FoxのドラマBoston Legalのしゃれた会話を題材に、英会話を学びたいと思います。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二話 法廷で判事が原告の言い分を聞いている(原告のライブパフォーマンスの歌を聞いている)ときに、MalcolmはTaraに「で、プロポーズの答えは?、待っているのだけど」と聞きます。どさくさにまぎれてTaraのYesを引き出そうとした作戦のようですが、Taraはさらりと「プロポーズなんて受けてないわよ」かわします。するとMalcolmはつぶやきます。

Hmm, I guess I tipped my hand, didn't I?
おっと、手の内を空かしてしまったかな?


# tip one's hand
手の内[意図・真意・立場]を明らかにする、うっかり計画を漏らす
表現パターンtip [reveal] one's hand
(英辞郎)

もともとは「カードの手の内をばらす」から来ている言葉のようです。

#tip your hand
to let other people know what you are planning to do.
  • Rumors still abound about Saling's next project but the actress has so far refused to tip her hand. (often negative)
  • Some people think Smith will announce today that he's quitting, but he certainly didn't tip his hand at yesterday's meeting.
  • Etymology: based on the literal meaning of tip or show your cards (= intentionally or unintentionally let others see the cards you hold in your hand in a card game)
(http://idioms.thefreedictionary.com)

tip one's hand は、tip ones hatの用法もあるようです。むかしは帽子の中になにか隠していたことに拠るようです。

To 'tip' is to give inside information - to tip the hat sounds like an old use - if you hid something eg. "keep this under your hat" - then tipping the hat would show it. I think it probably came from 'keep this [only] in mind' - i.e. do not record it anywhere. it may even come from thieves' cant - perhaps a hat gesture was a give away?
(http://www.phrases.org.uk/)

disclose とかrevealじゃなくてtip my hand… 使ってみたいですね。
スポンサーサイト


第二話  事務所の代表でありながら個人的関心から泥沼にはまっているKellyの案件にちょっかいを出しているDennyに対し、事務所の名声にかかわる心配からShirleyが言います。


You're gonna go from being Mark Geragos to being Mark Geragos.
いくら目立ったところでマーク・ゲラゴスとかわらないわよ。


Go from being A to B.
  • go from being an unknown to a well-known actor
    • 無名の俳優から有名な俳優になる
  • watched the team go from being unranked to being highly rated this season.
    • このチームが今シーズン、ランキング外から上位へとのし上がるのを見守ってきました。
(英辞郎)
Mark Geragosはご存知 Michael Jackson の弁護を務めた弁護士です(グアムからロスに移送された三浦和義氏の弁護も務める予定でした)。訳者がMark Geragosを笑い者と考えているのか、(Shirleyのような)真っ当な弁護士から見るとMark Geragosは笑い者なのか、判断は難しいところですが、放送ではストレートに「世間の笑い者になるわ」と訳されています。

マイケル・ジャクソン 少年愛と白い肌の真実 (学芸図書ピース)マイケル・ジャクソン 少年愛と白い肌の真実 (学芸図書ピース)
(2005/06/10)
ボブ・ジョーンズ

商品詳細を見る

Mark Geragosを使うかどうかはともかく、Go from being A to Bは使ってみたいですね。


第二話  殺人の前科を持つBernardはCatherineの家で食事をとりながらTVでKellyの裁判の報道を見て何かに触発されたようで、もし自分がもう一度殺人を犯したらあんな風に注目されたいなどと物騒なことをいいます。Catherineはあわてて真意を確かめますが、Bernardがさらりとかわします。

It's my little Walter Mitty self, I guess.
ささやかな夢想が口走っただけだよ、たぶん。

# Walter Mitty
《a ~》自分を有能だと勘違いしている人、
(実現性はないが)自分の成功を夢想する人

# The Walter Mitty
◆ THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY(ウォールタァ・ミティの秘密の生活)は、ジェームズ・サーバー (James Thurber) の短編で、映画「虹を掴む男」 (1947) の原作となった。
(英辞郎)

