I

ここでは、「I」 に関する記事を紹介しています。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第十六話 プライベートでそれぞれに悩みを抱えるShirleyとPaulはバーで若い女性シンガーのライブを聴きながらグラスを傾けていますが、娘のことで悩んでいるPaulは、歌詞の内容が感情の奥底を刺激したらしく、動揺してしまいます。大丈夫かと尋ねるShirleyにPaulが答えます。

I’m just a sap when it comes to sentimental songs I guess. If she sings, ‘You light up my life’ I’ll be on the floor.

どうもだめなんだ、センチメンタルな歌は、どうやら。もし彼女が‘You light up my life’でも唄おうものなら私は床にひれ伏すよ。

I’m just a sap…というのは辞書で解説される表現でこそないものの、よく見る表現です。特にFacebookやTwitterといった表現系のツールでよく目にします。人によってなんとなく使い方が違うようなので一定の訳を当てはめにくいのですが、sapを辞書で確認しますと、

Sap 1:4. (Slang) a gullible or foolish person
Sap 2:2. (tr) to weaken
http://www.thefreedictionary.com/sap

もともとは樹液とか活力とか言う意味の単語のsapにあるもう一つの意味、あほ、垂れ流す、といった意味が転じて、でも他人や事物に使うことはないようで、自分自身に対してダメだね、とか、情けない、俺ってダメな奴さ、を自嘲気味に表現するときに使用するようです。ときには「垂れ流す」を強調した様子でもらい泣きした、を表現する場合もあるようです。

「ダメ」系のsapとおぼしき用例です。

I'd do anything if I could have her back,
but I'm just a sap and it's not gonna happen now.

なんでもするよ、彼女を取り戻せるなら、
でもぼくはなさけなくて、いまは無理なんだ。
http://www.lovecms.com/music-mr-t-experience/music-love-is-dead.html

You Light Up My Lifeは、1977年にDebby Booneが歌った感動的なメロディーの名曲です。
感情の奥底を刺激される人も多いかもしれませんね。

スポンサーサイト


第十一話バルコニーでスコッチを片手に葉巻を燻らすDennyAlanの会話です。仲良しの独身男二人ですが、DennyBevと婚約することで二人の関係に変化があるのでは・・・、なんということのないようにDennyがAlanに語る台詞です。

I want to assure you that my impending nuptials won’t change anything between us.  No impact whatsoever.

Oh! I gotta go. We’re registering for flat ware.

これは確かなことだが、僕はじきに結婚するけど僕たちの関係は変わらない。何の影響もない、何があってもね。

おぉっと、いかなきゃ。食器を見に行く約束があるんだ。

impending

【形】差し迫った、切迫している、今にも起こりそうな、迫り来る、近い将来の、近々の

nuptial

【名】結婚式、結婚、婚礼◆複数形で

【形】結婚の、結婚式の、婚礼の

(英辞郎)

* Prenuptial agreement:婚前に交わす結婚契約
* Nuptial act:Catholicsの神聖な交渉
* Nuptial flight:分蜂時の飛翔
* Nuptias non concubitas:非婚姻関係化での同居

“impending nuptials”と表現していますが、単語を知らない限り日本人にはできない表現ですよね。上記の単語訳を参照にたとえばimpending の代わりに [imminent, the coming] + nuptials の代わりに[wedding, marriage]、という表現はだめなのでしょうか?なぜimpending nuptialとする必要があるのか?そういう脚本ですから・・・、残念!といってしまえばそれまでですが(そういえば波多陽区、最近見ませんね)、英語圏世間一般でのimpending nuptial用例を見て、なんとなくわかる気がしました

Impending nuptialの用例

  • If you were asked to give a wedding speech at an impending nuptial event, or if you simply want some help preparing for a proper wedding toast, then you may want to take a bit of time to look up resources for free wedding speeches online, for some guidance.

http://planperfecthoneymoon.com/wedding-planning/free-wedding-speeches-can-help-novice-speakers/

http://www.rottentomatoes.com/m/last_man_running/

  • Now, second-guessing her impending nuptial, Beverly is forced to wonder if marriage really works.

http://conniebriscoe.com/

上記例からImpending nuptialについて感じとることは、wedding, marriage の言葉の持つ華やかな祝儀ムードというよりは、事務的・義務的・儀式的な意味合を持たせる契約関係とでもいうようなドライに結婚状態に至るまでの「婚姻」という通過儀礼、impendingが付くとしかもその状態にならなざるを得ない心情まで表現する、人生の悲喜交々な1ページを凝縮して表現するように思われます。


Nuptial Nightと題したこちらは、CM作品です。


第九話 警察のpoisonous fruitsの問題から私人の捜査に踏み切るDeniseは、自分のやっていることの合法性の裏をとろうと、Garretに調査を命じます。

Garrett! I need you to do research.
Garrett、あなたに調べものしてもらいたいの

If a person breaks the law, or takes the law into his or her hands in order to save someone, say a kidnapped child, what is the exposure either civil or criminal?
もし人が法を犯したら、またはもし彼又は彼女が法を曲解したら、誰かを救いがたいために、例えば誘拐された子供とか、民事と刑事のどちらで裁かれるのかしら?

I need the answer ten minutes ago.
答えは10分戻って知りたいわ。
(放送では何の訳もあてられていませんでしたが、もし字幕を充てていたなら「早くしてね」のような感じになっていたのではないかと邪推します)

I need the answer ten minutes ago. はとてもユーモラスな表現ですね。部下に対してさらりと使ってみたいものです。
その後出てきたGarrettの調査結果は以下です。

Basically if compliance with the law would result in greater harm than breaking the law the defense of necessity justifies breaking the law.

基本的に法に沿っているのであれば、法を犯すよりも大きな被害が出る場合は、必要に迫られた防衛は法を犯すことを正当化します。

法律は本来、こんなふうに合理的といいますか、理屈で考えてもそうだなと思え、かつ人情で考えてもそうだよね、と結論づけられる構造になっているものです。でもイメージとしてなんか小難しいですよね。戦後日本の社会を法律から支えた法学の泰斗が面白い論考を展開します。講演録なので読みやすくなっています。

法律における理窟と人情法律における理窟と人情
(1987/09)
我妻 榮

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。