FoxのドラマBoston Legalのしゃれた会話を題材に、英会話を学びたいと思います。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十八話 Paulは、娘のRachelの薬物中毒が原因で娘と14年間絶縁していましたが、二人は親子のよりを戻し、再び親子の交流を再開しました。しかしPaulは娘のちょっとした行動から、娘が未だ薬物に手を染めているのではないかと疑い、険しい表情をしています。そんなPaulの部屋をShirleyが訪れ、Paulは自身が抱いた疑いをShirleyに話します。

Paul Lewiston:
We were supposed to meet at eight: Coffee shop near her apartment.
She showed up twenty minutes late with Fiona in tow. She was harried, disorganized.
She couldn't find her keys.

Shirley Schmidt:
Paul, you've just described every single working mother in America.

in tow
1. Under close guidance; in one's charge: The new student was taken in tow by a peer counselor.
2. As a companion or follower: came to dinner with a friend in tow.
http://www.thefreedictionary.com/in+tow

tow
【1名】 けん引、曳航、引くこと、引き船、けん引車
【1他動】 〔船・車などを〕ロープ[綱・鎖]で引っ張る、けん引する、曳航する
【2名】 麻くず
# have ~ in tow: ~を綱で引く、~を連れて行く、~を供に従える
# take someone in tow: (人)を連れていく
# with ~ in tow: ~を引っ張って、~を後に従えて、~を連れて
(英辞郎)

Paulの台詞ですが、もしin towがなかったら、She showed up twenty minutes late with Fiona. と淡々と味気なく事実を述べるにとどまります。In towがつくと、子を「連れる」行為は負担を伴っていたと示唆します。

繋留されたロープが精神的な負担を象徴的に示しているとの指摘は大げさではないように感じます。ということは子供だけではなく、こんな風に大人な雰囲気の例文にも使えるわけですね。

A man could arrive at a party with his wife (or vice versa) in tow

///

こちらの映像はしかしながら精神的な負担というよりは、感動的なin towです。最初はフィクションなのか実写なのかわからず胡散臭い映像だと思ってみていましたが、事実性が強く認識されてくると最後は感動を覚えてしまうのでした。同じ映像はreal iron manといったタイトルでも流れています。



///
スポンサーサイト


第十八話 娘の薬物中毒が原因で絶縁していたPaulとRachelのLewiston父娘でしたが、二人は14年ぶりに親子のよりを戻し、シングルマザーとなっていたRachelは娘(=Paulからみたら孫)のFionaを連れてPaulのオフィスに立ち寄ります。

Rachel Lewiston: It's Fiona's first day at Happy Duck Day Care.
今日は FionaのHappy Duck Day Care 保育園デビューの日なの

Paul Lewiston: Ah! Is that a good place?
ほう、いい保育園なのか?

Rachel Lewiston:
Now don't let the cheesy name fool you. They're great.
I went to so many places. I had a checklist I used.
Ah! Yeah, here it is.

おっと、安っぽい名前にだまされないで、すばらしい保育園よ。
何箇所もみてまわったのよ。リストを持ってるわ、使ったやつ。
あぁ、そう、これだわ。

Paul Lewiston:
Ah, let's see what we have here. Childcare questions.
Are they licensed and monitored?
Do they afford opportunities for both active and quiet play?
Is the staff trained in CPR?
Do the kids appear happy?
Rachel, this is a very thorough list.

ほう、どれどれ、何をリストにしたのか。幼稚園質問事項。
免許は有って、規制監督下で営業しているか?
活発な遊びとおとなしい遊びの両方を面倒見られるか?
スタッフは心配蘇生法のトレーニングを受けているか?
子供は楽しそうに見えるか?
Rachel、これはとてもよくできたリストじゃないか。

Cheesy, - don't let the cheesy name fool you 、なかなか面白い表現ですね。
Cheesy (chees・y /t?í?zi/)
―【形】 (chees・i・er; ‐i・est)
1 チーズ質の,チーズのような; チーズの風味のある.
2 《俗》 下等な,安っぽい
http://ejje.weblio.jp/content/cheesy