原作はコチラ
虹をつかむ男 (異色作家短篇集)虹をつかむ男 (異色作家短篇集)
(2006/09)
ジェイムズ サーバー

商品詳細を見る

DVDもあるようです。
虹を掴む男虹を掴む男
(2006/08/25)
ダニー・ケイヴァージニア・メイヨ

商品詳細を見る

虹を掴む男、については:
これは良い邦題だ。“ウォルター・ミティの秘密の生活”じゃ、ピンと来ないもの。原作はユーモア作家ジェームズ・サーバーの短篇。出版社の校正係の気弱なD・ケイが、満たされぬ想いをふくらませ、ある音を聞く度に白日夢の世界へ入り込む。この、夢に突入する時と覚醒するタイミングが見事。夢の描写自体は他愛ないが、天才的な外科医とか、西部劇のカウボーイになる場面はふるっている。そう、夢の中では、彼はいつでも英雄なのだ。そこにはいつも、一人の美女(V・メイヨ)が登場する。ある時彼は、現実世界でその美女のそっくりさんと遭遇した。彼女が原因で、宝石にからむ大事件に巻き込まれ、夢の中と同じように大活躍する。掛け値無しにハッピーな作品だ。バスター・キートンの「成功成功」をリメイク。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16900

単にIts my little imaginationよりは、It's my little Walter Mitty self. とすることで会話に洒落っ気が出ますね。~ self… も「自分自身をしっかり客観的に見ているんだよ」というメッセージをしっかりと込めているようで効果的ですね。Walter Mittyの代わりになにか代用して、名詞/副詞/形容詞 + self、使ってみたいですね。


アメリカには多くのユダヤ人がいます。アメリカ社会におけるユダヤ人の存在については多くの論考を参照していただくとして、ユダヤ人社会には我々日本人には馴染みの薄い習慣が多々存在しています。ところがさすがアメリカ人の多くは、Jewish Holiday (ユダヤ人の祭日で、アメリカ人は働いていても仕事を休みます) をはじめ彼らの習慣をよく知っています。ドラマの第一話ではイタリア系アメリカ人のDenise がさらりと以下のようなセリフを述べます。


I have many Jewish friends who miss going to morning shul so they've started forming minyans at the office during their lunch hour.

ユダヤ人の友達はたくさんいるけど、朝の礼拝に行けなかったときは昼休みを利用して皆で礼拝してるわ

日本人にわかってもらえるような日本語にすると上記のようになってしまいますが、下記の単語の解説をご覧いただくとわかるように、かなり詳細を省いた表現になってしまいます。

以下、http://www.jewfaq.org/index.htmを参考に下記を記します。

Synagogue, shul
Synagogueはユダヤ人にとっては教会のようなもので、信仰の共同体の中心に位置します。Shulは、Synagogueを教義習得の場として強調する場合の表現のようです(会話のように朝利用するものなのかどうかは確認できませんでした)。

Minyan
宗教行事は10人以上の大人が集まらないと実施されないようで、この10人一かたまりの単位をminyanと称するようです。

その他よく会話に登場するユダヤ人社会用語にはいろいろあります。とりあえず目についたものを2つだけ。

Kiddush
Shabbat (安息日) やJewish holiday のときに、ワインを飲む前に唱える祈りの言葉のようです。ときどきバーで乾杯のときに使うよっぱらいがいます。

Rabi
ラビ、とかラバイ、とか発音します。意味は・・・、A religious teacher and person authorized to make decisions on issues of Jewish law. Also performs many of the same functions as a Protestant minister. When I speak generally of things that were said or decided by "the rabbis," I am speaking of matters that have been generally agreed upon by authoritative Jewish scholars over the centuries.

