FoxのドラマBoston Legalのしゃれた会話を題材に、英会話を学びたいと思います。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十四話 Deniseの部屋でDanielが話していると、久しぶりにDanielの姿を認めたDennyがDeniseの部屋の入り口でDanielに話しかけます。Danielとの話しが終わって戻ろうとするDennyは、Danielを指差しながらDeniseにちゃめっ気ある笑顔で語りかけます。

He’s a keeper
放送訳:いい奴だ

Keeperはサッカーでおなじみの英単語ですが、改めて単語の意味を見てみると、

keeper 【名】
1. 〔建物などの〕管理人、〔小商売の〕店主
2. 〔家畜などの〕飼育係、番人
3. 〔刑務所{の〕看守、守衛
4. 〔物や記録などの〕保持者
5. 〈話〉保有する価値のある物
6. 〈話〉〔捕獲してよい大きさの〕魚
7. 〔フットボールの〕キーパー
8. 〈話〉〔サッカーなどの〕ゴール・キーパー
9. 〔U字型磁石の〕磁力保持棒
(英辞郎)

本例のkeeperは、英辞郎による「5.〈話〉保有する価値のある物」の意です。

That's a keeper. それはいい考えだ。(英辞郎)

というのは使えそうな例文ですね。

付き合っている男性について、そろそろ結婚かしら、などと思って、「この人と結婚して幸せになれるのかしら、それとも・・・」といった悩みを抱えているときに、その相手は結婚する価値がある男なのか否か、’8 Signs Your Man is a Keeper’、と8つの評価項目を伝授するサイトです。
http://www.associatedcontent.com/article/207219/8_signs_your_man_is_a_keeper.html

keeperつながりで一冊紹介します。
邦訳も出ていますが、なかなか味のある作品です。
そんなに長くはないので読んでみてください。

The Memory Keeper's DaughterThe Memory Keeper's Daughter
(2006/11)
Kim Edwards

商品詳細を見る
スポンサーサイト


第十四話 前回のエピソードで母親を殺害された少女の後見人として登場していた女性は、女性の駆け込み寺(shelter)の管理人でもあるIrma Levineですが、当該事件でのAlanの弁護ですっかりAlanを信頼していたこともあり、Alanのアプローチを受けてレストランに出向きます。口説きモードのAlanに対し、Irmaが夢の中でAlanと交わしたという会話を語ります。

“It’s not right that I should vote and my vote doesn’t count due to redistricting.”

それって良くないわ、私が投票して、票がredistrictingのせいで活きないなんて

政治の話にすっかり口説きモードを挫かれてくったりしたAlanに、Irmaはさらに追い討ちをかけるように自身の活動を語り、Alanの弁護を求めます。

All of our elected officials are redrawing the district voting lines to tilt the elections in their favor. Our officials are stealing our country, Alan. And we need to stop them. And I may need a lawyer.

私たちが選挙した議員たちは皆、選挙区画を引きなおして選挙を自分たちの都合に合わせてゆがませているの。議員たちは国を私物化しているのよ、Alan。私たちが彼らを止めなくちゃ。だから弁護士が必要なの。

stealing our country, 放送では「国を侮辱しいているのよ」とされていましたが、ここは訳の難しいところです。

Redistrictingは、アメリカの政治の世界で、国勢調査の結果を受けて選挙区の変更を行う好意を指します。区画の線引きは、知事が定める、議会が定める、専門の委員会が定める等、州によって違います。