CPR、cardiopulmonary resuscitation
心肺蘇生法, 心肺蘇生術, 心肺蘇生

Child Day Care (Family Care, Group Care, etc.) とKindergartenはどう違うのでしょう?
日本にも幼稚園と保育園というわかったようなわからないような違いがありますが、こちらも調べてみたところ、英国・米国・豪州・ほかでそれぞれ微妙にニュアンスが異なるものの、なんとんなく違いがわかりました。その国の教育制度の文脈次第で微妙にニュアンスは違うので注意は必要ですが、Child Day Care (Family Care, Group Care, etc.) とKindergartenの違いはだいたい以下のような感じです。

Child Day Care (Family Care, Group Care, etc.)Kindergarten
  • 子供を教育機関というよりは家庭で育てるような雰囲気におく。
  • TeacherよりはNurseがいる。
  • 家庭の状態に近いので、Nurseは子供一人に対し一人ではなく、Nurse一人あたりの取り扱い子供数が複数になる。
  • 一般家庭を利用したり、場合によってはマンションの一室を使う。
  • 正規の教育システムの一環と位置づけられる場合もある。
  • 学校にあがる前の学校(Pre-school)という教育機関の色彩が強い。
  • 教師一人当たりの取り扱い子供数を少ない状態にしようと努力している。
  • 場合によっては10代、20代の子供も存在する。
  • 専用の敷地の専用の建物の場合が多い。
  • 正規の教育システムの一環と位置づけられる場合もあるが、民間の任意機関の場合が多数。

・・・

結構なお値段のガイドですが、どのような内容なのか興味津々です。

Guidebook for Family Day Care ProvidersGuidebook for Family Day Care Providers
(1998/02/01)
Marlena Uhrik

商品詳細を見る



第十八話 離婚(=失恋)のショックでDennyは自宅のベッドに引きこもったまま3日を過ごしています。朝の9時からスコッチを片手にパジャマ姿でボーっとTVを見ているDennyに、見かねたAlanは出勤をうながします。

Alan Shore:
Denny? You must go to work. It's Hump Day, your favorite day.


hump day  水曜日
【語源】月曜日から金曜日までの労働日を小高い丘(hump=hill)にたとえると、真ん中の水曜日が“頂上”に相当するところから。
・ If you can get through hump day, the rest of the week is easy.
・ : 水曜日を越せば、あとは楽です。
(英辞郎)

水曜日ではない月曜とか木曜とかその他曜日には、このような第二の表現を持つ曜日はないようで、たとえば火曜日をhumpを登るというという意味でclimb dayとは言わないし、金曜日をdown hill dayなどとも言いません。

水曜をhump dayと表現するのは米国の英語だそうです。「小高い丘」は米国よりも英国にたくさんありそうなものですが、英国ではなく米国でこの言葉が生まれた背景は、労働を近代的な時間管理システムに昇華させた資本主義を背景に持つ国でいつの間にか非人間的的な労働者となってしまった米国人の、管理労働に対するアンチテーゼの生み出した言語感覚なのでしょうか?

英語の曜日表現は、いろいろな文化圏(北欧とかゲルマン、もちろんローマの影響も)の時間表現が集積されていて、追記に記したようなイタリア語みたいなきれいなエピソードがないのですが、その辺は下記のサイトを参照いただくと曜日に関する詳細な考察を見れます。なぜ1週間は7日なのかとか、曜日の語源とか、詳しく書かれています。
http://www.indepthinfo.com/weekdays/wednesday.shtml

それにしても英語圏では曜日の装飾がとても上手といいますか、多くの変化形があるように思います。例えば以下に月曜から金曜までの用例を目に付いたまま列挙してみます。曜日という概念が西洋世界の神話を経て太陽暦に刻まれ人々の生活の中に祭日としての名残を認めていると感じるばかりです。