///

アメリカにいるたくさんのユダヤ人たちの存在と社会に及ぼしている影響について的確にまとめている本がありました。

ニューヨーク知識人―ユダヤ的知性とアメリカ文化ニューヨーク知識人—ユダヤ的知性とアメリカ文化
(2000/06)
堀 邦維
商品詳細を見る



宗教の話をまじめに書くとおどろおどろしく聞こえてしまいがちですが、老若男女が悲喜こもごもの日常をそれぞれに送っているのは宗教を越えてどの世界でも同じです。Rabiを含む若いアメリカ系ユダヤ人の日常を、三角関係を通して絶妙なタッチで描いた佳作があります(原題:keeping the faith)。

僕たちのアナ・バナナ僕たちのアナ・バナナ
(2003/08/20)
エドワード・ノートンベン・スティラー

商品詳細を見る


第二話  家政婦Stadler がKellyと浮気相手の男性との会話内容を証言として暴露します。浮気相手は、Kellyが今もご主人の老富豪と性交渉を持っていることを批難したが、Kellyは以下のように言ったというのです。

And she said, “Look at the bright side.  His heart isn't very good.  Sex increases the chance of his having a coronary.”

弁護士側も知らなかったKellyに不利な内容が法廷に広まり、AlanはStadlerに対しなぜAlanが訪問したときになぜその内容を言わなかったのかと問うと、Stadler が答えます。


I wanted to keep that nugget for trial
公判用のお宝よ


またややあってAlanは検察がMiss Stadlerの証言を弁護側に隠していたと批難します。


He kept from us the information Miss Stadler so affectionately referred to as “her nugget”.
お宝の情報を意図的に我々に隠した


マクドナルドのチキンナゲットの登場以来、ナゲット(Nugget)という語はすっかり日本語に定着しましたが、食品につかうよりはNuggetはもっぱらGolden Nugget (金塊), nugget of knowledge (知識の塊), として使われる場合が圧倒的に多いようです。

I trust that this nugget of knowledge will add precisely nothing of value to anyone at all.
http://www.phrases.org.uk/

ちなみにアラスカ州のNOME市で発行されている新聞はNome Nuggetというそうです。
アラスカで最も古い新聞はコチラ→http://www.nomenugget.net/

Nome Nuggets: Some of the Experiences of a Party of Gold Seekers in Northwestern Alaska in 1900Nome Nuggets: Some of the Experiences of a Party of Gold Seekers in Northwestern Alaska in 1900
(1984/01)
L. H. French

商品詳細を見る

チキンナゲット以外でNuggetという言葉を会話のなかで使ってみたいですね。

[Nugget]の続きを読む


第二話  法廷での審問を終えたKellyに関する報道で、きらびやかに着飾るブロンドのKellyを嫉妬気味に女性キャスターがなじります。


Got her little outfit on. 
Hair all breachy-blonde, just the way she likes it.
I am tellin' you, folks, none of this will be worth a hill of beans in the end.

あんなミニはいて
髪をブロンドに染めて、いつもの彼女の格好だけど、
みんなに言うわ、じきにこんな外見はすべて意味なくなるから


# hill of beans
《a ~》〔主に否定文で〕ごく少量、何の値打ちもないもの

# not worth a hill of beans
〈俗〉一文の値打ちもない、何の価値[値打ち]もない、
 少しも[全く・全然]価値がない、全く無価値な

Beanのほかにも、いろんな名詞を使用する場合があるようです。button, cent, continental, curse, damn, doit, dump, farthing, fig, hair, hill of beans, hoot, leak, pea, pear, penny, plack, plugged nickel, rap, red, row of peas, rush, shit, sou, stiver, straw, toss, whoop
(以上 英辞郎)

Hill of beansはかの名作Casablancaで、Humphrey BogartがIngrid Bergmanに語るセリフとして使われ、世間に広く知れ渡った表現だそうです。

“Ilsa, I'm no good at being noble, but it doesn't take much to see that the problems of three little people don't amount to a hill of beans in this crazy world”.

