FoxのドラマBoston Legalのしゃれた会話を題材に、英会話を学びたいと思います。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第九話 FBI捜査官に扮し、誘拐された子供の行方を探るうちに神父の元にたどり着いたBradとDeniseですが、神父の部屋の扉を斧で叩き割って入ろうとしたところ誤って神父の指を切り落としてしまいましたが、Deniseは神父の事務所で神父が手を染めている闇のサイドビジネスを発見しました。

The diocese sells papal blessings complete with the pope’s signature, to the tune of 30 bucks a pop.  These are counterfeit.
The priest’s got a printing press and stack of these back there.
He’s bootlegging papal blessings to the tune of about six figures a year.
We’ve got a rogue priest here.

教区ではpapal blessingを法王の署名付きで販売していて、1署名あたり30ドルというぼったくりです。全部偽物です。
神父は印刷機械とpapal blessingの在庫を事務所に隠していました。
彼はpapal blessingを偽造して、年間6桁もぼろ儲けしてます。
とんでもないクワセモノの神父です。

papal = ローマ法王 = カトリックですから、カトリックの聖職者は Priest = 神父 ですね。

Papal (or Apostolic) Blessingはどんなものなのか、信仰や宗教とは縁遠く育った私にはよくわかりませんが、Receive, Obtain, Get, Acquireするもののようです。Popeの立場から見ればProvideするものです。直訳すれば「法王の祝福」ですが、言葉をかけるだけでなく署名をする文書でも存在するということなのでしょう。

Papal Blessing
Papal Blessings are a privilege. Many people wish to give this quite beautiful document certifying that the Holy Father has bestowed his apostolic blessing as a gift for an anniversary or birthday. Since the Holy Year the Vatican has been concerned that these blessings not become a commercial enterprise and we respect their wishes.
http://www.santasusanna.org/popeVatican/papalblessings.html

どうやらキリスト教圏の人は比較的頻繁にPapal Blessingを求めてVaticanを訪れたり、郵送ルートで入手しようとするようで、サイト上にはPapal Blessingを入手する様々な方法が紹介されています。


欲しい人がいるとそこで儲けようとする不埒な奴が必ずいるわけでして、このエピソードでは神父さんが偽のPapal Blessingを偽造して販売していたようです。どのくらいの金額を儲けていたのかといいますと、
  • to the tune of 30 bucks a pop
  • to the tune of about six figures a year
# to the tune of
1.    ~という多大な額で、~の額で、~の額まで、~もの、~の程度まで、~に達して、大枚
  • He bailed out his friend, to the tune of $5 million.
  • Bob took a taxi cab from the airport, and he kept the meter running to the tune of $250.
  • to the tune of $__: 大枚_ドル
2.    ~の音楽に合わせて
・ He danced to the tune of Jingle Bells.
(英辞郎)

このYOUTUBE映像は、文書ではなく口頭でのPapal blessingのようです。

http://www.youtube.com/watch?v=1ze-WU2Zyqs

///

ところでケンタッキーとローマ法王の間には、有名なジョークがありますがご存知ですか?

[Papal blessing]の続きを読む
スポンサーサイト


第九話 事務所の代表の一人であるShirleyは、所属弁護士の二人であるBradとDeniseがFBI捜査官に扮して誘拐犯の探索に勤しみ、果ては 民間人を拉致し拷問しようとしていると知らされ、おまけに行動を黙認してほしいといわれますが、呆れ顔で「我々は弁護士なのよ」と叫びます。

We are lawyers. We sue people
Occasionally we get aggressive and garnish wages.
We do not abduct.