とはいえ、大切なイベントですから、透明性の確保の為にアメリカの国勢調査担当局は、Redistricting DataをWEBで公開しています。


この線引きに恣意性が加わると、社会化の教科書に出てきた「ゲリマンダリング」という行為になり、本会話例のIrmaのような指摘を受けることになります。今をときめく鳩山首相のおじい様の話しも登場しています。
  • 選挙区に議員定数を割り当て(議席配分)、配分の手直しをする際に(議席再配分)、手直しにあたる政党が自党に有利にはたらくよう恣意的に選挙区境界線を決定すること。
  • 言葉の起源は米国のマサチューセッツ州知事のゲリーが、1812年の選挙にあたって自党に有利な選挙区割りをしたことによる。境界線の形が伝説中の怪物サラマンダーに似ているので、ゲリーの名を冠してゲリマンダーと名づけられた。
  • 第24回国会に提出された鳩山内閣下の自民党小選挙区制案は“ハトマンダー”と呼ばれ、野党の強い反対によって廃案となった。

日本では長らく中選挙区制のため、ゲリマンダリングというよりは1票の格差問題に焦点があたっていました。今般に小選挙区制のもとで民主党政権が誕生し、文字通り“ハトマンダー”の問題が何十年かぶりに再燃するかもしれませんね。

会話でredistrictingなんて話題にすると、政治の話しに深く入り込むと退屈ですが、土地の話しになんか発展したら楽しいかもしれませんね。

45分でわかる!14歳からの日本の選挙。 1票が国を動かす選挙の仕組みと政権交代。 (MAGAZINE HOUSE 45 MINUTES SERIES)45分でわかる!14歳からの日本の選挙。 1票が国を動かす選挙の仕組みと政権交代。 (MAGAZINE HOUSE 45 MINUTES SERIES)
(2009/05/28)
三宅 久之

商品詳細を見る


第十三話 ガンの化学療法で入院したDanielは外部との連絡を一方的に一切絶っています。恋人であるDeniseは、Danielと連絡を取れない状況にいらいらしています。Deniseは思い切って治療先に押しかけ、手にリボンのついたビンを持ち(She holds up a jar with a ribbon tied around it)、Danielの部屋を見舞います。

These are for you. Dill pickles. They’re supposed to alter the metallic taste sensation from the chemo therapy and make your regular food taste better.

これは貴方に。Dill picklesよ。化学療法でヘンになった “何でも金属味” の味覚を変えて、あなたの食事を普通の美味しさにしてくれると思うの。

Dill picklesはpicklesの定番ですが、普通にpicklesといえばdill picklesを指します。
このDillと一緒に漬け込んだ胡瓜がdill picklesというわけです。Dill picklesのレシピは例えばこちら。
sensationは日本語で「センセーション」、「センセーショナル」という使われかたをする語なのでピンと来ないかもしれませんが、

sensation 【名】
  1. 感覚、気持ち、(~のような)感じ、知覚
  2. 〔勝利などによる〕興奮、感動
  3. センセーション(を起こすもの)、大騒ぎ、大評判、世間を沸かせるもの、巷でうわさとなるようなこと
(英辞郎)

即ち英辞郎より抜粋した上記3.の意が圧倒的に人口に膾炙しています。
1.のsensationにtasteがついて、taste sensation:味覚、となります。

taste sensation
 - the sensation that results when taste buds in the tongue and throat convey information about the chemical composition of a soluble stimulus;
  • "the candy left him with a bad taste";
  • "the melon had a delicious taste"
http://www.thefreedictionary.com/taste+sensation

ちなみに五感five sensesは、触覚、味覚、聴覚、視覚、嗅覚ですが、それぞれ英語でいうと、
  1. 触覚:touch sensation, 又はtactual sensation
  2. 味覚:taste sensation
  3. 聴覚:hearing sensation, 又はauditory sensation
  4. 視覚:visual sensation, 又はeyesight
  5. 嗅覚:smell sensation, 又はolfactory sensation
///

第六感をタイトルに冠したあの懐かしの作品がブルーレイでも発売されました。
シックス・センス [Blu-ray]シックス・センス [Blu-ray]
(2009/07/24)
ブルース・ウィリスハーレイ・ジョエル・オスメント