(http://www.worldwidewords.org/)

そもそもBeanは13世紀から「低い価値のもの」といった意味で使用されてきたようです(As a metaphor for "Something of small value" it is attested from 1297. http://www.etymonline.com/)。
するとA hill of beans は、価値の小さなものの集まり(a symbol for something of trifling value)の意となり、ちりも積もれば山となる式には使われてもよさそうですが、価値の小さいものはいくら集積しても価値は小さいまま(The illogical idea that if one bean was worthless, a whole hill of them would be even more so)となるようです。
(以上 http://www.worldwidewords.org/ を参照)

否定文と組合わせるとnot worth a hill of beansで、「価値小さいものの集まりにも値しない」というなんかぼろくそに言われる表現になってしまいます。

してみると英国の名優 Rowan Sebastian Atkinson の名作シリーズMr. Beansは彼らしい一流のタイトルですね。

ミスター・ビーン DVD-BOXIIミスター・ビーン DVD-BOXII
(2005/10/28)
ローワン・アトキンソン

商品詳細を見る


また童話「ジャックと豆の木(Jack and the Beanstalk)」ではジャックが価値のない「豆」から富を手に入れるという大逆転カーニバルの構図が伏線にあるとわかります。

ジャックと豆の木 栽培キットジャックと豆の木 栽培キット
()
不明

商品詳細を見る


なおアナウンサーのセリフは放送では以下のように一歩踏み込んで訳されています。

いつも通り高級スーツに
脱色したブロンド、あんな格好 
刑務所では無理でしょうね

[Hill of beans]の続きを読む


第二話  判事は、法廷でこそこそと嫌みな言葉をはくDennyに我慢がならず、判事席(bench)にくるよう命じ、怒りをぶつけながら少し黙るよう言います。Alanに対しては既に閉廷後に投獄するとしている判事は、Dennyに対しても脅しをかけます。


I'd have no compunction about assigning him a bunkmate.
彼(Alan)を君の獄房と一緒にさせることに何のためらいもないよ。


# have no compunction about
~について良心の呵責を感じない、~を少しも悪いと思っていない、平気で~する、盗人たけだけしい。表現パターン: have [feel, show] no compunction about
(英辞郎)

英和で調べる限り、単なるイディオムのように見えますが、compunctionという語はなかなか深い意味を持っているようで、compunctionの意味を理解するとこのイディオムを活用する機会に対する理解が深まりそうです。

Compunctionの語源は、Com + Pungere のようです。
c.1340, from O.Fr. compunction (12c.),
from com- intensive prefix + pungere "to prick."
Originally a much more intense feeling, similar to "remorse," or "contrition.

さらにPungereを調べますと、名詞形のpungentに行き着きまして、
1597, "sharp, poignant" (of pain or grief),
from L. pungentem (nom. pungens), prp. of pungere "to prick, pierce, sting," related to pugnus "fist" (see pugnacious). Meaning "having powerful odor or taste" first recorded 1668. Lit. sense "sharp, pointed" (1601) is very rare in Eng., mostly limited to botany.

(以上:http://www.etymonline.com/)

つまり、「伴う」を意味する接頭詞Comに、「心に刺さる(転じて心の痛み)」を意味するpungereがくっついた語であるということで、fell pain という広く一般的な痛みを表現するいいまわしではなく、限定的に心に痛みを感じるCompunctionという語になって、have no compunction…となっているようです。

心の痛みにCompunction、又はhave no compunction、使ってみたいですね。


第二話  AlanがKellyの弁護士となって最初の審問で、証人となった警官がかたるセリフです。Kellyが事故現場の到着した警官に夫の心臓の弱さやその他持病について述べたことを以下のように指摘します。


It was as if she was trying to steer us to natural causes – perhaps to head off an autopsy.
さも自然死だと思わせるような感じでした - おそらく解剖を避ける狙いだったのでしょう。

She coldly responded that she was through answering the questions.
彼女は冷たく答えましたが、質問なんて耳に入っていないようでした。


Head off
前に立ちふさがる
〔物事の進行を〕防ぐ、阻止する、食い止める
• A peptide heads off Type 1 diabetes. : ペプチドは1型糖尿病を食い止める
(英辞郎)

To go before in order to hinder the progress of; intercept
To block the progress or completion of; intercept:
• Try to head him off before he gets home.
• The town headed off the attempt to build another mall.
• The police headed off the fleeing driver at a railroad crossing.
(http://dictionary.reference.com/)

