Wage garnishment

ここでは、「Wage garnishment」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第九話 事務所の代表の一人であるShirleyは、所属弁護士の二人であるBradとDeniseがFBI捜査官に扮して誘拐犯の探索に勤しみ、果ては 民間人を拉致し拷問しようとしていると知らされ、おまけに行動を黙認してほしいといわれますが、呆れ顔で「我々は弁護士なのよ」と叫びます。

We are lawyers. We sue people
Occasionally we get aggressive and garnish wages.
We do not abduct.

私たちは弁護士よ、私たちは人を訴えてなんぼのもの
ときどき行き過ぎて給与を横取りしたりはするわ
でも人をさらったりはしない

Wage garnishmentというのは恐ろしい(!?)制度ですね。

「飾り 立てて、注意を引く/警告とする」、の意のgarnishからきた名詞がgarnishmentですが、フランスの古語「garnir」(元をたどればラ テン語)には、広義に「守る」という意味があり、そこから派生して、「債権者の権利を守る」ということが「差し押さえる」となり、防具などの装飾から「飾 る」という意味が生まれたと考えられます。
http://nedwlt.exblog.jp/8021489

Garnishment (noun) - 1500
1. ornament, garnish
2. a legal summons or warning concerning the attachment of property to satisfy a debt
3. a stoppage of a specified sum from wages to satisfy a creditor or a legal obligation (as child support)
http://www.merriam-webster.com/

アメリカの弁護士にとってWage garnishmentは最も一般的な仕事の一つのようです。Wage garnishmentは訴訟社会アメリカならではの仕組みのような気がしますが、日本にもあるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013511775

しかしながらこの場面のこの会話でwage garnishmentsが引き合いに出るということは、弁護士としてもwage garnishmentsについてはあまり快く引き受けているわけではありませんよ、というメッセージも込められているのかもしれません。

///

Wage Carnishmentは、取り立て屋みたいなものですよね、だからでしょうか、反対する人も多いようですし、対策を含めてコンサルティングするような商売や公的機関による啓蒙教育も多いようです。

http://www.youtube.com/watch?v=UlhqfCz18xE
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/166-58ae0749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。