商品詳細を見る


第十三話 コンビニ拳銃強盗でAlanの気を惹いて張りのある生活を取り戻そうとしたCatherineおばあちゃんですが、Alanの根回しで不起訴処分となり、面白くありません。Catherineはそこでもう一度同じコンビニを拳銃強盗します。Catherine の動機を理解したAlanは検事に保釈を申請しますが、検事補は老婆といえ、以前に殺人を犯した前科を持ち (そのときのAlanの弁護はunderdog charmで少し触れました)、2度も拳銃強盗を働いたCatherineを保釈せよとの申請に呆れます。Alanは、殺人事件は無罪であったし、犯罪中毒ではない(Twice in the same convenience store hardly makes a spree)と抗弁し、Catherineの孤独に起因した動機を説明し保釈への理解を求めます。

Alan Shore:
I would call her a sad and lonely old woman. A woman who spent many years living in solitude with nothing to occupy her wit and intellect. Then one day she became my assistant, and suddenly she was in an environment equal to the task of entertaining and stimulating her magnificent mind.

A.D.A. Holly Raines:
Then she should have taken up crocheting. Not felony robbery.

Alan Shore:
Granted. But for Catherine this was not about malice, nor financial gain or thrill seeking. It was about getting my attention. And she got it. Her reign of terror is over. I promise.

A.D.A. Holly Raines:
She pleads guilty to misdemeanor possession of a firearm? I’ll recommend probation. No jail time.

--------------------------------------------

Alan Shore:
私は彼女を悲しく孤独な老女と呼びましょう。何年も孤独に生きてきた女性で、彼女の理知と知性を埋めるものはなかった。そんなある日私のアシスタントとなり、突然に自身の素晴らしい頭脳を楽しんでかつ刺激できる職務の環境におかれた。

A.D.A. Holly Raines:
それなら彼女は編み物でも始めなきゃ。凶悪な強盗じゃなくて。

Alan Shore:
それは認める。しかしCatherineに限っていえば本件は悪意とか金品目当てとかスリルを求めてのことではない。僕の注意を惹きたかったんだ。そして注意を惹いた。彼女の脅威は去った。約束するよ。

A.D.A. Holly Raines:
武器の不法所有については罪を認めて。保護観察を勧めるわ。収監はなし。

AlanのCatherineを思う心根が吐露される台詞で、とてもストレートといいますか、スカッと伝わっていいですね。

she was in an environment equal to the task of entertaining and stimulating her magnificent mind

はこの一連の会話のなかでキーとなるフレーズですが、

equal to the task:《be ~》任に堪える、その仕事をやってのける
  • have no doubt that someone is equal to the task
    • (人)がその仕事をやってのけられると確信している
  • more than equal to the difficult task that lies before
    • 《be ~》今後の[前途に待ち受ける]難事[難局]を十分克服できる[乗り越えられる]
(英辞郎)

それからmindは会話の中で登場するwit and intellectと同義に扱われていますから、「心」とか「心情」ではなく「頭脳」と訳すべきでしょう。追記に記した地方検事補の交換条件の提示で使われている内容からも、「頭脳」が適当ですね。

Equal to the task...、なるほどこんな使い方をするんですね。

Equal to the Task: One Family's Journey Through Premature BirthEqual to the Task: One Family's Journey Through Premature Birth
(2002/03)
Dail R. Cantrell

商品詳細を見る

///

検事補は保釈を認めるための交換条件を出します・・・
[Equal to the task]の続きを読む


第十三話 最終弁論
インターネット上に故人のプライバシーが流出し、流出した情報を元に殺人が発生した事件で、保険会社側は「個人情報は法律の範囲内で適切に管理していた、また殺人など予見できなかった」と主張します。Alanは、特に現代の情報化社会における情報管理の難しさと意識の高さを論点にし、保険会社の情報管理の不備を突き、非を浮き彫りにします。弁論は大きく3部分で構成されます。

