FoxのドラマBoston Legalのしゃれた会話を題材に、英会話を学びたいと思います。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第一話 痴漢容疑の外科医の審理が終わり、無罪の判決がくだされたときに、Shirleyが「おめでとう」に続けて外科医にかけた一言です。


You stuck to your guns.
信念を貫いたわね。


stick to one's guns
1. 〔戦場で兵士が敵から逃げずに〕銃を打ち続ける
2. 〔反撃・反対されても〕自分の立場[信念]を守る
(英辞郎)

stick to your guns
(British, American & Australian, informal, American, informal)
to refuse to change your ideas although other people try to make you change them.
(http://idioms.thefreedictionary.com/)

イギリスでは'stand to one's guns'という用法もあるようです。
http://www.phrases.org.uk/
同サイトではこのフレーズを、「道徳的なコミットメントを伴う行為」なのか、「単なるバカ」なのかについて簡単な議論をしていますが、戦場に起源を有するフレーズでもあることから、道徳的なコミットメントを伴う行為との結論に達しています。

物事を貫いた人に対し肯定的に評価するときに、stick to your guns, 使ってみたいですね。

放送では「よく頑張ったわね」と訳されています。

スポンサーサイト


第一話 裁判地の変更を却下され、裁判長には啖呵を切り、状況不利のまま審理に突入する破目になったAlanがKellyに今なら弁護士を変えても遅くないと勧めるときのセリフです。


Obviously, I haven’t exactly hit it off with this judge.
いまさら説明するまでもなく、ぼくとこの判事は反りが合わない。


hit it off
仲良くする[なる・やる]、うまくやっていく、うまくいく、折り合う、気[そり・うま・意見]が合う、意気投合する、相性が良い、受け入れられる、成功する、適合できる (英辞郎)

hit it off (with someone)
to be friendly with each other immediately.
http://idioms.thefreedictionary.com/

hit it offは、時間的に瞬時に判断する状況で、第一印象や、ぱっと見で決まる状況のようで、長く時間が経過して判明する状態を表現する語ではないようです。時間経過を伴った気の合い様は、along well // get on // get along with // go together等で表現するのですね。

放送では、「私は裁判長にきらわれた」と訳されています。



第一話 Kellyのプライベート写真がインターネット上に流出した事実を以て、Alan は裁判長に対し陪審員が偏見を擦り込まれた可能性が高いので裁判地の変更を要求しますが、判事はそれを受け入れません

[Judge]
I am not happy.
それは楽しくないな

[Alan]
Gee.  And up till now, you've seemed so tickled.
それは残念、今の今までならとても楽しかったはずでしょうに

[Judge]
This is dilatory.  That's what this is.
引き延ばし作戦だな

放送ではAlanのセリフは字幕の都合か会話のテンポの関係からか「顔でわかりますよ」とさらりと流されています。このAlanのセリフは、不条理に対しねちっこく、ユーモアといいますか、ウィットといいますか、いわばブラックな言葉をもって攻撃する彼の性格の一端を表しています。

Up till nowは、日本の英語教育や英和辞書ではUp until nowが人口に膾炙しています。しかし英語ではtill と Untilは明確に使い分けていないようです。以下は http://dictionary.reference.com/ からの引用です。
  • Till and until are generally interchangeable in both writing and speech, though as the first word in a sentence until is usually preferred:
    • Until you get that paper written, don't even think about going to the movies.
  • Till is actually the older word, with until having been formed by the addition to it of the prefix un-, meaning "up to." 
  • In the 18th century the spelling 'till became fashionable, as if till were a shortened form of until. Although 'till is now nonstandard, 'til is sometimes used in this way and is considered acceptable, though it is etymologically incorrect.
 till
Until
Preposition
  1. up to the time of; until:
    to fight till death.
  2. before (used in negative constructions):
    He did not come till today.
  3. near or at a specified time:
    till evening.
  4. Chiefly Midland, Southern, and Western U.S. before; to:
    It's ten till four on my watch.
  5. Scot. and North England.
  1. onward to or till (a specified time or occurrence):
    She worked until 6 p.m.
  2. before (usually used in negative constructions):
    He did not go until night.
  3. Scot. and North England. to; unto.
Conjunction
  1. to the time that or when; until.
  2. before (used in negative constructions).
  1. up to the time that or when; till: He read until his guests arrived.
  2. before (usually used in negative constructions):
    They did not come until the meeting was half over.