私たちは弁護士よ、私たちは人を訴えてなんぼのもの
ときどき行き過ぎて給与を横取りしたりはするわ
でも人をさらったりはしない

Wage garnishmentというのは恐ろしい(!?)制度ですね。

「飾り 立てて、注意を引く/警告とする」、の意のgarnishからきた名詞がgarnishmentですが、フランスの古語「garnir」(元をたどればラ テン語)には、広義に「守る」という意味があり、そこから派生して、「債権者の権利を守る」ということが「差し押さえる」となり、防具などの装飾から「飾 る」という意味が生まれたと考えられます。
http://nedwlt.exblog.jp/8021489

Garnishment (noun) - 1500
1. ornament, garnish
2. a legal summons or warning concerning the attachment of property to satisfy a debt
3. a stoppage of a specified sum from wages to satisfy a creditor or a legal obligation (as child support)
http://www.merriam-webster.com/

アメリカの弁護士にとってWage garnishmentは最も一般的な仕事の一つのようです。Wage garnishmentは訴訟社会アメリカならではの仕組みのような気がしますが、日本にもあるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013511775

しかしながらこの場面のこの会話でwage garnishmentsが引き合いに出るということは、弁護士としてもwage garnishmentsについてはあまり快く引き受けているわけではありませんよ、というメッセージも込められているのかもしれません。

///

Wage Carnishmentは、取り立て屋みたいなものですよね、だからでしょうか、反対する人も多いようですし、対策を含めてコンサルティングするような商売や公的機関による啓蒙教育も多いようです。

http://www.youtube.com/watch?v=UlhqfCz18xE


第九話 Bradと仲間たち数人は、子供を誘拐した小児性愛者の行方を探るために、手詰まり状態のFBIと警察の入れ知恵もあって、民間人である容疑者の兄の自宅に刑事ドラマ気取りで乗り込み、兄を拷問し弟の居場所を吐かせようとします。容疑者の兄の自宅前でBradが仲間に語る台詞です。

Shock and awe, boys, shock and awe

衝撃と畏怖だぞ、みんな、衝撃と畏怖作戦
(放送では「頭ごなしにいけよ」と訳されていました、なるほど)

「Shock and Awe(衝撃と畏怖)」は(「衝撃と恐怖」と訳す人もいますが)、2003年の米国のイラク戦争での軍事作戦名でもあります。もともとは軍事用語で、「急速なる優位性の確保」、圧倒的な力の差を見せつけて敵の戦意喪失を狙う戦争の一技術(戦術)です。Harlan K. Ullman 及びJames P. Wadeによって教義化されました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Shock_and_awe

ブッシュ米大統領は2008年12月14日にイラクの首都バグダッドを電撃訪問し、マリキ・イラク首相との共同記者会見をひらきましたが、「イラク人からの別れのキスだ。イヌめ」と叫ぶイラク人のテレビ記者から履いていた靴を投げつけられ、続いて「これは夫を失った女性や孤児、イラクで命を失ったすべての人たちのためだ」ともう片方の靴も投げつけられました。その後冷静に「事実関係を述べるなら、靴のサイズは10だった」などと冗談を飛ばしてハプニングを煙にまいたブッシュ大統領でしたが、この件で「Sock and Awe(靴下と畏怖)」という言葉が生まれたのも記憶に新しいところです。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/081215/amr0812152236011-n1.htm を参照

戦争に作戦名を付けるのは「戦意鼓舞のための最たる演出」(空腹版「解読地獄の黙示録 補記」)と考えられますが(ホントどれも映画のタイトルみたいですね)、先人たちのWEB知でちゃんとリスト化されているからすごいですね。リストは第一次世界大戦以降をカバーしていますが、もっと古くからあるはずです。記憶に新しいところでは、以下があります。
  • 轟く雷鳴(rolling thunder): ベトナム戦争の北爆
  • 砂漠の楯(Desert Shield)→ 砂漠の嵐(Desert Storm): 湾岸戦争
  • 果てしなき正義(Infinite Justice):海外(アフガン)における報復攻撃
  • 誇り高き鷲(noble eagle):対テロ米国本土防衛
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_military_operations

コッポラの大作「apocalypse now」は邦題「地獄の黙示録」として知られますが、カーツ大佐の王国を映し出すシーンで登場する「“our motto:apocalypse now!”, 『我らが行動訓:今こそ黙示録を!』は、カーツの王国の行動モットーでありカーツの作戦名だ」、と見事に分析するのは以下のサイトです。「地獄の黙示録」という邦題についても的確なコメントをしています。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/harapeko/apocalypsenow/p2_03.html