  1. 導入 
    • プライバシーの侵害について昔今の具体的な事例を例示し、対比させ、
  2. 展開 
    • 現代のコンピュータ社会ではプライバシーの流出は個人の制御が効きにくい事実を指摘し、
  3. 結論 
    • プライバシーを扱う側の注意の欠如から本件の悲劇に帰結した事実、を訴えます。

導入:古きよき時代におけるプライバシーの侵害に関する身近な具体事例

When I was eleven years old there came a time when the temptation to explore the more secretive recesses of my older sister’s life became more than I could resist.  I started by poking around in her room. I ended by reading her diary.  My defense, she kept it right out in the open her the mattress. And the little metal clasp on it was simply no match for the paperclip and the screwdriver.  I was eventually caught, prompting my sister to have a lock installed on her door.  The only consequence of the invasion of my sister’s privacy was the temporary loss of her confidence and trust.

うーん、なんか格調高い言い回しですね、

there came a time when ~ became more than I could resist.

なんて真似したいものです。

展開:現代のテクノロジー社会におけるプライバシーの侵害を事例で紹介し、一般個人の置かれた脆弱性を訴える

The invasion of Jacqui Hayden’s privacy led to her being stabbed and left to bleed to death in the street. Privacy and the safety and security that word has always implied has with time and technology become an illusion.
  • A National Security Agency has access to all our emails the world over with its echelon system.
  • Virtually every website you visit installs a delicious cookie on to your computer which is in fact a spy to track you’re every move.
  • There are predators out in cyber space collecting data on your children while they innocently type away in chat rooms.
  • And that little waiver you’ve signed in the doctor’s office mostly likely allows physicians to share your information on the internet with insurance companies, the government, your employer and the courts.
Make no mistake; access to your information is easy.  All you need is a person’s five digit zip code, gender and date of birth to uniquely identify eighty-seven percent of the US population.  That is how vulnerable we are.  How vulnerable you are.

聞いたことはあるけど内容は実はよく知らないコンピュータ用語を羅列することで、聞くものに不気味さを覚える効果を持つのかもしれません。

結論

Well Benefits says they could not have possibly foreseen the actions of an abusive spouse intent on causing his wife harm.  Let me tell you what Jacqui Hayden could not foresee.  That after years of cruel and violent debasement at the hands of her husband, after she finally found her way out of the shadows she didn’t foresee that the people she most trusted with her health and well-being would lead the darkness right back to her door.  And now she’s dead. Well Benefits made it easy for Ned Hayden to find his wife, as easy as looking under a mattress.

最後にMattressを持ち出して、冒頭の誰にでもありそうな挿話を思い出させて、事件に対する意識付けを行います。

会話の参考資料というよりは、格調高い言い回しのレッスンといった感じになってしまいました。

///

エシュロンと情報戦争 (文春新書)エシュロンと情報戦争 (文春新書)
(2002/02)
鍛冶 俊樹

商品詳細を見る


特に初対面の人との会話の話題には昔から多くの人が悩んできたようで、その道のプロの間ではよく知られた話しですが、人の興味を惹く最大公約数的な話題の頭文字をとって「テキドニセイリスベシ」= (適度に整理すべし)、「ウラキドニタテカケサセシ衣食住」= (裏木戸に立てかけさせし衣食住)、などと話題をリストにして覚える方法があります。これらのリストは話題について先人たちの悩みを知として集約した集大成と評価できましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E8%A1%93

今回は、話題の内容は兎も角、「裏木戸に立てかけさせし衣食住」の「け」の「健康」の際の話題の切り出し方について、第十三話にでてきた実例を参考にして学習したいと思います。以前紹介した外国で医者に掛かる場合(あるいは外国で美容整形を受ける場合)の姉妹編として軽く読んでみてください。

1. まずは簡単なところから。

Deniseはガンの化学療法を受ける恋人Danielを見舞い病院に電話を入れます。Danielは電話に出ませんが、秘書のLauraが対応します。

Denise Bauer:
How’s the chemo going? 
化学療法は順調かしら?