しいてtillとuntillの使用に区別をつけるなら上記prepositionの1から、tillは過去のある時点まで、untillはこれから先を含むある時点まで、をさすときに使うといったような気がします。

ところで、Alanの、不条理に対しては言葉を武器に敢然と立ち向かう性格は・・・
[Up till now]の続きを読む


第一話 Deniseと相手側の弁護士が和解の条件を探るべく事務所で協議しています。相手方はユダヤ人に対する聖書朗読の強要は現代の社会事情にとてもあわないとして以下のように述べます。


Remember, we're the country that likes to root it out.
This isn't the time to be anti-American.

忘れていないかい?アメリカという国は敵を根絶やしにするのが大好きでしょ。(でも結果それで世界を敵にまわしているので)今は反アメリカの姿勢をとるときではないでしょ。


Root it out は Eradicateと同義で、根絶やしにする、根絶する、撲滅する、といった意で、  
stake one's life on fighting the epidemic to root it out
伝染病の撲滅に命を懸ける
といった具合に使われます(英辞郎)。

Eradicate(根絶やしにする)に攻撃的な含みがあるのに対し、Root it outは攻撃的というより、語られていない()内の意味を相手に暗示し、また人種のRootととも絡むことで、問題を社会的に鮮明にさせる効果を発揮しています。


第一話 意図的に相手の「Objection, (意義あり)」を誘発する発言を繰り返すMalcolmが、「Objection!」と叫ぶ相手方に対し自ら「Sustained, (認めます)」とのべ自嘲的に続ける一言です。

Move for cost

はやく判決にいこうよ

法律ではMoveは
It refers to the act of making a formal application by the movant ( a party to the lawsuit) requesting the judge for the order or judgement.
(http://www.legal-explanations.com/definitions/move.htm)

Move for cost, 日本語にしにくい英語です。放送ではとくに訳されていなかったフレーズです。判決は結局のところは金銭の補償に落ち着きますから、はやいとこお金の取り決めに移ろうよ、という意味ではないかと思います。

一部では、「わかってますよ」という訳をあてているサイトもあるようです。
Cost のためにmoveする、わけですから、コストを回避する或はコストを理解した上でのmoveである、との含みを字背に読み取っているのでしょうか。


第一話 外科医の証人尋問を終えたTaraを横目に、反対尋問に立つMalcomが発する最初の一言です。


Such a beautiful woman, your attorney.  It is quite difficult to work in such close proximity without wanting to give her a little squeeze.

とてもきれいな女性ですね、あなたの弁護士は。難しいですよね、至近距離で一緒にいながら少しもさわりたいと思わないなんて。


Squeezeは名詞では(英辞郎)、
   1. 圧搾{あっさく}
   2. 規制{きせい}
   3. 抱き締めること、抱擁{ほうよう}
   4. 《株式・商品先物取引》玉締め{ぎょくじめ}
   5. 《囲碁》絞り

ここでは勿論3. の意で使われていますが、特にgiveと併せて
give ~ a squeeze: ~をギュッと握る
となります。

放送では「ついさわりたくなるでしょう。」と上手に訳されています。

日本人の感覚ですとtouch, やholdを使ってしまいますが、give squeezeという選択肢もひとつ付け加えておきたいですね。giveという意図を含めていることも考えると、何かの目的を持って力を加えて触るときにgive squeezeでtouchやholdと差別化するのではないかと考えます。


第一話 家政婦Francis Stedlerの証言を認められてしまったAlanの弁護側は、弁護方針について論議します。私は主人を殺していないと主張するKellyに対しAlanはワインにニトロの入ったカプセルが混入されていた事実からこう指摘します。

Accidental overdose will be hard to sell.
誤って投薬したというのはまず納得できないね。

I think he took his own life.
自分自身で飲んだのだと思う。

There's got to be a more fun way.
もっと楽な方法があるはずだけど

単にdifficult ではなくhard to sell, 相手に対してsell することがhardだというニュアンスが伴って良いですね。

Sell は自由主義経済の商慣行においては商品をアピールして相手の購買欲を動かす行為ですから、hard to sellは相手に主張を呑んでもらえない意を表するに十分な言い回しですね。

