Beyond A Reasonable Doubt

ここでは、「Beyond A Reasonable Doubt」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Beyond a reasonable doubt
adj. 合理的な疑いを超えた
刑事裁判で陪審員に証明の程度を説明するとき使用する慣用句。
http://www.beikokuhou.com/Dictionary/terms_b.htm

Beyond A Reasonable Doubt
(adj) Beyond A Reasonable Doubt is the phrase used to testify the state of mind of the judge while deciding whether the defended has done the crime or not, confirming that all possible opportunity to confirm that the defendant has not done the crime was exhausted.
http://www.legal-explanations.com

辞書とかWEBでreasonable doubtを調べ、日本語の説明を見ますと「証明の程度」とありますが、いまひとつピンと来ないので、例えば上記のように英語の方を参照するとなんとなくbeyond… doubt…の言葉と説明が一致してイメージがわいてきます。

被告が本当に罪を犯したのか否か判断しかねるときに、すべての考えうる機会を考慮しつくして、わずかでも「被告は罪を犯していない」と考えられる要素が存在するなら有罪無罪の判断をしてはだめですよ、言い方を変えると、明白に「被告は罪を犯した」と認められる要素しか確認でない状態でないと有罪無罪の判断をしはいけませんよ、という原則が背後にあります。

なぜそんな原則があるかというと、以下のWikiのサイトを見るとわかっていただけるのでは。
http://ja.wikipedia.org/wiki/証明責任

こちらの過去記事もご参照してみてください。
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/blog-entry-261.html

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
Season 3, Episode 17 - "The Bride Wore Blood"は、このreasonable doubtを題材にした見事なストーリーに仕上がっています。途中までは典型的な身代わりものミステリーの展開で、なんでまたboston legalでこんな陳腐なストーリーをやるの?、と訝っていたところ、最終弁論で見事などんでん返しをくらって、大満足でした。原作は1968年のFrançois Truffautによるフランス映画The Bride Wore Black (French: La Mariée était en noir) だそうですが、最終弁論のなかでも指摘されているとおり、Perry MasonやMatlockといった弁護士ドラマ等で幾多となく使われてきたネタのようです。
2009/05/02(土) 13:28 | URL | Lalalan Shore #-[ 編集]
50年前に若き日のWilliam Shatnerが出演したThe DefenderというTV番組を巧みにplotした劇中劇のような仕上がりになっていて、ここでもreasonable doubtが鍵を握っています。Son of the Defenderのタイトルには、復習に燃え爆弾ベストを着た被害者の息子と、父と法廷に立ったDenny Craneの2重の意味が重ねられていることは指摘するまでもないですね。
2009/05/06(水) 10:21 | URL | Lalalan Shore #-[ 編集]
日本では2010年12月04日に放送された "Season 5, Episode 4 - True Love"もまたreasonable doubtをモチーフにした素晴らしい作品でした。今週の再放送を含め録画を何度も見返してしまいました。何度見てもよく練られたプロットと脚本で、一級の法廷サスペンスに仕上がっています。

> 50年前に若き日のWilliam Shatnerが出演したThe DefenderというTV番組を巧みにplotした劇中劇のような仕上がりになっていて、ここでもreasonable doubtが鍵を握っています。Son of the Defenderのタイトルには、復習に燃え爆弾ベストを着た被害者の息子と、父と法廷に立ったDenny Craneの2重の意味が重ねられていることは指摘するまでもないですね。
2010/12/11(土) 10:37 | URL | Lalalan Shore #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hyoronglish.blog59.fc2.com/tb.php/73-f58f4481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。