Laura Buckinham:
He’s indisposed at the moment.
今はあまり気分がすぐれないようです。

Indisposedは使えそうですね。

indisposed with a cold: 《be ~》風邪で具合が悪い (英辞郎)

2. 年を取ると自分や他人の健康に関する話題が自然と増えるといいますが、Catherineは典型的なそんな状態にあるようで、久しぶりに訪れた元職場の同僚に健康の話しを持ちかけます。

I heard Lynette’s cyst didn’t go away and they’re going to have to lance it.
Lynetteの嚢胞は取れなかったんですって、だから切開しないといけないんですって。

また通りかかったDennyをつかまえて毒を効かせた台詞を投げかけます。

Hello, Denny! Do you still remember who I am?
Or did I leak out your whiffleball brain? He, he.

あらDenny!私を覚えてるかしら?
それとも私は貴方のグラグラの脳みそからこぼれたかしら?へへへ。

Wiffleball (whiffleball) という商品があって、男の子であれば一度は遊んだことがあるはずで、誰でもすさまじい変化球が投げられるプラスチック製のボールをいいます。商品名に使われるwhiffle から想像できる「ゆれ」がwhiffleです。whiffleball brainというのはある意味侮蔑的な形容表現ですが、Catherine – Dennyの間であれば、(話者の年齢という背景、話者間の仲という背景を考えれば)、堅くなりがちな老齢な脳みそに心地よい刺激となる使い方なのでしょう。
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Whiffle+ball

3. インターネット上の個人情報の管理について、民間の保険会社による管理の杜撰さを暴こうとするAlanは、証人席に座る保険会社の責任者に関してインターネットで入手した個人情報を披露します。彼の生まれたばかりの娘に関する情報です。

She was a bit jaundiced when she came out though.  Had a little fluid in her lungs which seemed to be aspirated.
彼女は少し黄疸が出たようですね、出生のとき。呼吸していたと思われる両肺には少し水がたまっていた。

4. Alanは、インターネットで入手した判事の個人情報も披露します。

Congratulations on colonoscopy.
大腸内視鏡検査の結果はよかったですね。

Boston Legalらしいところは、この台詞の相手検事が女性である点です。女性同士でもこんな会話はなかなかいえないですよね(女性同士なら言えるか・・・)。

例えばcolonoscopyのところにいろんな検査名を代入して対処するのも可能ですね。
Colonoscopyとは、
  • Colonoscopy
    • visual examination of the colon (with a colonoscope) from the cecum to the rectum; requires sedation
似たような語にEndoscopyというのがあります。
  • Endoscopy
    • visual examination of the interior of a hollow body organ by use of an endoscope
http://www.thefreedictionary.com/Colonoscopy

健康に限らず、いろいろな話題があるんでしょうね。
///

いろんな「scopy」を集めてみました。
[健康を話題にのせる]の続きを読む


第十三話 Deniseのオフィスに、Alanがふらりと訪れます。Deniseは新し い恋人Danielが癌の化学療法で入院しているのに連絡が取れず、ちょっと落ち込んでいます。そんなDeniseの様子を察知してかAlanは Deniseの落ち込む背景を探ろうとします。さらりと流そうとしたDeniseでしたが、Alanが帰りそうにないので、ちょっと重い話しをすれば Alanも帰るのではと思ったのか、Danielの病状や彼と連絡をとれない状況を打ち明けます。

Denise Bauer:
I’m seeing someone who’s dying of lung cancer. And while he is a very wealthy man he can’t buy his way out of the secondary cancers the treatment for the first cancers are causing. Here’s the kicker, Daniel, has completely shut me out of his life. So now I just wait.

Alan Shore:
Denise. I don’t know you very well. However you don’t strike me as the type of woman who just waits, for anything.