日本人の生活には、曜日は単に「月曜、火曜・・・」と時間の序列を示す記号的な意味合いしか持たず、たとえば「陽気な金曜」とか「決戦の水曜」なんて表現はまずしません(仏滅・大安等の六曜という概念は日本人の生活に根付いていますが、感情や雰囲気を表現したり、表象名詞として使用するものではありません)。中国語でも星期一、星期二・・・、と曜日を数えますから、非太陽暦圏では曜日は味気ない記号でしかありません。この英語圏における曜日の表現に関する文化的/社会的/人類学的背景は興味深いところですが、調べだすと深遠な世界に足をすくわれそうなので、このへんでやめておきます。

英語圏での曜日の装飾とはたとえばこういうやつです。

Black Monday (1987年の大暴落)
Plough Monday (農業の仕事始め)
Whitsun Monday  (英国の祭日Whitsundayの翌日)

Ruby Tuesday (Stonesの名曲、また米国のレストランチェーンの名前)
Shrove Tuesday, Fat Tuesday (カーニバル的な祝日)
Whit Tuesday, Patch Tuesday (いずれも休日)
Super Tuesday (大統領候補者の選定日)
Suicide Tuesday (ドラッグ系の薬物のスラング)

Ash Wednesday, (カーニバル的な祝日)
Sheffield Wednesday F.C. (イギリスのサッカーチーム)
Spy Wednesday (イースター前の水曜日)

Chewidden Thursday, White Thursday (銅鉱労働者の祭日)
Seersucker Thursday  (米国議会の夏服デー)
Holy Thursday, Maundy Thursday (イースター前の木曜日)

Good Friday, Holy Friday, Black Friday, Great Friday (キリスト教の祭日)
Freaky Friday (子供向けの文芸作品、何度も映画化されている)

・・・

21世紀暦―曜日・干支・九星・旧暦・六曜21世紀暦―曜日・干支・九星・旧暦・六曜
(2000/10)
日外アソシエーツ編集部

商品詳細を見る

英語の曜日はなぜあんな複雑な名称なのかよくわかりません。しかしたとえばイタリア語のはなしになりますが・・・

[Hump Day 及び英語圏の曜日の存在感]の続きを読む


第十七話 3時間の婚姻生活にピリオドを打ったDennyの離婚問題にケリがついた夜、しんみりした雰囲気のなかスコッチ片手に葉巻を楽しむDenny とAlan話題は、自ずと伴侶のはなしになります。Dennyの質問は、Alanの奥さん(これはBoston Legal トリビアですが、Alanは奥さんと死別したらしい)についてです。

Alan Shore:
She had all the most delectable qualities one could hope for.
Creativity, desire, zealotry, a gorgeous clavicle, healthy lack of inhibition.

彼女は誰しもが望むあらゆる性格を備えていました。
創造性、向上心、情熱、見事な鎖骨、いい率直さ。

Denny Crane:
Sounds spectacular. What happened?

見事だな。どうなったんだ?

Alan Shore:
She began… to know me too well and I began to hate her for it.
Even when I was unpredictable, she’d predict it.
For those of us who aspire to be original, it’s the worst sort of banality.  
She died. I’ve missed that banality ever since.

彼女は僕をあまりに理解しすぎるようになって、僕はそんな彼女を嫌いはじめ たんです。
僕自身が決められないことでも彼女が決めたりして。
僕たちのような独自性を願うものには、それは最悪の部類の陳腐さです。
彼女は死にました。以来、その陳腐さがなくてさびしいんです。

このAlanの台詞はかなりの共感をよんだのか、WEBサイトのいろいろなところで引用されています。かくいう私もこの台詞にしびれている一人です。

ところで、若干の経験をもとに記すなら、男性が恋愛対象を伴侶に変えるときは、たとえば相手との関係(恋愛関係から家族関係)を考えたり、自身や伴侶のおれている経済状況や社会環境を考え、そこに多少の偶然という力も作用して、結婚というイベントの開催に踏み切ります。

ところがこのAlanの台詞はどうでしょう?Boston Legalのキャラクター設定の中にあってAlan Shoreを性格付ける象徴的な台詞に仕上がっています。

For those of us who aspire to be original, it’s the worst sort of banality.