「地獄の黙示録」は私にとっては、見るたびに印象が変わる映画のひとつです。
親子とはここまで似るものか、と本作のマーティン・シーンとチャーリー・シーンとは酷似していますね。あと本作には若き日のハリソンフォードもちょっと出ていたりします。
地獄の黙示録 特別完全版 [DVD]地獄の黙示録 特別完全版 [DVD]
(2002/07/25)
マーロン・ブランドマーティン・シーン

商品詳細を見る


第九話 警察のpoisonous fruitsの問題から私人の捜査に踏み切るDeniseは、自分のやっていることの合法性の裏をとろうと、Garretに調査を命じます。

Garrett! I need you to do research.
Garrett、あなたに調べものしてもらいたいの

If a person breaks the law, or takes the law into his or her hands in order to save someone, say a kidnapped child, what is the exposure either civil or criminal?
もし人が法を犯したら、またはもし彼又は彼女が法を曲解したら、誰かを救いがたいために、例えば誘拐された子供とか、民事と刑事のどちらで裁かれるのかしら?

I need the answer ten minutes ago.
答えは10分戻って知りたいわ。
(放送では何の訳もあてられていませんでしたが、もし字幕を充てていたなら「早くしてね」のような感じになっていたのではないかと邪推します)

I need the answer ten minutes ago. はとてもユーモラスな表現ですね。部下に対してさらりと使ってみたいものです。
その後出てきたGarrettの調査結果は以下です。

Basically if compliance with the law would result in greater harm than breaking the law the defense of necessity justifies breaking the law.

基本的に法に沿っているのであれば、法を犯すよりも大きな被害が出る場合は、必要に迫られた防衛は法を犯すことを正当化します。

法律は本来、こんなふうに合理的といいますか、理屈で考えてもそうだなと思え、かつ人情で考えてもそうだよね、と結論づけられる構造になっているものです。でもイメージとしてなんか小難しいですよね。戦後日本の社会を法律から支えた法学の泰斗が面白い論考を展開します。講演録なので読みやすくなっています。

法律における理窟と人情法律における理窟と人情
(1987/09)
我妻 榮

商品詳細を見る


第九話 Deniseは家政婦とその息子と一緒に百貨店で買物していましたが、ちょっとした隙に子供を誘拐されてしまいました。FBIの捜査官から民間人としての捜査方法を入れ知恵されたBradは、子供のころ見た刑事ドラマMannix気取りで二人の私立探偵と、犯人の居所を知っていると思われる犯人の兄を詰問しに行こうと企てます(私立探偵のひとりはBradに “You’re not gonna go all Mannix on us are?” と話し掛けます)。そこへDeniseが入ってきて、私も行くと言い出します。

Brad Chase: There’s no reason for both of us to risk our careers.
ぼくたちは二人とも自分のキャリアをリスクにさらす必要はないよ

Denise Bauer: There is not way I am letting you do this alone. You are also up for full partnership.
私はあなた一人にこれをやらせる理由もないわ。それにあなたは協力してやることに賛成でしょ。

Brad Chase: As are you.
君と同じだよ。

up for
  1. ~に向けて意気込んで、~をする気力[元気]があって、~したい、~に乗り気で、~に賛成で、~を必要として
    • We were up for Friday night. : 私たちは金曜の夜に向けて張り切っていた。
    • I'm up for dessert anytime. : デザートならいつでもおなかに入ります。
    • Are you up for a bite? : ちょっと食事でもどうかな?
  2. ~に立候補して、~の候補になって
    • Bob gets passed over every time he's up for promotion.
      : ボブは昇進の候補にあがるたびにいつも後に回される。
  3. ~の資格があって、売りに出されて
  4. ~の容疑で訴えられて
(英辞郎)

up for grabs というのはくだけた表現のようですが、よく使う表現のようです。

up for grabs (informal)
  • if something is up for grabs, it is available to anyone who wants to compete for it
    • We've got $1000 up for grabs in our new quiz. All you have to do is call this number.

