Lead with

ここでは、「Lead with」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第八話 美容外科医を弁護するDeniseは、密告者の元看護婦を罵倒する外科医を冷静にたしなめます。

Dr. Barry Glouberman:
She’s a vicious, spiteful, treacherous, pig. That’s what she is.
全くたちの悪い、邪悪な、裏切り者のブタだ。そういう奴だよ。

Denise Bauer:
I’m not gonna lead with that.  Do I need to meet with her alone? or can you be civil?
私はそれには乗らないわよ。私だけで彼女に会いましょうか、あなたはちゃんと話し合えるかしら?

放送では、外科医のセリフが「あの女は裏切り者のブタだ」とされ、続くDeniseの返しが「罵倒はだめ、穏やかに話し合える?」とされています。

lead with something
  • to tend to strike first with a particular fist—the right, the left, the best, etc. (Boxing.)
    • Watch that guy, Champ, he always leads with his right. Get in there and lead with your left.
http://idioms.thefreedictionary.com/lead+with

なるほど、lead with はボクシングで使いそうな言葉ですね。ボクシングでパンチを繰り出しながら相手を自分のペースにのせる、leadする、といったイメージでしょうか。Lead withという字義からなんとなく意味はわかりますが、I’m not going to lead with that. というフレーズで使うと微妙に字義をずれ、非同意を示す、或は否定を表現する、といった意味をまとう感じを受けます。どうも今回あたった辞書では当例のlead withを説明するものを見受けなかった気がします。

それにしても女性がボクシング系の言葉を使うとなんとなく素敵ですね(へ、私だけですか!?)。昔なんかの映画で女性が It's a low blow (それは反則よ)と言っていたのも印象的です。

ところで、ちなみに、'Lead with the chin'というイディオムがあります。意味は、
If someone leads with their chin, they speak or behave without fear of the consequences.
http://www.usingenglish.com/reference/idioms/

もうひとつ別のサイトから意味と用例をひきますと
Take a risk, behave without caution. For example,
  • Gordon always says exactly what he thinks; he never minds leading with his chin.
This term alludes to a boxer leaving his chin, a vulnerable point, unprotected. [Mid-1900s]
http://www.answers.com/topic/lead-with-one-s-chin

(感情の乱れからか)行き過ぎている相手に、「ちょっと賛成できないね」というときに I am not going to lead with it, 使ってみたいものです。

ところでleadつながりでleaderですが、leaderとしてのアメリカには、特に最近は、賛否両論吹き荒れてますね。国際政治の泰斗が国際社会のleadについて本質を論じます。
The Powers to LeadThe Powers to Lead
(2008/03/03)
Joseph S. Nye

商品詳細を見る
///

最後に出てくるBe civilもどこかで使ってみたいものですね。
最後に出てくるBe civil, どこかで使ってみたいフレーズですね。
# I'm sure I can't be civil.
ぼくは何を言い出すか分からないよ。(英辞郎)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/146-872ab124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。