You’ve been more than kind

ここでは、「You’ve been more than kind」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第七話 不当解雇でTV局を訴えていたピエロの裁判ですが、ピエロ恐怖症のAlanは評決で自分が弁護したTV局側の勝訴を確認して後、Bradに促されてピエロのもとに歩み寄ります。恐怖心からもじもじ尻込みしていたAlanに、ピエロの方から話しかけます。

ピエロ:Would you like to squeeze my nose?
Alan: No, no no no.  You’ve been more than kind.

You’ve been more than kind.、そのまま覚えて、お礼をいうときに使ってみたいものです。

70年代に活躍したJim Croceのヒット曲Operator (That's not the Way it Feels) という1972年の歌の歌詞にも使われています。

Thank you for your time, oh, you' been so much more than kind.


The 50th Anniversary CollectionThe 50th Anniversary Collection
(1992/09/22)
Jim Croce

商品詳細を見る

///

Boston Legalはじめ英米のドラマの脚本の根底にはShakespeareの息吹が脈々と流れているのでしょうね。More than kindは、ShakespeareのHamletに出てくるMore than kin and less than kindのフレーズを思い起こさせます。
Boston Legalはじめ英米のドラマの脚本の根底にはShakespeareの息吹が脈々と流れているのでしょうね。第6話でもBubble bubble toil…のフレーズを紹介しましたし、当第7話でもDeniseの最終弁論でShakespeare already did that in A Midsummer Night’s Dreamと、真夏の夜の夢の中で描かれる獣姦の様子が引き合いに出されています。

真夏の夜の夢 (角川文庫クラシックス)真夏の夜の夢 (角川文庫クラシックス)
(1996/12)
シェイクスピアShakespeare

商品詳細を見る

More than kindは、ShakespeareのHamletに出てくるMore than kin and less than kindのフレーズを思い起こさせます。Hamletのほうのkindは「種類」のkindですから、Hamletで使われたフレーズと上記会話例文 You’ve been more than kind の間には何の関係もないわけですが、ちょっとおもしろいので転載します。

King: But now, my cousin Hamlet, and my son—
Hamlet: A little more than kin, and less than kind.
King: How is it that the clouds still hang on you?
Hamlet: Not so, my lord, I am too much in the sun.

http://www.enotes.com/shakespeare-quotes/more-than-kin-less-than-kind

Bubble bubble toil…のフレーズを紹介したときは岩波の木下順二訳を紹介しましたので、今回はもうひとりのShakespeare訳者、福田恆存訳を参照します。父である王が崩御し、父の弟(=ハムレットにとっては叔父)が王となり、甥のハムレットを我が息子と呼ぶ場面です。

King: ところで、ハムレット、甥でもあるが、いまはわが子
Hamlet: ただの親戚でもないが、肉親あつかいはまっぴらだ
King: どうしたというのだ、その額の雲、いつになっても、はれようともせぬが?
Hamlet: そのようなことはございますまい。廂を取られて、恵み深い日光の押し売りにいささか辟易しておりますくらい。

うーむ、どうなんでしょ、あの英語がこんな日本語になってしまうのですね。

こちらは角川文庫版です。
新訳 ハムレット (角川文庫)新訳 ハムレット (角川文庫)
(2003/05)
ウィリアム シェイクスピア

商品詳細を見る

さて、More than kindの息吹は現代ではこんな風に使われています。

A Little More than Kind and Less than Kin
: The Unwarranted Use of Kin Selection in Spatial Models of Communication

http://www.springerlink.com/content/g356128828522j52/
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/137-96ebf367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。