誰にでもchanceがあるときにup for grab、使ってみたいですね。
同名のタイトルの演劇や映画も多数あるようです。

Up for Grabs: Corporate Vibes (PLAYS)Up for Grabs: Corporate Vibes (PLAYS)
(2001/07)
David Williamson

商品詳細を見る

Up for GrabsUp for Grabs
(2001/01/01)
John Harris

商品詳細を見る


なおMANNIXという作品は相当にEPOC MAKINGな作品だったようです。
http://www.smilefilm.com/3m/mannix.html


第九話 Deniseは家政婦とその息子と一緒に百貨店で買物していましたが、家政婦とおしゃべりしていた隙に家政婦の息子を誘拐されてしまいました。防犯カメラで誘拐犯は特定できたものの、行方を知る可能性が高いのは民間人である犯人の兄と思われ、FBIの捜査官はこの事件を捜査しにくいといいます(poisonous fruitsの問題)。FBIとしても犯人を逮捕したいので、捜査官は私人としてならある種の迅速な捜査ができるとDeniseに示唆します。合法と非合法の間すれすれの方法であるため、捜査官の説明もまどろっこしく、Deniseは遠まわしな表現を理解できません。

Special Agent Kevin Drummond:
Anything the FBI or police do, it’s state action, we have limitations. What a private citizen does however, no poisonous fruit issues, no civil rights concerns…
いかなる捜査もFBIや警察が行うものは、公的な行動であり、制約を受けます。民間人が行うものはしかしながら、毒樹の果実問題や、人権の問題を有しません。

Denise Bauer:
A child is missing. If you could be a little less cryptic.
子供がひとりいなくなっているの、もう少し遠まわしな表現をひかえてはもらえないかしら

poisonous fruit
というのは面白い表現ですが、れっきとした法律用語です。英辞郎を参照に記述しますと、正式にはfruit of the poisonous treeと表現しますが、exclusionary rule(違法収集証拠(の)排除(の)法則[原則])の一つとして存在する原則で、日本語では、「毒樹の果実」と訳されています。違法的手段で収集した証拠を出発点として二次的に収集された証拠は、法的に有効な証拠能力を有さないという原則です。

If you could be a little less cryptic. は使ってみたい表現ですね。Can you be more specific?(もう少し具体的に…)というのはよく耳にする表現ですが (例えば:http://www.salesgrowthgroup.com/web-marketing-blog/can+you+be+more+specific)、それとはちょっと違う角度から同じ内容を表現していると考えられますね。

cryptic【形】
1. 暗号に関する、秘密の
2. 不可解な、謎めいた、曖昧な
3. 〔表現などが端的でなく〕もったいぶって、持って回った
(英辞郎)

英語の辞書だともっと端的に(less crypticに?)説明されています。

Cryptic: cryp·tic (adjective)
Etymology: Late Latin crypticus, from Greek kryptikos, from kryptos
Date: circa 1638
  1. secret , occult
  2. a: having or seeming to have a hidden or ambiguous meaning: mysterious
    b: marked by an often perplexing brevity
  3. serving to conceal; also: exhibiting cryptic coloration
  4. not recognized
  5. employing cipher or code
///

イギリスにはcryptic crosswordというクロスワードの一分野があるそうです。例えば以下の問題解けますか?


答えは続きをみてくださいね。

-------------------

Cryptic Crosswords & How to Solve Them (Official American Mensa puzzle book)Cryptic Crosswords & How to Solve Them (Official American Mensa puzzle book)
(1998/09)
Fred PiscopPeter Gordon

商品詳細を見る


[Cryptic - Can you be a little less cryptic]の続きを読む


第九話 Dennyは通勤途上でホームレスの男に小銭を恵んでくれ(change please?)と物乞いされますが、無視して通り過ぎます。ホームレスの男は無視されたことに腹をたて、Dennyの後頭部に石を投げつけせめて情けある言葉くらいかけろと叫びます(Now if you don’t wanna give me no change that’s fine. But how about the courtesy of a response?)。振り返ったDennyは西部劇さながらYou want a response?言うや否や、ホームレスの男の額にペイント銃を撃ち、「Denny Crane・・・」と自分の名前をきめ台詞につぶやきます。ホームレスの男は、Denny Craneの名を頼りにDennyの事務所に押しかけ、Dennyを見つけて損害賠償を請求します。