反対側からhard to buyで「呑めない」を示す手もありますね。

///

to がとれてhard sellになると...
[Hard to sell]の続きを読む


第一話 キリスト教の信仰(聖書朗読)を強要されたとして会社を辞めたユダヤ人男性から訴えられていた会社側の社長が、事前録取の協議の場で述べる聖書朗読の背景です。従業員の行動が道徳から逸脱していると見られてもおかしくない事態になっていると述べ、

I began to notice that many of our employees engaged in borderline of unethical conducts be it nondisclosure, conflict of interest, I didn't like it.

わが社の職員の行動が非道徳的な行為になりかかっている状況が気になってはいたのです、隠し事をしたり、逆らったり、あまり好ましく思いませんでした。

Be it もまた訳しにくい言葉ですが、英辞郎では用例として

be it that :もし(that以下)であれば

と紹介されています。上記会話では、列挙を宣言する接頭辞のような使われ方、つまりFor example…やsuch as…の代わりといった感じです。For example...ではなくbe it.... となることでどことなくかしこまったといいますか、教養あるといいますか、モラルを気にする年配の社長らしさ、ある意味「古さ」「堅さ」が伝わるような気がします。

なにか堅い雰囲気のなかで威厳をもって物事を列挙するときにはbe it...使ってみたいですね。



第一話 路上で痴漢にあったとして外科医を訴えていた女性は、英国人弁護士Malcolm の依頼人(原告)ですが、唖者のため喋られません。そこでMalcolmは彼女が楽器(Cello)を使って証言するよう裁判長に求めます。


A cello?
チェロ?

Yes your Honor, my client is entitled her day in court.
そうです裁判長、原告には証言の権利があります。


One's day というのは大変日本語に訳しにくい言葉のような気もしますが、英語の会話では頻出する言葉です。英辞郎から引用します。

Make my day.
楽しませてくれ。/やれるものならやってみろ。
◆【語源】映画Dirty Harry(ダーティハリー 特別版)の中でClint Eastwoodが、"Go ahead, make my day." 「動いて見ろ、撃ってやるから。おかげで気分のいい1日になる」と脅しに使ったセリフが一般にも定着。ちょっと冗談っぽい。

ダーティハリー DVDコレクターズBOXダーティハリー DVDコレクターズBOX
(2001/11/23)
クリント・イーストウッド

商品詳細を見る


その他make one's dayの例として、Robert Palmerのバラードの名曲は ”She makes my day” です。

At His Very BestAt His Very Best
(2003/11/17)
Robert Palmer

商品詳細を見る


その人のその日(の気分というか在り方)を決めるような出来事、そんな事象を表現するときにはone's day, make one's day、使ってみたいものです。


第一話 落ち込むDeniseの肩にGarretは半分スケベ心からそっと手をおきますが、Deniseの気に障ったようです。

I realize that men see a vulnerable woman as an opportunity.  I guess the boys do as well.
男はみんな弱っている女をみると舌なめずりするのね、男の子でもそうみたいね。

I was just offering consolation
慰めたかっただけです

「舌なめずりするのね」というのは放送で使われた日本語ですが、名訳ですね。
「男の子でもそうみたいね」は放送では「ガキのくせに」とされていて、Garretに対するDeniseの立場と苛立が表現されています。

Consolation
  1. the act of consoling; comfort; solace. 
  2. the state of being consoled. 
  3. someone or something that consoles: His faith was a consolation during his troubles. Her daughters are a consolation to her. 
  4. Sports. a game, match, or race for tournament entrants eliminated before the final round, as a basketball game between the losing semifinalists. 
                http://dictionary.reference.com/browse/consolation より

英辞郎では、offer someone some consolation :(人)を慰める、とあり、consolation tournament/match/gameは、「敗者復活戦」と紹介されています。

相手に対していやらしさを感じさせないで、元気出して、なんていうときにさらりと、I just want to offer my consolation なんてさらりと使ってみたいですね。


