Zip - といっても〒ではなく・・・

ここでは、「Zip - といっても〒ではなく・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第九話 Dennyは通勤途上でホームレスの男に小銭を恵んでくれ(change please?)と物乞いされますが、無視して通り過ぎます。ホームレスの男は無視されたことに腹をたて、Dennyの後頭部に石を投げつけせめて情けある言葉くらいかけろと叫びます(Now if you don’t wanna give me no change that’s fine. But how about the courtesy of a response?)。振り返ったDennyは西部劇さながらYou want a response?言うや否や、ホームレスの男の額にペイント銃を撃ち、「Denny Crane・・・」と自分の名前をきめ台詞につぶやきます。ホームレスの男は、Denny Craneの名を頼りにDennyの事務所に押しかけ、Dennyを見つけて損害賠償を請求します。

ホームレスの男: I’ll take you to court for assault, man.
 おまえを暴行罪で裁判所に連れてく

Denny Crane: Sue me.
   訴えてみろ

ホームレスの男: What? I wanna settle. Give me a hundred thousand dollars.
 何?俺は片を付けたいんだ、10万ドルよこせ

Denny Crane: Seems a little high. How about zip? Does that work for you?
ちょっと高いんじゃないか?ゼロでどうだ?ゼロは無理か?

ホームレスの男: I may be homeless but I ain’t stupid.
俺はホームレスかも知れないが、馬鹿じゃないぞ

zipはzip codeでお馴染みの単語ですが、略のもともとは、

ZIP【略】=Zone Improvement Program [Plan]
《米》郵便番号制度、配達区域番号制度、ZIP制度 (英辞郎)

だそうです。はじめて知りました。またZipには郵便番号のほかに以下の意味があるようです。

【名詞】 無価値、無得点、ゼロ (英辞郎)

従ってDennyの台詞は、ホームレスに対しゼロ円あげるよ、という意味に、住所をやろうか、という辛辣といいますか差別的といいますか、奢った皮肉を裏に込めた内容と受取れます。「ゼロ」の意味のZIPは、もとは学生のスラングで、テストの0点を意味していたそうです。

zip (n.)  
"zero," 1900, student slang for a grade of zero on a test, etc.
http://www.etymonline.com/

ゼロという意味のZIP、軽い雰囲気で使ってみたいものです。
アメリカにはこんな本もあるんですね。ZIP Codeは単なる〒番号以上のものなのでしょうか・・・
The Sourcebook of Zip Code Demographics (Community Sourcebook of Zip Code Demographics)The Sourcebook of Zip Code Demographics (Community Sourcebook of Zip Code Demographics)
(2002/02)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/159-7937464b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。