ホームレスの男: I’ll take you to court for assault, man.
 おまえを暴行罪で裁判所に連れてく

Denny Crane: Sue me.
   訴えてみろ

ホームレスの男: What? I wanna settle. Give me a hundred thousand dollars.
 何?俺は片を付けたいんだ、10万ドルよこせ

Denny Crane: Seems a little high. How about zip? Does that work for you?
ちょっと高いんじゃないか?ゼロでどうだ?ゼロは無理か?

ホームレスの男: I may be homeless but I ain’t stupid.
俺はホームレスかも知れないが、馬鹿じゃないぞ

zipはzip codeでお馴染みの単語ですが、略のもともとは、

ZIP【略】=Zone Improvement Program [Plan]
《米》郵便番号制度、配達区域番号制度、ZIP制度 (英辞郎)

だそうです。はじめて知りました。またZipには郵便番号のほかに以下の意味があるようです。

【名詞】 無価値、無得点、ゼロ (英辞郎)

従ってDennyの台詞は、ホームレスに対しゼロ円あげるよ、という意味に、住所をやろうか、という辛辣といいますか差別的といいますか、奢った皮肉を裏に込めた内容と受取れます。「ゼロ」の意味のZIPは、もとは学生のスラングで、テストの0点を意味していたそうです。

zip (n.)  
"zero," 1900, student slang for a grade of zero on a test, etc.
http://www.etymonline.com/

ゼロという意味のZIP、軽い雰囲気で使ってみたいものです。
アメリカにはこんな本もあるんですね。ZIP Codeは単なる〒番号以上のものなのでしょうか・・・
The Sourcebook of Zip Code Demographics (Community Sourcebook of Zip Code Demographics)The Sourcebook of Zip Code Demographics (Community Sourcebook of Zip Code Demographics)
(2002/02)
不明

商品詳細を見る


第九話 Melissaが夜恐症のAlanを見守るアルバイトを辞退したために、AlanはDennyの部屋に寝泊まりし、お互いの体を紐で結び当面の対処としています。寝起きをともにする二人は一緒に通勤するわけですが、通勤途上で会話しています。お互いの体を紐で結んでいるために、Alanが夜トイレに行こうとするとDennyが起こされる悩ましい問題(!?)について語っています。

I was thinking if I develop some kind of a rip cord I could free myself with one little tag and you, therefore, wouldn’t be inconvenienced by my nocturnal bladder.

考えていたんです、非常用コードみたいなものを作れば、小さなタグ一つで僕の体がほどかれ、あなたはよって私の夜行性の膀胱に悩まされることはなくなるでしょうに。

Rip cord (英辞郎より)

# rip cord: リップコード
◆パラシュートを開くためのひもや、気球や飛行船の緊急用のガス排出口を開くひも。直訳すると「引き裂くコード」。

転じて以下のように用いられます。

# pull the pharmacological rip cord: 投薬という非常手段を取る
◆直訳すると「薬理学的なリップコードを引く」。

なにか決定的な手段に訴えるときにrip code、使ってみたいですね。

「夜トイレに行く」を表現するには、普通は以下の例文のようなフレーズが思い浮かびます。call of nature in the night、go to the bathroom、urinate at night… (以下、英辞郎より)

# 夜中にトイレに行きたくなった。
The call of nature beckoned me to the toilet during the night.

# 夜中に目を覚ましてトイレに行った。
I woke up in the middle of the night and went to the bathroom.

# 夜間にトイレへ行く回数を減らす
lessen the need to urinate at night

そんなフレーズで済むところをnocturnal bladderというのはさすがboston legalの脚本ですね。

ところでノクターンのnocturnalですが

nocturnal (1485)
nocturnus "belonging to the night,"
from nox (gen. noctis) "night," cognate with O.E. neaht (see night)
+ -urnus, suffix forming adjectives of time.
Nocturnal emission "involuntary ejaculation during sleep" first recorded 1821.
http://www.etymonline.com/index.php?term=nocturnal