-----------------------------------------------

Denise Bauer:
私が付き合っている人は肺癌に冒されているの。彼は大金持ちだけど、最初の癌の治療が原因で転移した2度目の癌から逃れられないの。この彼が悩みの原因で、Danielっていうんだけど、私を完全に遠ざけているの。だから今は待つだけ。

Alan Shore:
Denise、僕は君のことをよく知らない。だけども君はただ待つだけの女性とは思えないけど、何事に対してもね。

Here’s the kicker、なかなか面白い表現ですね、
  • basically.. here is the ironic, or surprise part of what someone is telling you
    • I went to the store yesterday, here's the kicker, I saw Mr. Dirks, my math teacher!
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=here's%20the%20kicker

イメージ的には、何か不幸を醸し出す事象があってその意外な原因がわかったとき、痛みの元となっているkickを加えてくる奴が判明したとき(時として意外な存在の奴)、here’s the kicker、と表現する感じでしょうか。この意外性のニュアンスの有無から、pain in the ass等の類似表現と使い分けできそうです。また、And を頭につけて、And here’s the kicker とする場合も多いようです。

コラムタイトルにHere’s the kickerを使っています。
http://louisebolotin.com/

こちらは同タイトルの本も出版したブログ:http://www.andheresthekicker.com/
  • 書評:http://www.nypost.com/p/news/opinion/books/and_here_the_kicker_ro3vwi9iUCh21Z9vQX1bVL
  • 著者インタビュー:http://www.writersdigest.com/article/and-heres-the-kicker-interview

And Here's the Kicker: Conversations With 21 Top Humor Writers on Their CraftAnd Here's the Kicker: Conversations With 21 Top Humor Writers on Their Craft
(2009/07/08)
Mike Sacks
商品詳細を見る

///

Alanの台詞に何気なく登場したstrike me as the type of womanというのも使ってみたい台詞ですね。
[Here's The Kicker]の続きを読む


第十三話 ずさんに管理された個人情報をたどって元妻の居場所をつきとめ、殺害に至った夫(Ned Hayden)を法廷で審問する場面で、夫が殺害に至ったいきさつ(個人情報を入手した方法)を語る場面です。

Ned Hayden:
I had her social security number and her date of birth. That’s all I needed to access the records.


Denise Bauer: And what did you find?


Ned Hayden:
Her explanation of benefits. It had on it what she was being treated for, the location of her doctor and what her co-pay was. I noticed she was seeing the same shrink every Monday, so I went and waited for her outside his office.


ーーーーーーーーーーーーー

Ned Hayden:
社会保障番号と生年月日は知っていた。それさえあれば記録にアクセスできた。


Denise Bauer: で、何を見つけましたか?


Ned Hayden:
彼女の保険給付の内容。そこにあったのは彼女の受けていた治療内容、医者の場所、保険金額。彼女が毎月曜に精神科医に通っているとわかったので、そこに行って彼女を待ち伏せた。


co-pay: copayment
Function: noun  Date: 1975
: a fixed fee required by a health insurer (as an HMO) to be paid by the patient at the time of each office visit, outpatient service, or filling of a prescription
http://www.merriam-webster.com/dictionary/co-payment

see a shrink about : ~のことで精神科医に診てもらう (英辞郎)

Shrinkは名詞で使用すると精神科医としての俗語になるそうです。初めて知りました。類語がたくさんありました。

shrink - a physician who specializes in psychiatry
  • head-shrinker, psychiatrist
  • alienist - a psychiatrist and specialist in the legal aspects of mental illness
  • psychoanalyst, analyst - a licensed practitioner of psychoanalysis
  • medical specialist, specialist - practices one branch of medicine
http://www.thefreedictionary.com/shrink

精神科医をhead-shrinkerというそうですが、何故なのでしょう?同じ疑問をもたれた方がいらしたようで、以下のQAを参照しました(WEBに集積された 「知」は偉大ですね)
http://www.worldwidewords.org/qa/qa-shr1.htm

もともとは患者の肥大したエゴを小さくする、高いテンションを下げる、という、映画界で精神科医を描写するときのイメージからきている ようで、古くは1950年のTime誌でHollywood発祥の用語だと説明されているそうです。その後head-shrinker は1955年の「理由亡き反抗」で使われメジャーな用語へ旅立ち、1957年のWest Side Storyですっかり定着したようです。その後アメリカでは70年代に短縮形のshrinkが精神科医として人口に膾炙したようです。

人気バンドOASISのヒット曲に「Headshrinker」という曲があるそうです。日本の歌で「精神科医」なんてあったらまずヒットしそうにないですね。さすがUK!



