FoxのドラマBoston Legalのしゃれた会話を題材に、英会話を学びたいと思います。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十七話 セレブ女優Courtney Reeseがパパラッチを銃で撃った現場に偶然居合わせたAlanとDennyは彼女の弁護にあたります。事前録取の席でCourtneyはパパラッチから受けた被害を説明します 。

The problem is it’s not just fans who know where I am, it’s stalkers. Mentally ill people! I mean, I’ve had guys show up straig  ht from the psych ward to my door saying I’m their ex-wife and they’re gonna kill me for jilting them.

問題は、私の居所を知ってるのがファンだけじゃなくて、ストーカーたちだってことよ。精神的に病んだ人たち。つまり、精神病棟から飛び出して私の目の前に突然現れてドアをたたいて私が別れた女房で私があの人たちを捨てたというの。

psychiatric ward 精神(科)病棟 (英辞郎)

精神病院は直英訳すればmental / psychiatric + hospital / institutionで、それでも通じますが、asylum, insane asylumという名称もあります。しかしここではそんな堅苦しい表現よりは、 女優さんのいいそうな表現らしくpsych  wardとカジュアルな表現になっています。

もともと精神病院は洋の東西を問わず、ブラックなジョークを交わす会話で使われます。英次郎でも「精神病院」を検索すると、banana farm、bedlam、bin、giggle-factory、nut box、などなど数多のpejorativeな俗語がリストとなって出てきます。

http://eow.alc.co.jp/search?q=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E7%97%85%E9%99%A2&ref=wl

上記リストにはcuckoo's nest、snake pitという表現もリストにありますが、いずれもそういった病院を舞台にした名作映画のタイトルになっています。

カッコーの巣の上で [Blu-ray]カッコーの巣の上で [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー 他

商品詳細を見る
Snake Pit [VHS] [Import]Snake Pit [VHS] [Import]
(1998/01/01)
Olivia de Havilland、Mark Stevens 他

商品詳細を見る

jilt
jiltは名詞は女性に限られますが、動詞は男女ともに使えるようです。
【名】 男を捨てる[振る]女
【他動】 〔恋人を冷たく・簡単に〕振る、捨てる

Jilt TripJilt Trip
(2007/05/08)
Heather Macallister

商品詳細を見る
スポンサーサイト


第二十七話 セレブ女優Courtney Reeseがパパラッチを銃で撃った現場に偶然居合わせたAlanとDennyは、居合わせた流れから彼女の弁護にあたります。事前録取の席での様子ですが、Dennyの目はCourtneyの胸の谷間に釘付けで(There is a lot of cleavage to see.)、DennyのセクハラぶりをAlanは以下のように表現します。

Alan Shore:
I’m sorry.  You’ll have to forgive Denny. His eyes are bigger than his shame.
すまない。Dennyを知ったら許さざるを得ないんだ。彼の目は恥よりも大きいもので・・・。

His eyes are bigger than his shame というのは、そのまま聞いて読んでなるほどと思うフレーズですが、

"Eyes are Bigger Than Your Stomach" 

というフレーズがそもそもあります。胃袋はパンパンに膨満した状態でも、未だ眼が食欲を失っていない・・・、転じて食べられる量よりも多い量を食べる、必要以上に食べる、食べすぎ、空腹時はついつい胃袋の大きさを忘れて多くを注文してしまう・・・、そんな状態の表現です。
http://www.wisegeek.com/what-does-it-mean-when-your-eyes-are-bigger-than-your-stomach.htm

で、"Eyes are Bigger Than Your Stomach"の変形としての eyes are bigger than his shameですが、

eyes are bigger than ・・・ 

という表現は応用できそうです。日本語にも目は口ほどにモノを言う、という言い回しがありますが、英語だと
  • The eyes have one (or a) language everywhere.(目は万国共通の言葉)
  • The eyes are as eloquent as the tongue.(目は舌ほどによくしゃべる)
となるそうです(http://kotowaza-allguide.com/me/mewakuchihodoni.html)。これを期に、

"Eyes are Bigger Than Your Tongue"

という言い回しを付け加えてはどうでしょう?

///

Oxford Idioms DictionaryOxford Idioms Dictionary
(2007/05/10)
不明

商品詳細を見る



、第二十六話 LA出張にやってきたDennyとAlanはOrtolan で食事していますが、将来にどちらかの死の床にあっては、延命の決断をお互いにしようではないかとの約束をめぐって口論になります。Dennyは遺言でAlanに延命の決断を委ねたのでしたが、Alanは、Dennyが延命の決断をしてやるという申し出を断り、Dennyにしてみればなぜ?と絡みたくなるのでした。
 
Denny Crane:
The trouble with you is your brain is so clogged up with big words
You don’t have room for the stuff that’s really important.
Trust in a friendship is a two-way street. Or there’s no friendship.
 
Alan Shore:
A real friendship doesn’t include one person being positively giddy over the prospect of pulling the plug on the other.
 
Denny Crane:
I’m not giddy!
 
Alan Shore:
You are! I think part of you really wants to be the guy who kills me!
 
 clog up
【句自動】〔管などが〕詰まる、塞がる
【句他動】〔管などを〕詰まらせる、塞ぐ、〔人を〕便秘にさせる
・The kitchen sink is clogged up. : 台所の流しのパイプが詰まった。 (英辞郎)
 
big word
難解な言葉、大げさな言葉、大言壮語、意味不明な語、もったいぶった言葉
(英辞郎)
 
ところがbが大文字Bになると、Big word. 大言壮語 となります。 (英辞郎)
 
giddy
【形】目まいがする、目の回るような、目がくらむような、軽薄な、浅はかな
【自動】目まいがする

・・・

Boston Legalというドラマが単なるLegal Comedyとしての娯楽性を超越し視聴者の感情に訴える理由を考えると、ドラマで扱うエピソードの根底に人間の生死が描かれていて、単なる軽いドラマに終わってはいないからではないかと考えます。直接に殺人やを扱うエピソードから安楽死病気医療の事故、暴力、死に近づく老い、などなど、考えてみれば法律は根底で常に生死と背中を合わせているわけですが、Boston Legalはその事実を見事なまでに脚本にさらりと紛れ込ませているのです。

今回のエピソードは、BSEの疑惑もあって死を意識した日々を送るDenny(本人はそんなフリはおくびにも出しませんが)の悶々とした死の迎え方に関する哲学が、生を満喫し慈しみを実践するAlanと対立したエピソードに仕上がっています。

脚本の行間に埋められた死生観、Boston Legalというドラマに厚みを持たせている要素と考えても大袈裟ではないと思います。

・・・

ある心臓専門医の死生観 (悠飛社ホット・ノンフィクション―YUHISHA Best Doctor Series)ある心臓専門医の死生観 (悠飛社ホット・ノンフィクション―YUHISHA Best Doctor Series)
(2005/03)
阿部 亮

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。