合をもたせない使い方です。

人間の生活を営む社会が競争システムに立脚する場合で、しかしながら競争が機能せずに権力の偏在が見られるのであれば、古今東西 buy one's way into という事態は発生を回避できないのでしょうね。即ち、もし世の中でbuy one's way intoの発生が目に付くのであれば、それは
  1. 公正な競争というお題目が唱えられている割りに、生活者が権力者との間に隔たりを感じる度合いが大きい、
  2. 権力者でいることの効用が、法を犯すリスクを勘案してもなお余りある、
ということではないでしょうか。
純粋に競争の結果が平等に行き渡る社会であればbuy one's way into という事態はよほどの切羽詰まった場合で無い限り発生しうる余地は無いはずですものね・・・


権力犯罪権力犯罪
(2000/12)
黒田 清大谷 昭宏

商品詳細を見る

ーーーーーーーーー

Daniel Post役を演じるのはあのMichael J Foxです。このエピソード以降、しばらくBoston Legalには準レギュラーで登場しますが、しかしまあ聞き取りにくい喋り方の俳優さんです。彼のキャラクター設定を含め、ここでちょと本エピソードのトリビアを書き留めておきます。
Daniel Postは、Christberg Pellham Incorporated社のC.E.O.です。本件では、Devlin, MacGregor Pharmという製薬会社の新薬抗癌剤Pneumitroxの実験に不正に潜り込み提訴されています。Daniel Postを弁護するPaul Lewistonの妻は癌で死にましたが、名はOliviaです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
>Michael J Fox
>聞き取りにくい喋り方の俳優さんです。

おっしゃるとおり。。。
リスニングを鍛えるために、字幕は確認程度にチラ見してなるべく英語音声に集中してるんですが、彼のセリフのときだけは字幕に頼りっぱなしでした(T_T)。

シーズン3の放送も終わってしまいましたね。本国ではシーズン5(しかもシーズン5はたった13話)で打ち切られています。
ということは、日本での放送もあとわずかですか…
毎回ゲラゲラ笑いながらも、差別や正義やらについて色々考えさせられるドラマなのでちょっと残念です。
2009/06/25(木) 02:52 | URL | そこそっこ #-[ 編集]
そこそっこさん、いつもコメントありがとうございます。
Back to the futureであれだけ大物になったのに、Family Ties以来のTV出演をおざなりにせず、Spin CityやこのBoston Legal等、TV出演を大切にしている印象を受けることから、私は奢らない映画スターMichael J Foxに大いに好感を抱いています。実は、役所の人間の真っ当な仕事の会話でいい教材だと考え、最初はSpin Cityに学ぶ英会話、という企画を考えたんですが、何度きいてもMichael J Foxの台詞をききとれなくて断念したんです。かといってCharlie Sheenだといまひとつ面白みに欠けるので、やはりMichael J Foxは聞き取りにくいけど人を楽しませる何かを持っている素晴らしい俳優さんなんだな、と改めて思います。ではまた!
2009/06/26(金) 00:33 | URL | Lalalan Shore #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/191-747a1640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。