L

ここでは、「L」 に関する記事を紹介しています。

■ブログ管理人よりご挨拶申し上げます■

当ブログを読んでくださりありがとうございます。当ブログを管理しているLalalanと申します。よろしくお願い致します。

  • ブログをはじめて2年と3ヶ月、ブログにいただいた「拍手」の累計が200を越えました。
  • 当初は自分自身の整理を目的に記事をアップしていましたが、最近ではすっかり読み手の存在を意識しながらアップしています。
  • 今後とも牛歩で進む所存ですが、よろしく「拍手」「コメント」のほどお願い申し上げます。
    また、「日本ブログ村・英語ブログ」も是非覗いてみてください。

    → 英会話教材としてのBoston Legal      → Boston Legal概論


日本赤十字社への義援金(Google チェックアウト) Google Crisis Response

Let's help people suffered from the disaters Think Daily


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二十二話 前夫Ivanのアプローチを受け、Shirleyは気持ちがなびいてIvanと一夜をともにしてしまいましたが、どうやらIvanと現妻Missyとは、いまだ別れていないようです。IvanとMissyの間では十分な話し合いとお互いの理解が形成されていないようで、IvanはMissyに別れを告げすっかり別れたと思っていますが、Missyは今もIvanと夫婦でいると思っているようです。Shirleyは前夫である故にIvanの性格は承知していたはずなのですが・・・
 
Shirley Schmidt:
I should have known, Ivan, I know you. You laid the oldest line in the married man’s playbook on me, and I swallowed it.

頭に入れておくべきだったわ、Ivan、あなたを知っているもの。あなたは既婚男性の火遊びのシナリオに、昔ながらの線をひいて私に吹いたのよ、そしてわたしは鵜呑みにしてしまった。
 
Ivan Tiggs:
Look, Shirl, if you wanna stab me with your letter opener right now, that’s how I’d prefer to go anyway. But know that I am going to tell her. It’s just not that easy.

なあShirl、もし君がいまletter openerで僕を刺したいなら、それはそれでとりあえずいいと思う。でも、ぼくは彼女にきっちり説明するとわかってくれ。そんなに簡単じゃないんだ。
 
イディオムでも何でもありませんが、

laid the oldest line in the married man’s playbook on me

というのはとても素敵な表現ですね。

結婚したプレイボーイが、「女房とは終わってるんだ」といって(laid the line)、昔の女に手を出す、おそらく太古の昔から連綿と続いてきた色男(oldest marriedman)のやり口の一形態 (marriedman’s playbook) なのでしょう。手を出された女のほうも、いやよいやよといいながら、相手の手に落ちる自分に酔いしれていたりして。これもまた古今東西連綿と続く男女の営みの一形態なのでしょう。そんな素敵な男女のしがらみを伝えきれない拙訳を読み返すと情けなくなってきます。とほほ。

ところで第二十二話のタイトルは “Ivan the Incorrigible” ですが、タイトルのIvan TiggsのIncorrigibleぶりを演じるTom Selleckは紳士服のCMに出てきそうな、とても渋い俳優です。最近では人気ドラマLas Vegas, Season 5でのA.J. Cooper役や、KillersでAshton Kutcherの義父役が光ってました。

でも素顔はあの顔あのじゃべり方からは想像つかない好々爺の感じです。
Tom Selleck 2011.04.28 - Late Late Show with Craig Ferguson

日本のCM撮影に関するパロディですが、日本のTV文化のデフォルメ具合が最高に楽しいです。

スポンサーサイト


第二十話 歴史学の教授Clifford Cabotは自身の離婚を弁護士のShirleyに相談していますが、財産分与の争点の一つは、彼自身が収集したビクトリア朝時代の「大人のおもちゃ」の扱いで、コレクションをPornographyと表現したShirleyに対してClifford Cabot教授は‘erotica’と表現するようたしなめます。

Clifford Cabot:
As I’m sure you’re aware, much like today, the late eighteen hundreds were a socially conservative time. During repressive eras…
貴女も知っていると思うけど、今日と同様、1800年代後半は社会的に保守的な時代だったんだ。そういう抑圧された時代には…

Shirley Schmidt: Pornography thrives.
ポルノが隆盛する。

Clifford Cabot:
We prefer ‘erotica.’ She's in possession of my premiere collection of Victorian erotica in the western hemisphere. I intend for it to be my legacy to the world.
「エロチカ」と言ってほしいな。彼女の手の元にあるんだ、西洋世界におけるビクトリア朝エロチカの私のプレミアコレクションは。私はそれを世界の財産に残したいと思っている。

legacy は車の名前にも使われている語で、日常の会話やビジネスのシーンでもよく耳にする言葉です。
英辞郎によると、

【名】
1. 〔遺言書による〕相続財産、遺産
2. 〔先祖や過去からの〕伝来のもの、遺産
3. 《コンピュータ》レガシー ◆新しいものが出現したが、長年使われ、いろいろな事情で完全に捨てることができない古い技術や仕様など。

【形】使われていない、時代に合わなくなった

本例で使用されている “Legacy” は上記1.2.で説明されるLegacyの使い方で、legacy to the worldは「世界に伝える財産」とでも訳せるのではないでしょうか。例えばこちらのアンコールワットのサイトでも使用されています。
http://angkorwat.net/