------------------------------------------------

Throughは、前置詞ではなく上記のように副詞として使用すると、
1. 通り抜けて、直通で、最初から最後まで、ずっと
• (Please) let me through. ; Coming through. : 通してください。/道を開けてください。
 ◆【場面】進路を阻んでいる人に対して。
2. やり終えて、終わって、済んで
• I'm through with men. : もう男にはうんざり[こりごり]。
• I'm through with women. : もう女にはうんざり[こりごり]。
• I'm through with love. : もう恋愛にはうんざり[こりごり]。
(英辞郎)

she was through answering the questions、は放送では「彼女は一言「答えたくない」といいました。」と訳されており、なかなかうまく訳しています。会話の流れで考えると、うわのそら、馬耳東風、心ここにあらず、といった意味合いを有しているように思われます。





第二話  Kellyの裁判の様子を伝えるニュース番組で、女性アナウンサーが事件の背景をかたり、Kellyがニトロ仕込んだカプセルを開いてワインに注ぎ、バイアグラを服用した主人に飲ませたと説明し、続けて語る一言です。


Does she think we all just fell off a turnip truck?
彼女は、私たち世間にはわからないとでも思っているのかしら?


ブロンドの美貌でしかも億万長者と結婚したKellyに対する嫉妬を抱いていることはキャスター自身も自覚しているようで、(私は確かに田舎娘だけど)カブと一緒にトラックからこぼれ落ちるとでも思っているのかしら(上記では「私たち世間にはわからないとでも思っているのかしら」と訳しました)、といった自嘲的な、しかしながら「それでもちゃんと常識はあるわよ」といったメッセージが込められています。

fell off a turnip truckは、カブ(turnip)を満載したトラックが田舎から都会にやってきて、荷台からポロリと落ちる様を表現していますが、「そんなアホなことはしない」という「田舎者をばかにするなよ」、という意味のフレーズのようです。

--------------------------------------------
アメリカ人の中にもこのフレーズを知らない人はいるようで、下記のサイトでフレーズの意味や背景が説明されています。背景には上、アメリカ社会の成長過程で発生した都市部対農村部の精神風土形成の影響もあるようです。
http://www.word-detective.com/back-o.html

I've never heard the particular phrase "I didn't just fall off of the turnip truck," but it certainly seems to be a good example of an entire class of catch phrases based on urban-rural rivalry. The thrust of such phrases is, of course, that "I am not a fool or a newcomer," and, in this case, that "I am not an ignorant country bumpkin who just arrived in the big city on a truck full of lowly turnips that I was dumb enough, on top of everything else, to fall off of." This image of a bewildered hayseed ripe for fleecing by urban con artists is a close relative of more general phrases used to assert one's "insider status" and thus intelligence or savvy. The United States being a nation largely composed of immigrants, it's not surprising that the all-time most commonly heard phrase of this type is "I didn't just get off the boat."

I don't think that the phrase you mention "came from" any particular incident or practice. Chances are that whoever thought it up was casting about for a metaphor for rural life, and the humorous image (as well as the alliteration) of "turnip truck" filled the bill.
--------------------------------------------

しかしながら、このフレーズの起源はそんな昔には遡らないようで、ここ20年程で広まったフレーズのようです。

--------------------------------------------
"fall off a turnip truck”
This is now a very common phrase, as a search of Deja News will show. But Merriam-Webster reports that it has no citations of the whole phrase earlier than 1988, and no citations of "turnip truck" earlier than 1985. R. J. Valentine writes: "This phrase has been used for many years by Johnny Carson, who hosted “The Tonight Show Starring Johnny Carson” on NBC from the early 1960s to the early 1990s. He used it in precisely in the context discussed. He may not have originated it, but he certainly popularized it, and began doing so long before 1985."

Source: [Mark Israel, 'Phrase Origins: "fall off a turnip truck"', The alt.usage.english FAQ file,(line 4810), (29 Sept 1997)]
(http://www.yaelf.com/aueFAQ/miffllffturnptruck.shtml)
--------------------------------------------

いまやFall off a turnip truckはすっかり定着している表現のようで、Enron事件の際のForbesの記事でも使われています。
‘Who fell off the turnip truck?’ (09.20.99)
http://www.forbes.com/forbes/1999/0920/6407078s1.html

放送では「どうせばれるのに」とされています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。