すなわちAlan Shoreというキャラクターは、 to be originalをaspireするのであって、決して相手との関係や社会の自分への影響力、自身の経済力、といった状況を考慮しない(又はする必要がない、或いはする気がない)のです。

日本でも少子高齢化は進展していて、政府は社会インフラの整備や子供手当てによる経済支援で問題解決を支援しようとしています。そんな政府部門の支援なしでは改善しない社会環境も少子化の一因かもしれませんが、Alanの考えに象徴される、均質化された社会のなかでのoriginalityの追求、 banalityと表現されてしまう結婚生活や子育てへの忌避、といった精神風土もまた多分に少子化の背景にあるような気がします。

ドラマの中でもAlanは常に結婚を回避するキャラクターとして描かれています。その姿勢は決して死別した奥様への義理立てではなく、aspire to be original、worst sort of banalityといった精神態度の発現として描かれています。

少子化問題を解決するには、たしかに政府のインフラ整備も重要ですが、最終的には現在の経済社会環境の中で個人が子育てに対してどう精神的に向き合うのかです。子供手当てに代表される政府の少子化対策に違和感を覚えるのは、少子化問題の解決策は個人の精神に大きく負うと皆が薄々感じているからではないでしょうか?

・・・

議論しつくされた一辺倒の政策や予算のばらまきではなく、子づくりや子育てに関する個人の精神性を改善させる共同体単位での社会政策が必要だと思うんですけどね・・・。

少子高齢化と社会政策少子高齢化と社会政策
(2008/07)
不明

商品詳細を見る



第十七話 喫煙の習慣を理由に成績優秀な社員でありながらも勤務先から解雇されたJoan Zederは、Alanに弁護を依頼し、非合理性を理由に解雇の無効及び復職を訴えます。結果は、雇用者側 (Mr Lumis) に合理性を求める法的根拠がないために解雇は無効とならず(The law doesn’t require Mr Lumis to be reasonable.)、JoanはAlanの慰めにも半ば愚痴で反応するほかありません。

Joan Zeder:
New job? Alan, I’m a smoker. An evil villainous smoker. If I go in to job interview and I’m honest, I tell them I have a two-pack-a-day habit. That’s it. Liability. Leper. Yeah. No, it’s a new world order, Alan. I’m just a cog, and I gotta find a way to fit in. I gotta find a way to quit. Even if it kills me.

You know what I’m gonna miss most about smoking? It’s like you work your ass off all day, people screaming at you, “Where’s my this?”. “Where’s my that?”, “Why haven’t you answered my email that I sent you seven seconds ago?” And in all that chaos, all that frenzy, smoking was more than a habit. It was, it was a place to go. Where I could just shut out the rest of the world and find a little square bit of time, and peace for me. Just a little bit.

Joanは、I’m just a cogと自虐的に喫煙者の立場を自覚しながらも、in all that chaos, all that frenzyと表現するストレス社会のなかで、文字通り煙草で息を抜く行為が自分にとってどれだけ重要かについて、やり場のない怒りを愚痴にしてこぼしています。

喫煙は「合法」なので、煙草会社は「健康のため吸い過ぎに注意しましょう」というスローガンと高額課税を受け入れるという矛盾した販売展開を受け入れつつ、健康をめぐって嫌煙者と終わりなきバトルを展開しています。しかし喫煙を健康問題ではなく「依存症問題」と考えると、喫煙は一方的な被攻撃対象となり、喫煙者の肩身を狭くします。

Joanは、煙草依存症の状態です。悲しいことに依存症を誘発する物質は多々ありますが有害物質が多いので、世の中の依存症はいつも問題になります。体にいいものが依存症を引き起こす限りにおいては問題にならないですものね。

///

あの緊張感ある名作もDVDになるとこんなに安い作品になるのですね。

インサイダー(買っ得THE1800) [DVD]インサイダー(買っ得THE1800) [DVD]
(2010/01/20)
アル・パチーノラッセル・クロウ

商品詳細を見る


[喫煙者の言い分]の続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。