Boston Legal の主人公Alan Shoreは相手を挑発する名手で、当ドラマでは勧善懲悪気味に描かれるAlanの挑発シーンをしばしば目にします (悪に対して敢然と立ち向かう彼のキャラ設定に付いては、Alan Shoreのキャラクター設定 (1)で紹介しました)。

第十三話  特定の情報(社会保障ID番号や生年月日)を知ってさえいれば個人情報(医療記録)へのアクセスがWEB上で許されてしまった女性が、WEBから入手され た情報を辿ってきた元夫に居場所を知られ殺害された事件です。故人となった女性の娘は医療記録の管理元である民間医療保険(HMO)の会社から示談金を提示されました。Deniseは民間医療保険の会社の情報管理は法律の範囲内で、かつ殺人について法的な落ち度はなく、好意で払われる示談金は妥当な額だと思いましたが、Alanはそうは思っていないようで す。Alanは、個人情報の管理が甘い、結果は予見できた、保険会社に制裁を下すべきだ (I say we clobber them over the head with it.) と主張します。


相手方(民間医療保険の会社, 代表者はTom Orchard)の弁護士(Attorney Adam Jovanka)に対し、AlanとDenise が少女と後見人を交えて、先方の示談を拒否するミーティングでの会話です。

相手の台詞 → Alanの挑発 → 相手のイライラ → Alanの更なる挑発 → ・・・、

というサイクルで会話は進みます。
Alanの挑発する会話は赤字にしました。Alanの見事な挑発ぶりが伝わるといいのですが・・・

Tom Orchard:  Rejected?  You’ve gotta be kidding!

Alan Shore:   No, I’m much funnier when I’m kidding.
        → 説明不用の素晴らしいユーモア溢れる挑発ですね。

Tom Orchard: I thought this was worked out.

Attorney Adam Jovanka: I thought so too.

Denise Bauer:
After further consideration we decided that the offer was inadequate.


Tom Orchard:
Oh! What a bunch of crap! Young lady, I don’t know what nonsense these lawyers have been telling you about HMO’s and their deep pockets.


Alan Shore:
Please direct your unfounded arrogance at me.

        → unfolded arrogance, 不遜な態度の相手に言ってみたいですね。

Tom Orchard:
Okay. Fine! You two are just trying to make an issue when there is no issue!


Alan Shore:
No issue? I’m sorry. Did this young woman’s mother suddenly spring back to life?

        → あなた事の重大さを理解できてないでしょ?、と言わんばかりに、
    相手との認識のギャップ(少女の肉親の「死」への不感症)を確認します。


Tom Orchard:
Her father killed her mother and we are all upset about that, but it was not our fault! However, to make this go away we were willing to give her a gift of twenty thousand dollars.


Alan Shore:
Well, as a gift that’s very sweet of you. We’ll put it in the den next to the armoire. However, as compensation that you owe Emily Hayden because your negligence lead to her mother being brutally murdered?  Your offer is offensive, even more offensive than your tone.

        → 提示金額は不遜だ、と、相手の態度の不遜さに二重に映して挑発します。

Tom Orchard: We’re done!

Attorney Adam Jovanka:
The law is on our side, Mr Shore. Tragedies happen every day.


Alan Shore:
Yes! And you’re about to experience one firsthand. See you in court.

