Ostracize

ここでは、「Ostracize」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第一話 職場で聖書の朗読等キリスト教の信仰を強要され会社を辞めたユダヤ人のMr. Abramsが弁護士を伴ってDeniseの事務所で協議をしています。Mr. Abramsが職場で感じた不条理について語ります。

I felt ostracized as a Jew. Alienated. I was forced out.
ユダヤ人として村八分にされていると感じたのです。よそ者扱いされて、追い出されたのです。

os·tra·cize
–verb (used with object), -cized, -ciz·ing.
1. to exclude, by general consent, from society, friendship, conversation, privileges, etc.: His friends ostracized him after his father's arrest.
2. to banish (a person) from his or her native country; expatriate.
3. (in ancient Greece) to banish (a citizen) temporarily by popular vote.
Dictionary.com Unabridged (v 1.1)

Ostracizeの語源は古代ギリシアの「オストラシズム」、世界史で習った「陶片追放(アテネで行なわれた僭主の出現を防ぐための市民投票)」にあるようです。危険人物の名を陶片に記入して秘密投票し、六〇〇〇票を越えた者は一〇年間の国外追放とした(http://d.hatena.ne.jp/keyword/)そうですから、こわいですね。世界史の知識が会話でいかせるなんていいですね(覚えていればのはなしですが)。

Ostracizedという言葉がどれほど日常に浸透した単語なのかは別として、”Jew”のアイデンティティーを背負う人には日常的な言葉なのかもしれません。日本人は安易にOstracizedを使わない方がいいかもしれませんね。Alienated, forced out、といった同義語の方が日本人にはなじみやすいし使いやすい表現ですね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/17-d2ca9548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。