今回引用したセリフを発言したAlanのキャラクターや対話の相手がDennyである背景まで考えると、nocturnal bladderは、involuntary ejaculation during sleepを意識した上でのセリフとなっているのでは、というのは深読みではないかもしれません。

///

ノクターン(nocturne)といえばショパン、ショパンといえばノクターンで、太田胃散のCMでおなじみの曲はプレリュードの7番ですが、ショパンのノクターン(nocturne)は同根のnocturnから来ているわけですね。通にいわせるとアシュケナージは好き嫌いが多いらしいのですが・・・

ショパン:夜想曲全集ショパン:夜想曲全集
(1995/10/01)
アシュケナージ(ウラジミール)

商品詳細を見る

この「nocturn」の言葉の背景を調べてみるとかなり奥深い世界が広がっていました・・・
[Rip cord]の続きを読む


第八話 轢き逃げ犯を弁護するShirleyにとって厄介な存在は、後期アルツハイマーの女性の目撃証言です。裁判に勝つにはアルツハイマーの証人の証言等からreasonable doubtの理屈を陪審に植え付けnなければなりませんが、女性のアルツハイマーを攻撃しすぎると陪審の心証を悪くしてしまいます。
Shirleyは、reasonable doubtの理屈を陪審に植え付けるべく、同時にアルツハイマーという弱者を叩くことによる陪審の心証の悪化を防ぐべく、起承転結の4段階に分かれた最終弁論を展開します。

[] 導入部分での陪審の心証を意識し、証人の人間性を認めたうえで、陪審の意識をアルツハイマー一点に集中させるではなく、例えば警察の不当な誘導の可能性を示唆し、reasonable doubtの存在を意識させます。

I don’t doubt she remembered Jason’s face. The police picked him up as the owner of the car, plopped him in a lineup and brought Lydia in. Now, we can’t know whether the police nudged or influenced Lydia to select the man they felt committed the crime but…, it’s been known to happen.

It's been known to happen:
 「周知のとおり実際起きていることです。」「今まで何度もそういう例がありました。」
http://www.proz.com/kudoz/english_to_japanese/bus_financial/250619-it_is_kown_to_happen.html

例えばこんな風に使うようです
Olympic romance this Valentine's Day? It's been known to happen
http://media.www.the-telescope.com/media/storage/paper749/news/2006/02/13/
TorinoGames/Olympic.Romance.This.Valentines.Day.
Its.Been.Known.To.Happen-1612957.shtml


[] ようやく争点としてのアルツハイマーに脚光をあて、警察の不当な誘導に加え、アルツハイマー自体がreasonable doubtの根拠になり得ると示します。

Especially, with a witness who needs a little assistance. And that’s where Lydia’s Alzheimer’s comes in. Her brain plays tricks on her. She takes Jason’s face from the lineup and transfers it to the car. Stage-four Alzheimer’s is a form of dementia. We have an eyewitness who not only couldn’t remember my name, she didn’t know what day of the week it was, thought she had come here by bus when she had been driven by car. She suffers from dementia.

dementia【名】認知症
◆2004年12月に厚生労働省は「痴呆」を「認知症」に改称することに決定した。
(英辞郎)

[] ただし弁護人は「アルツハイマーを理由に証人の人間性を否定するわけではない」と、陪審の心象を悪くしないようにし、アルツハイマーは万人の危機だとして論点を上手に逸らしつつ、証人の証言の信憑性を陪審の無意識に訴えかけます。

I know we all feel for her. How could we not? She’s adorable, seemingly trustworthy, and our hearts have to go out to anyone who has this insidious disease. One day we, or someone we know, will be her. More than 1.5 million Americans suffer from Alzheimer’s. By the year 2015 that number could increase to 14 million. This is not someone else’s disease. It has or will affect every single one of us. And of course our heart goes out to Lydia.

