Wanton cry of a lonely chubbette

ここでは、「Wanton cry of a lonely chubbette」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第五話 謝るどころかDennyの発言にあきれたLoriはセクハラ訴訟の敏腕弁護士Meredith “Blinky” Watersを事務所に迎え、事情を話しています。

Whereas five years ago it was flirtatious, now it’s lascivious.
Denny Crane attributed my protest to the wanton cry of a lonely chubette.

5年前は単にエッチな話にしか聞こえませんでしたが今はいやらしい話なんです。
Denny Craneは私の苦情の原因を、孤独なぼっちゃりちゃんの欲求不満の叫びだと言うんです。

いままではflirtatiousで、何かすこし「嫌だな」と思いつつ何もしないで聞き流していたら、ある日嫌さ加減が限度を越えてしまいlasciviousに感じるというのは、典型的なセクハラ問題の構図の一つであるような気がします。Lasciviousは当ドラマでは比較的頻繁に会話にのぼる単語です(例えば第4話)。

ちょっと横道に逸れますが、lasciviousと似たような単語に lecherousがあります。第5話でShirleyがSarahをディナーに誘い出したAlanをたしなめる言葉に出てきます。

You and Denny need to find other ways to have fun than being lecherous with junior associates.

さて本題に戻ってまずはChubbetteです。

Chubbette:【名】〈俗〉〔小柄で〕ふくよかな女性、ぽっちゃりした女性

これは言うまでもなくchubbyから派生した俗語ですね。

この会話では、‘wanton cry of a lonely chubette’というちょっと下品な他人の表現を、attributed my protest to~という硬い弁護士らしい自分の表現のあとに続けて、自分と相手の違いを明確にし、会話の質を/体裁を高めている印象を醸しています。attributed ~ to ~という表現もどこかで使ってみたいものですね。

しかしまあwanton cry of a lonely chubetteなんて日本人には思いつかない表現ですね。
Wanton: adjective
1Aarchaic: hard to control: undisciplined, unruly
 Bplayfully mean or cruel: mischievous
2Alewd, bawdy
 Bcausing sexual excitement: lustful , sensual
3Amerciless, inhumane <wanton cruelty>
 Bhaving no just foundation or provocation: malicious
<a wanton attack>
4 being without check or limitation: as
 Aluxuriantly rank <wanton vegetation>
 Bunduly lavish: extravagant <wanton imagination>
http://www.merriam-webster.com/dictionary/wanton

古くはシェイクスピアのリア王に登場した単語でもあるようです。
  • The basic notion perhaps is "ill-bred, poorly brought up;" cf. Ger. ungezogen "ill-bred, rude, haughty," lit. "unpulled."
    • "As Flies to wanton Boyes are we to th' Gods, They kill vs for their sport." [Shakespeare, "Lear," 1605]
http://www.etymonline.com/index.php

英辞郎を参照して日本語でwantonを確認すると、たくさんの意味が出てきました。それだけシンプルで歴史のある言葉ということでしょう。
【名】 いたずらっ子、浮気女
【形】 1)みだらな、ふしだらな、2)残酷な、無慈悲な、理不尽な、不公平な、3)奔放な、放縦な、気ままな、4)ぜいたくな、過剰な、有り余る、5)浮かれた、ふざけた、6)行儀の悪い、わがままな、7)〈古〉反抗的な、強情な
【自動】ふしだらに振る舞う、好色にふける
【他動】~を浪費する

Etymologyについては、二つの典拠を見つけましたが、どちらも細部では異なるながら基本的な部分は同じと考えます。
  • (Date: 14th century), Middle English, from wan- deficient, wrong, mis- (from Old English, from wan deficient) + towen, past participle of teen to draw, train, discipline, from Old English t?on — more at tow
http://www.merriam-webster.com/dictionary/wanton
  • c.1300, wan-towen, from M.E. privative prefix wan- "wanting, lacking" (from O.E. wan "wanting;" see wane) + togen, pp. of teon "to train, discipline;" lit.
http://www.etymonline.com/index.php

wanton - 現代の文脈では安易に使用すると即セクハラで訴えられ兼ねない危うさも孕んでいますから、使用には注意したいですね。

でもchubbyは使い方次第ではブランド化できるんですね。
Big Man Big Guitar: Popa Chubby Live [DVD] [Import]Big Man Big Guitar: Popa Chubby Live [DVD] [Import]
(2005/05/24)
Popa Chubby

商品詳細を見る
否定のWANに鍛練のTEONがついて「何か欠けている」の意に源を有するWANTONという語がいろいろと否定的な場面で使われ、さらにニュアンスの異なる否定的な意味を持ち合わせ、人間の言語生活のなかで長く生き長らえ今のwantonという語に至っている事実を思うと改めてひとつの言葉の裏に潜むドラマに思いを巡らさざるをえませんね。
  • Noun sense of "lascivious, lewd person" is attested from 1529. The verb is recorded from 1582.
http://www.etymonline.com/index.php

wanという接頭詞に昔ははあまり良い意味はなかったようですが、悪い意の名残はオランダ語や、ドイツ語の接頭詞wahn-に見られるようです。
  • The only Eng. survival of a once-common Gmc. negating prefix still active in Du. (cf. wanbestuur" misgovernment," wanluid "discordant sound"), Ger. (wahn-), etc.
http://www.etymonline.com/index.php
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/105-67c63282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。