世界遺産を示すworld heritageはユネスコの用法による固有名詞的な表現であって、一般論的に人類のための世界遺産を示すのであれば、legacy to the worldを使用するほうがよいでしょう。

Legacyは、もともとはローマ教皇の送り込んだ特使を意味するLegateから、「ローマ教皇からの意図(即ちお言葉
ですから、それは財産)」という意味から「残された財産」の意に転じたようで、~に送られたのニュアンスを込める意味でLegacyに続く前置詞は、ofよりはto、Legacy of the worldよりはLegacy to the worldのほうが適切な表現かと思います。

late 14c., "body of persons sent on a mission," from O.Fr. legacie "legate's office," from M.L. legatia, from L. legatus "ambassador, envoy," noun use of pp. of legare "appoint by a last will, send as a legate" (see legate). Sense of "property left by will" appeared in Scottish mid-15c.
http://www.etymonline.com/index.php?term=legacy

ところでリーマンショック後よく耳にする機会が増えたのが英辞郎の3. 及び形容詞の意味で使用されるLegacyで、潰すに潰せない会社、新しいビジネスモデルに変更したために会社の事情でやむなく古い体制を残す会社、といった意味でLegacy company又はLegacy firm、残務処理費用をlegacy costと表現します。
http://knowledge.emory.edu/article.cfm?articleid=1335

///

いま世界はアメリカも欧州も日本も、右肩上がりの成長を前提としていた時代のlegacyと闘っていますね。雨降って地固まるといいのですが、もう少し年単位の時間がかかりそうですね。

The Public Debt a Democratic Legacy. the First Rebellion a Rally for Slavery. What It Cost the ...The Public Debt a Democratic Legacy. the First Rebellion a Rally for Slavery. What It Cost the ...
(2009/07)
Republican Congressional Committee

商品詳細を見る


[Legacy to the world]の続きを読む


第十四話 Redistrictingの問題について上半身ヌードで政治デモを行ったIrma Levineの事件は、政治家とつながる検察の政治的意図で単なる政治犯罪ではなく「性犯罪」として扱われようとしていますが、Irmaを弁護するAlanはそんな政治家と検察のつながりを暴こうと地方検事を証人席に喚問する賭けに出ます。証言台に座る地方検事D.A. Scott Bodnarの台詞です。

I don’t know what society you live in but our society has made it clear where it stands on indecency. If you’re looking for a litmus test, just ask Janet Jackson.

貴方がどんな社会で生活しているのか知りませんが、私たちの社会は明確にしました、猥褻なものに対する立場を。猥褻か否かリトマス試験紙で確認したいというのならJanet Jacksonに聞いてみてればいい。

Janet Jacksonは故Michael Jacksonの妹ですが、2004年のNFL第38回スーパーボールのハーフタイムショーにJustin Timberlakeと共に出演し、パフォーマンスの最中にJustin Timberlakeの持ち歌の歌詞("[I'll] have you naked by the end of this song,")に従ってか、胸部をほんのわずかの間(16分の9秒)露出して(正確にはTimberlakeに露出されて)しまいました。Janet Jacksonはこの事件をきっかけに、Michael Jacksonの妹というよりはこの露出事件の代名詞となっている不幸を背負っているといえるかもしれません。

この露出事件はアメリカでは、"wardrobe malfunction" とか、“Nipplegate”と、しゃれた名称で事件化され様々な修飾を伴い後世に語り継がれています。当の本人Janet Jacksonはおとなしく釈明も挑発もせず控え目にしているようですが、社会問題にもなった露出事件について外野は未だに騒がしく、法律的には放送した会社と放送倫理委員会のような組織Federal Communications Commission (FCC)との間で2009年末の現在も訴訟が迷走中です。

容易に想像できることながらwardrobe malfunctionについては世論も概ね2分されまして、実際に訴訟を起こすような人もいれば、何を騒いでるの?と達観気味に構える人もいます。上記の台詞ではそのような態度の決め方を「litmus test」と表現しているわけですが、小中学校の理科の実験で酸性かアルカリ性かで赤青がはっきりするリトマス試験紙の変化(litmus test)は、子供心を掴む実験として記憶に刻まれているのではないかと思います。

往々にして、ポランスキーの逮捕に見られるように、アメリカ人は欧州人に比べてアーティストの猥褻な行為を極めて厳しく定義し実際に取り締まりますが(欧州が寛容すぎる、特に芸術家に対しては、という意見もあります)、Janet Jacksonの大人しく控え目にしている態度は、そんなアメリカによるアーティストの扱いを心得た極めてアメリカ的な反応と理解できます。今日紹介したJust ask Janet Jacksonという台詞は、よってアメリカ側の目線で考えるなら、米国の権力者ならではの会話表現といえるかもしれません。

・・・などと難しく考えなくとも、litmus test、Janet Jackson、wardrobe malfunction、は会話のなかで使ってみたい表現ですね。

Janet JacksonJanet Jackson
(2009/10)
Frederic P. Miller、

商品詳細を見る

今回の記事はWikiに多く負っています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Super_Bowl_XXXVIII_halftime_show_controversy


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。