Papal blessing

ここでは、「Papal blessing」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第九話 FBI捜査官に扮し、誘拐された子供の行方を探るうちに神父の元にたどり着いたBradとDeniseですが、神父の部屋の扉を斧で叩き割って入ろうとしたところ誤って神父の指を切り落としてしまいましたが、Deniseは神父の事務所で神父が手を染めている闇のサイドビジネスを発見しました。

The diocese sells papal blessings complete with the pope’s signature, to the tune of 30 bucks a pop.  These are counterfeit.
The priest’s got a printing press and stack of these back there.
He’s bootlegging papal blessings to the tune of about six figures a year.
We’ve got a rogue priest here.

教区ではpapal blessingを法王の署名付きで販売していて、1署名あたり30ドルというぼったくりです。全部偽物です。
神父は印刷機械とpapal blessingの在庫を事務所に隠していました。
彼はpapal blessingを偽造して、年間6桁もぼろ儲けしてます。
とんでもないクワセモノの神父です。

papal = ローマ法王 = カトリックですから、カトリックの聖職者は Priest = 神父 ですね。

Papal (or Apostolic) Blessingはどんなものなのか、信仰や宗教とは縁遠く育った私にはよくわかりませんが、Receive, Obtain, Get, Acquireするもののようです。Popeの立場から見ればProvideするものです。直訳すれば「法王の祝福」ですが、言葉をかけるだけでなく署名をする文書でも存在するということなのでしょう。

Papal Blessing
Papal Blessings are a privilege. Many people wish to give this quite beautiful document certifying that the Holy Father has bestowed his apostolic blessing as a gift for an anniversary or birthday. Since the Holy Year the Vatican has been concerned that these blessings not become a commercial enterprise and we respect their wishes.
http://www.santasusanna.org/popeVatican/papalblessings.html

どうやらキリスト教圏の人は比較的頻繁にPapal Blessingを求めてVaticanを訪れたり、郵送ルートで入手しようとするようで、サイト上にはPapal Blessingを入手する様々な方法が紹介されています。


欲しい人がいるとそこで儲けようとする不埒な奴が必ずいるわけでして、このエピソードでは神父さんが偽のPapal Blessingを偽造して販売していたようです。どのくらいの金額を儲けていたのかといいますと、
  • to the tune of 30 bucks a pop
  • to the tune of about six figures a year
# to the tune of
1.    ~という多大な額で、~の額で、~の額まで、~もの、~の程度まで、~に達して、大枚
  • He bailed out his friend, to the tune of $5 million.
  • Bob took a taxi cab from the airport, and he kept the meter running to the tune of $250.
  • to the tune of $__: 大枚_ドル
2.    ~の音楽に合わせて
・ He danced to the tune of Jingle Bells.
(英辞郎)

このYOUTUBE映像は、文書ではなく口頭でのPapal blessingのようです。

http://www.youtube.com/watch?v=1ze-WU2Zyqs

///

ところでケンタッキーとローマ法王の間には、有名なジョークがありますがご存知ですか?

Papal Blessingには、字義どおりの「法王の祝福」のほかに、「お墨付き」の意もあるようで、いろんな人が日々お墨付きを求めているようです。

例えばポケモン:Pokemonが、子供に害のないゲームだと言うお墨付き(=Papal Blessing)を得る為に法王にコンタクトしたというニュース
http://www.theescapist.com/pokemon12.htm

或はケンタッキーフライドチキン(KFC)がフィッシュサンドイッチの販売に際して日曜の宗教行事に際にも口に出来る食品であるお墨付き(=Papal Blessing)を得る為に法王にコンタクトしたというニュース
http://www.msnbc.msn.com/id/17276043/

Papal Blessingはまさに一大ビジネスと化している(!?)わけですね。

ところでケンタッキーとローマ法王の間には、「"Give us this day our daily bread"=我らの日々の糧を今日も与え賜え」を巡っての有名なジョークがありますが、ご存知ですか?

///
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/167-4313de1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。