# heart goes out to
《one's ~》~に深い同情心を寄せる、~に同情を禁じえない、~に愛着を感じる、~に思いを馳せる、~をいとしく思う、~を気の毒に思う
・My heart goes out to you.
(英辞郎)

[] なんだかんだといって詰まるところこの裁判の争点は証人の証言ではなくreasonable doubtなのだと述べ、reasonable doubtの観点で判断を下すよう求めます。

But this trial is about proving guilt beyond all reasonable doubt. And that hasn’t happened here. All the prosecution has given you is a lone witness who suffers from terminal dementia. Beyond all reasonable doubt? You know better.

///

あの二人のおかけで日本の認知症問題は身近な危機として意識されているように思います。
昔は二人でこんな映画でこんな活躍をしていたんですね。

太陽の季節 [DVD]太陽の季節 [DVD]
(2002/09/27)
長門裕之南田洋子

商品詳細を見る


わざわざ外国の病院に出向くというのはあり得ないことのように思いますが、最近は外国の病院ツアーや、特に高度医療や美容整形は外国に出向くケースを目にします。今回は美容整形を想定し、以下の場面の会話を参考にいくつかのキーワードを見てみま す。外国で美容整形を受けるときの役に立つと良いのですが・・・

第八話 自分のお尻の脂肪を患者に注入していた美容外科医を弁護するDeniseは、事務所で外科医を訴える2名の美容整形依存女性に対し、外科医と共に示談を切り出します。但し、裁判に持ち込まれては厄介なことになるので、最後に提示する示談金と残りの人生にこの外科医による美容整形し放題のオプションをつけて受け入れて貰うように、あくまで強気な姿勢で切り出します。

Denise Bauer:
You may very well have consented to the injections anyway.
いずれにしても脂肪注入には同意していたわよね。

Tori Pines:
I’m sorry, but did you just say what I think you said?  That we would have said okay to this?
なんですって、私の考えていることを言ったとでもいうのかしら?つまり私たちがこの人のお尻の注入に同意したと?

Denise Bauer:
There was nothing in the contract that stipulated it would be your own tissue.
契約書にはあなたの脂肪を使うなんてひとことも書いていないのよ

“Did you just say what I think you said?”なんて簡単な単語でしか構成されていないフレーズですが、とても日本人は発想できないフレーズに思えます。

さて、Deniseはその後、美容整形の具体的な事例と危険性と並べ立て、不用意な美容整形を選択するリスクを意識させ、残りの人生に勝手知った外科医による美容整形し放題のオプションを選択させようとけしかけます。美容整形用語のオンパレードです。英語圏で美容整形を企んでいる皆様は是非覚えておきましょう。

They agreed to have human fat injected in their bodies. Or collagen made from rendered cow skin. Hyaluronic acid extracted from rooster combs, they shoot botulism in their foreheads! It’s not a pretty picture. But neither are the blood clots, infections and scarring you risked from your tummy tucks. Or the bleeding, bruising and deflation from your saline breast implants.  How about possible nerve damage from your face-lifts?  The risk of blindness from eyelid surgery?  It’s all pretty ugly, but you did it.
  • human fat injected in bodies:脂肪注入
  • collagen made from rendered cow skin:溶解した牛の皮から作るコラーゲン
  • Hyaluronic acid extracted from rooster combs:鶏のとさかから抽出したヒアルロン酸
  • botulism in foreheads:おでこへのボツリヌス菌注射
  • blood clots:血栓
  • infections:感染症
  • scarring:瘢痕、傷跡
  • tummy tucks:腹部の脂肪吸引
  • bleeding, bruising and deflation from saline breast implants:
    胸部への生理食塩水インプラントによる出血、あざ、心収縮
  • nerve damage from face-lifts:造顔による神経損傷
  • blindness from eyelid surgery:二重瞼手術による失明
Tummy Tuck: A Medical Dictionary, Bibliography, And Annotated Research Guide To Internet ReferencesTummy Tuck: A Medical Dictionary, Bibliography, And Annotated Research Guide To Internet References
(2004/03/03)
Icon Health Publications

商品詳細を見る

///

Deniseの挑発とも受け止められるこの羅列に対するKierstenの返しもなかなか...
[美容整形に関する英語]の続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。