        → 息巻く相手をさらに挑発します。

実生活で取り交わされる会話では、余程のことがないかぎり相手を挑発するようなことはしません(へ?、そんなことない?)。Boston Legalというドラマの人気は、普段出来ないそんな挑発的な台詞を展開しているからかもしれません。視聴者が普段は「きっとこんな台詞言ったらスカッと するだろうな」と思うものの、普段は心内に留めて決して外には出さない台詞を、Alanを演じるJames Spaderの渋い声が流暢かつ縦横無尽に展開するのですから。

Alanは何故挑発するのか、ーなるほど、「孤独」が根底にあるのかもしれません。
このあたりの孤独をにじませるキャラクター設定はまたどこかで書く機会がありそうです。

///

アルゼンチンタンゴの天才による挑発は孤独だ!

ラ・カモーラ:情熱的挑発の孤独ラ・カモーラ:情熱的挑発の孤独
(1999/06/23)
アストル・ピアソラ

商品詳細を見る



第十三話  Dennyの婚約者Bevは、事務所内でSandwichを売る業者Stanを、パンなしのSandwich(プロテイン・タイプ)を売っていないという理由で解雇しました。ShirleyはBevの傍若無人な振る舞いをDennyに注意しますが、バツの悪いDennyは (Dennyは部屋にネイリストを呼んで(!)、つめの手入れをしています) 論点をすり替え、事務所内にはやる気の無さが充満していると言い出します。

Let me tell you something, Shirley. You know why this firm is going into the dumper? People are being coddled. Bunch of layabouts…

君に言いたいことがある、Shirley。君は知っているか、何故この事務所がダメか?
みんな甘やかされているんだ、サボってる奴らだらけさ。


やる気の無さ、業績の悪さ、そういったネガティブ系の単語や言い回しがオンパレードで出ています。

Dumper / go into the dumper
Dumper は「ごみ箱」で、ごみ箱にgo into ということで、
go into the dumper:大失敗に終わる、没になる(英辞郎)の意となります。

Coddle
  1. To cook in water just below the boiling point: coddle eggs.
  2. To treat indulgently; baby. See Synonyms at pamper.
Treat with excessive indulgence;
  • "grandparents often pamper the children"
  • "Let's not mollycoddle our students!"

Layabouts n.  Date: 1932 
: a lazy shiftless person, person who does no work; "a lazy bum"
http://www.merriam-webster.com/dictionary/layabouts

類語として、NEET, FUK, fortressuk, underclass, Metal Inquisition, fisticuffs, socialist, shrubbies, Saltcoats, JOB, Lentilist, Kato, permadole, Clunes, ghostshipping, Wivenhoe, scouser, Blackpool, 等、多くあります。
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=layabouts

職場での会話というものは、なるたけポジティブで前向きな表現を心掛け、明るい雰囲気を心がけたいものですが、時にはこうしてネガティブにポイントを指摘する表現が必要です。特にリーダーはポジティブ表現で盛り上げるだけでなく、マイナス面を明確に指摘してズバリ断罪する力量も必要ですね。日本人の議論は往々にしてうやむやにポジティブもネガティブも無く、どっち付かずで議論にもならない場合が多くあります。

Fox Crimeのドラマ「Burn Notice」のシーズン2第7話で、消極的な態度でカウンセリングに臨んで会話が進まないMichaelと母親に向かってカウンセラーが双方に語りかける台詞です。

I am detecting a lot of negativity in this room.
放送訳:消極的な雰囲気が漂ってますね。

批判的な発言・消極的な発言は時に何も生まないとして敬遠されますが、本例のようにカウンセリングをリードするカウンセラーや、事務所を統率するDennyのように、リーダーとして振る舞うべき人には必要不可欠な発言ですね。外国人に対してもleadする機会があるならば、恐れずに批判・消極性の指摘、してみたいですね。

///

ケンカの作法―批判しなければ、日本は滅ぶ (角川oneテーマ21)ケンカの作法—批判しなければ、日本は滅ぶ (角川oneテーマ21)
(2006/04)
辛 淑玉佐高 信

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。