第一話 Garretは、このあと本件をどう進めるのかDeniseに聞きますが、Deniseは頭がまわらないようでうまく答えられません。

We have a settlement conference schedule during which I need to make a convincing showing as to why they should accept a small number, but that showing is escapes me

和解協議の予定はあって、相手がなぜ低い金額で納得しなければいけないのか、説得力のある材料をそろえておく必要はあるのだけれど、今はちょっと思い出せない。

Escapes me
•    His name escapes me at the moment.
➢    彼の名前が今ちょっと思い出せません。

•    The thought escapes me.
➢    思い出せないな。/度忘れしたよ。
(英辞郎)

Policeの名曲「De Do Do Do, De Da Da Da」の出だしです。
Don't think me unkind
Words are hard to find
They're only cheques I've left unsigned
From the banks of chaos in my mind
And when their eloquence escapes me
Their logic ties me up and rapes me
Every Breath You Take: The ClassicsEvery Breath You Take: The Classics
(2000/01/18)
The Police

商品詳細を見


その他「escapes me」の使われ方をgoogleで拾い集めてみました。
  • Time escapes me: Workaholics and time perception
    :時間を忘れるほどの仕事中毒に関する論考
    www.statcan.ca/english/freepub/11-008-XIE/2007001/pdf/11-008-XIE20070019629.pdf
  • その他、Your name escapes me、inspiration escapes me、clever that escapes me now など。
なんかどわすれしたときに、I forgotよりは It escaped me!, 何も思いつかないときはidea/inspiration escapes meなんてさりげなく使ってみたいですね。


第一話 Deniseは、夫からの離婚話を切り出されたショックもあり、職場での聖書朗読の強要に関する案件で事務所を訪ねてきた相手方弁護士と告発者Mr. Adamsとの協議の場では、内容に集中できませんでした。協議中に助け舟を出した部下の若い新米弁護士のGarretに上の空だったことを指摘されたDeniseは、最初はプライドから生意気なマネをしないでと怒りますが、すぐに謝ります。

I was asleep at the wheel. 
And I'm out of line to be venting on you.
Again, I shouldn't be taking it out on you. 
I apologize.

確かにボーっとしていた
つい言い過ぎて怒ってしまった
とにかく八つ当たりなんかすべきじゃなかった
謝るわ

イディオムの嵐ですね。ひとつひとつ確認しながら会話の妙を確認しましょう。

at the wheel は「運転して」ですから、居眠り運転は
fall asleep at the wheel やdoze at the wheel    (英辞郎)

out of line
  1. 線からはみ出て
  2. 調和しないで
  3. 〔発言内容が〕言い過ぎで、口が過ぎて
  4. 〔言動などが〕不適切で、出過ぎたまねをして    (英辞郎)

vent は名詞では、「通気孔」、「穴」を指しますが、転じて「はけ口」を意味します。
また動詞では
transitive verb
  1. to provide with a vent
  2. a: to serve as a vent for <chimneys vent smoke>
    b: discharge, expel
    c: to give often vigorous or emotional expression to
    <vented her frustration on her coworkers>
  3. to relieve by means of a vent
    <vented himself in a fiery letter to the editor>
intransitive verb
  1. to relieve oneself by venting something (as anger)
    <comes home from work and vents to the kids>
(http://www.merriam-webster.com)

〔感情・欲求などを〕吐き出す、ぶちまける、発散するのventは通常はvent toで使用されますが、この場面ではvent onになっています。
  • When the baby fell off the chair, he didn't cry at all. But a little later on, he seemed to give vent to horror with endless weeping.
  • 赤ちゃんがいすから落ちた時は全く泣いていなかった。でも少し後になって、長い間泣くことで恐怖を発散していたようだった。(英辞郎)

take out は半分日本語化している「持ち帰り」ですが、onがついてtake out on となると「八つ当たり」の意になります。八つ当たりを英辞郎で見てみると
crank on // take out on // vent the anger // flare up at等
いろいろ出てきますが、例文では圧倒的に take out on が多い様子です。

Taking it out on me won't change anything.
私に八つ当たりしたって、事態は何も変わりませんよ。

Don't take it out on me!
私に八つ当たりしないで!

感情的になってしまったときのフォローの例文として丸暗記して使いたいですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。