Fuzzy math

ここでは、「Fuzzy math」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第七話 ピエロ恐怖症のAlanは、番組内での環境問題や政治的発言によりテレビ局から解雇されたピエロの裁判の最終弁論するようBradに言われますが、恐怖心から尻込みしています。Bradは見かねて以下のように叱咤激励します。

First, you have a better grip on this whole global warming issue, which I tend to dismiss as…
…Fuzzy math
And second, at some point every man even the half-evolved kind needs to confront his fears.

第一に、君は地球温暖化についてよく理解していて、ぼくは理解しないできていた、とても・・・
・ ・・難解な問題
それから、いつかはどんな男も、たとえ女々しい奴でも、自分の苦手は克服しないといけない。

Fuzzy mathは字義どおりに理解すると「ファジー理論の数学」で、辞書でもそのとおりの意味を見て取れますが、表現としてはもう少し奥行きを持つ言葉のようで、教育者が子供に数学を教えるときに、数式の背後にある概念や言葉の難しさを表現するときに使うそうです。1989年以降に特にカリフォルニアで使用されていたようです。
Fuzzy math (also called "reformed math", "whole math", "constructivist math" or "new-new math") is an educational approach to the teaching of basic mathematics for children. It emphasizes word problems and understanding the concepts behind mathematical operations, rather than necessarily getting the right arithmetic answers for these operations. It has been widely used in the United States - particularly in California - since 1989, when the National Council of Teachers of Mathematics released standards that recommended children be taught the ideas behind math, while leaving actual calculation to their calculators.
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Fuzzy+math

George BushがAl Goreとの選挙戦の最中に “fuzzy math” を頻繁に使用していたという事実は今となっては最高のユーモアですが、当時の彼は“fuzzy math”で「やっかいな問題/課題」を表現していたようです。
Both candidates exhibited a proclivity for political buzzwords. Governor Bush repeated the phrases "fuzzy math," "phony numbers," and "mediscare" several times during the debate. Gore used two: "locked box" (7 times) and "anti-choice," preferring that word to "pro-life."
http://www.yourdictionary.com/library/presart1.html

ノーベル賞学者が背後にいたんですね。
Fuzzy Math: The Essential Guide to the Bush Tax Plan
Fuzzy Math: The Essential Guide to the Bush Tax PlanFuzzy Math: The Essential Guide to the Bush Tax Plan
(2001/05/04)
Paul R. KrugmanGeorge W. Bush
商品詳細を見る

///

もうひとつhave a good grip、という表現がありますね・・・
Gripはゴルフクラブの「グリップ」などで半分日本語化している言葉ですが、もともとの単語はいろんな意味を持っているようで、以下では11個ある意味の5番目に理解力という意味が紹介されています。

the power of understanding; mental grasp
- to have a good grip on a matter
http://www.yourdictionary.com/grip

have a good grip、使ってみたいものです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
season1で敵対気味だったAlanとBradがいい雰囲気になったエピソードですね。この話しに男の友情みたいなものを感じました。
実はBradの隠れファンです(別に隠れなくてもいいんですが・笑)
2009/02/24(火) 21:13 | URL | そこそっこ #-[ 編集]
そこそっこさん、コメントありがとうございます。昨夜放送されたseason3-8話ではBrad-Alanは、対Jeffrey Cohoで共同戦線を張るに至ってましたね。このSeason2では第15話の私立学校の件で地方検事の部屋に乗り込むALAN-BRADコンビのエピソードが秀逸ですが、BradはS2の9話10話の誘拐事件や、S2の18話からのPaul Lewistonの娘さんの麻薬中毒更生の一件でも大活躍しますね。Brad役のMark Valleyさんは軍人上がりの堅物なキャラと、妙な遊び人キャラを上手に演じ、完璧になりきれないハンサム弁護士の役を上手にこなしていて私もとても好きです。
2009/02/25(水) 09:05 | URL | Lalan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/134-aa3bfbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。